バーニーエクレストンの役割

2017年4月27日
F1オーストリア


F1ツアー
←F1グランプリ(GP)ツアーのプラン案内は
 左の画像バナーからご覧ください!

ズバリ!

リバティメディアはバーニーに、非常勤で外務大臣をしてほしいのではと思います。
常勤ではなく非常勤で。笑

旧来の政財界への重鎮に話を通す時。
ロシアのプーチン大統領とかです。

リバティメディアのチェイス・キャリーではプーチン大統領にはコネクションはないでしょうからね。

プーチン大統領以外でもコネクションがない場合に外務大臣をしてほしい、ということです。

リバティメディアはバーニーに親善大使的な役割は求めていないでしょう。

バーニーも名誉職に追いやられたからか、だいぶ不満があるようですね。

F1を世界的スポーツイベントとして築き上げた手腕はまさに偉業です。

もしマイナスな面を話すとなると、間違いなくCVCキャピタルズにF1を売却したこと。
これがなければと悔やまれます。

ハゲタカファンドのCVCキャピタルズがF1の開催権料、TV放映権料、映像使用権料を高騰させた張本人ですから。
バーニーはCEOでしたが、実質的にはCVCキャピタルズの執政官でしたから。笑

あまりこのポイントの話を雑誌などの媒体では書かれてきていませんが。笑