マクラーレン、ホンダ、トロロッソ、ルノー

2017年9月12日
IMG_4375


F1ツアー


これだけの大騒ぎになっているにも関わらず、4者(マクラーレン、ホンダ、トロロッソ、ルノー)からの正式コメントはありません。否定もせず、肯定もせず。つまり噂は本当で正式に着地点(合意点)が定まるまで箝口令(絶対に喋るな!)が敷かれているということです。そしてまだ全てが決まったということではないのでしょう。

決まったと思われる項目
①2018年・トロロッソホンダ
②サインツのルノー移籍

決まっていない項目
①2018年もマクラーレンホンダを継続するか否か。
②アロンソの2018年以降の契約

推測
ホンダはまだ2018年以降のタッグをマクラーレンに説得している。
ここで時間が掛っていると思われる。


今週末のシンガポールGPでマクラーレン・ホンダの合同記者会見が開かれなかった場合、推測の状況がまだしばらく続くと思われる。