スリリングなレース展開

2017年5月14日
F1ハンガリー海外観戦ツアー


F1ツアー
←F1グランプリ(GP)ツアーのプラン案内は
 左の画像バナーからご覧ください!



白熱したスリリングな展開のレースでした。アロンソがスタート直後に接触で順位を落としたのは残念でした。トラブルフリーで最後まで走り切ってどの順位でフィニッシュするのか見たかったです。予選7位は驚異的な結果です。バンドーンが霞んでしまうぐらいのアロンソの予選1周の速さです。

決勝レースは変則2ストップに変更したベッテルとハミルトンの一騎打ち。
ここでベッテルが勝利してしまうと差が20ポイントに広がってしまう。途中、ハミルトンの無線の音声が何度か流れましたがものすごい息切れでした。今年のマシンは本当に体力消耗が激しいのでしょうか。横Gが一瞬5を超える。昨年までのマシンでは考えられないG.これで6ポイントに縮まって、いよいよ次はモナコです。