フェラーリの反撃

2017年7月30日
DSC02476


F1ツアー
←F1グランプリ(GP)ツアーのプラン案内は
 左の画像バナーからご覧ください!



モナコGP以来の久々の勝利。
14ポイントリードで前半戦終了で夏休みに突入。徐々に3人に絞られつつあるドライバーズタイトル。完全に2チームに絞られたコンストラクターズタイトル。

赤VS銀。

最近の展開では銀が優勢でしたが、このハンガリーでイタリアの赤いチームが息を吹き返して混沌としてきました。

次はベルギー、イタリアとエンジンパワーがものをいうサーキットが連戦しますが、ここではもちろん赤VS銀の戦いが一番の注目点ですが、ホンダがどれほど戦えるのかにも注目がいきます。今シーズン、スペック4を投入するとの噂があって今シーズン終了までにどこまで挽回出来るのか。来シーズンは今シーズンの進化系らしいので信頼性は確保されている状態で2018年のマクラーレンホンダはスタートするのでしょう。