シンガポールのピット4

2017年6月20日
F1シンガポール


F1シンガポール
F1ツアー
←F1グランプリ(GP)ツアーのプラン案内は
 左の画像バナーからご覧ください!



今年のシンガポールの決勝タイムは1時間50分を切るか切らないかでしょう。
SCが出なければ可能性はあると思っています。

ラップタイムが前年比で4秒ぐらいアップするとして、トータルで3分半の短縮になります。

最も前年比でラップタイムが向上するのがこのシンガポールではないでしょうか。

今年で終了?
という噂が出ているシンガポールですが、おそらく開催継続されるでしょう。

リバティメディアとシンガポールとの間で開催権料に関して水面下で交渉をしているようです。
これがもしバーニーエクレストン(CVCキャピタルズ)だと値下げに応じないでしょうから、
継続の可能性が危ぶまれることになったかもしれません。

状況に応じて値下げ、価格交渉の余地あり、といったところでしょうね。

あとはTV放映権料の問題ですね。
地上波でも放送出来るように、昔のような放映権料に戻してほしいです。