待ち遠しいニューマシンの発表

2017年2月9日
FIA


F1ツアー


リーマンショック以前
中堅以上のチームならば、ニューマシンの発表はド派手に行いましたが、それ以降はどこのチームも地味になりました。

シーズン前の合同テストに合わせて発表というのがこの7.8年の流れですね。

リーマンショック以前ならば、ニューマシンの発表は早ければ1月中旬にしていたチームもありましたし、一つずつのチームのマシンの発表を見ていくことが出来て凄く楽しかったのを覚えています。

そろそろプライベートテストが復活しないかと期待しています。

エンジンのトークンシステムも廃止になりましたし、テストが復活すればシーズン中の開発ペースもアップしますし。

その為にはルール改正が必要になってきますけどね。

年間使用数
パワーユニット、ギヤボックスなど。

年間使用数もくだらないルールだと思います。

一回のレースで使い切る!
昔のように!