糸の切れた凧にならないように

2017年5月4日
IMG_4381


F1ツアー
←F1グランプリ(GP)ツアーのプラン案内は
 左の画像バナーからご覧ください!



糸の切れた凧にならないように
糸の切れそうな凧
それはアロンソ。
2007年のマクラーレン移籍。
2010年のフェラーリ移籍。
この2つはまだマシンに戦闘力があったので度々、優勝を重ねてタイトル争いを展開しましたが、
2015年のマクラーレン移籍。
アロンソはモチベーションを維持する為に、チャレンジングな挑戦をしないと、糸が切れそうな状態になっていると思います。特に今シーズンのレースを見ていて本当に痛々しいです。われらがホンダが大苦戦の中、その船に乗っているアロンソですが、こんなはずではなかった、というのが本当の心境でしょうね。

インディでどのような成績を残すのか。
私は以前にインディアナポリスに行きましたが、街のセントラルから車で15分程度のロケーションで、いまのアメリカGPの舞台であるオースティンと比較したら格段に観戦しやすい場所です。笑

アロンソには糸の切れた凧にならないでほしい。
インディで好成績を残して、リフレッシュしてカナダからのF1に戻ってきてほしいです。