F 1 2017 シーズン第14戦!
F1 シンガポールGP観戦ツアー シンガポール4日間


旅行代金 86,000円 + 観戦券代


海外で開催されるF1を中心に観戦チケット+ホテルの旅行手配が可能です。

受付開始 2017年02月21日

当社での旅行は、どこでも自由に観戦券を選べますので、

好きなスタンドで観戦出来ますから大満足していただけます。

ホテル(4ッ星クラス)はレーシングコースから徒歩10分圏内です。

毎年、シンガポールGPは大人気で直行便の航空券は売り切れますので、お早目の予約をおススメします。
  • シンガポール
  • シンガポール
ホテルはレーシングコースから
徒歩圏内の好立地。

お好きな観戦券を選べるので
レースを満喫出来ます。

今年もシンガポールLIVEが開催
参加アーティスト間もなく発表

【F1 シンガポール】コースマップ

レース観戦券はどこでもお好きな席を手配いたします。

2017_14_Stand_Singapore1
当社ツアーのチケットの特徴

お客様のご希望の観戦券を手配いたしますので、
グランドスタンドに限らず、1コーナー席や、
バックストレート・自由席など、どこでも観戦出来ます。
2017Singapore_Tickets6
好きなスタンドの観戦券を選んでください。
グランドスタンド、ストレートエンドの追い越しポイントなど、
どこでも手配いたします。
観戦券+ホテルの組み合わせで旅行代金が決まります。
日本語係員が、現地空港でのチェックイン・出国のご案内及び、ホテルチェックインと、初めての方でも安心していただけます。
お客様のご希望をお聞きしながら、ホテル+観戦券をオーダーメイド(受注企画型旅行)して作っていく旅行になります。

モデルプランの日程をご参考にしていただいて、ホテル番号と、観戦券をご希望していただきましたら、旅行代金の見積もりをさせていただきます。

ホテル+観戦券は受注型企画旅行契約となります。

航空券はお客様ご自身で購入してください。
弊社にて航空券購入の手配をさせていただくことも可能です。(燃油サーチャージ、空港使用料、旅客保安サービス料、現地出入国税など空港諸税などを込みで航空券手配をお手伝いいたします)
その場合は航空券は手配型旅行契約となります。

現地集合・現地解散という形式になりますが、現地日本語係員がホテルチェックイン、空港での手続きなどお手伝いをさせていただきます。

1室を2名でご利用の場合

※下記の価格表の画像をクリックするとPDFデータをダウンロードしていただけます。
ホテル案内
2017Singapore_Price
【3名1室利用について】
※現地事情により3名1室利用の場合、人数分のベットがご用意出来ない場合がございます。
ベッドの台数が2台もしくは、1台のご利用で3名同室のご承諾が頂ける場合のみ承っております。予めご了承下さい。

【サーキット会場までのアクセス】
徒歩10分圏内です。

※お申込み後、航空会社の申請により燃油サーチャージの増減又は廃止又はかからなくなった際も旅行代金に変更はございません。
また、為替レートの変動による過不足についても追加徴収またはご返金はいたしません。

お見積り

お見積り
●航空券も旅行会社が手配の場合
   86,000円 + 観戦券代 + 航空券代
●航空券はお客様が手配の場合
   86,000円 + 観戦券代
F1観戦ツアーの料金って幾らだろうと思われてませんか?
意外とお客様が思われているほど高くはないと思います。
お気軽にお見積りの依頼をしてください。


モデルプラン

旅行はシンガポール空港集合、シンガポール空港解散になります。

2017Singapore_Schedule1
市内観光や、お好みのオプショナルツアーに参加されるなどをしてシンガポールを満喫して下さい。
その時は事前に日本語係員にお申しつけ下さい。
オプショナルツアーはリーズナブルな価格で多種多様のコースがあります。


【シンガポール発のオプショナルツアー】


シンガポール
シンガポール
ユニバーサルスタジオ

昼間は地下鉄で移動して
セントーサ島で遊びませんか?

日本語ガイド付のオプショナルツアー

シンガポール
イルカと遊ぼう!
ドルフィンアドベンチャー

セントーサ島は
アミューズメントがたくさん。
他にもいろいろとあります。

モデルプラン

集合・解散に便利な航空会社
シンガポール航空
係員
日本語係員がお世話します。
ホテル
スーペリアクラス(☆☆☆☆)

シンガポール航空の手荷物重量について

手荷物料金機内持ち込み : 無料

預入手荷物 : 1個まで  1個あたり30kgまで無料(縦・横・高さの和が158cm以内)

【モデルプランに含まれないもの】

(前項のほかは旅行代金に含まれません。その一部を例示します。)

1.    超過手荷物料金
2.    クリーニング代、電報・電話料、ホテルのボーイ・メイド等に対する心付け
3.    その他の追加飲料等個人的性質の諸費用及びそれに伴う税・サ ービス料金
4.    渡航手続き関係諸費用
5.    お一人部屋を利用される場合の追加料金
6.    日本国内における交通・宿泊費
7.    観光オプショナル料金。
8.    F1観戦券
9.   航空券
10. 傷害保険

お問い合わせ