F1の予算上限

2017年1月27日
F1オーストラリア海外観戦ツアー


F1ツアー
←F1グランプリ(GP)ツアーのプラン案内は
 左の画像バナーからご覧ください!

<a href="https://f1world.net/guidance/f1-monaco">F1モナコグランプリ(GP)ツアーの詳細はこちらから!</a>


実現は難しい。
チーム(会社)によって経理会計も国によって税制など違うし、
かなりハードルは高いでしょうね。

実現出来たら画期的ではあると思います。

上限3億ドルぐらいならトップチームも理解を示すかもしれないかな?と。

そこを1億ドルまで引き下げてしまうと、無理です、多分。
1億ドルまで下げてしまうと、トップチームと下位チームの差がなくなってしまう。

あと分配金の仕組みもリバティ・メディアにオーナー変更されて見直しが入りそうですね。
あの分配金ではいつもトップチームが優遇されている。特にフェラーリ、そしてレッドブル。

予算上限も大切ですが、TV放映権料やサーキット開催権料の引き下げも見直ししないといけないのでは?
と思います。

バカ高いTV放映権料、、、なので有料放送しか出来ない。
バカ高い開催権料、、、、、なので高いチケットを買わざるしかない。

よって、新しい世代、新しいファンが取り込めない。
負のスパイラル。

昔みたいに地上波で無料放送(録画でもOK)されていたら、
新しいファンが自然と入ってくる。

ファンが多ければスポンサーが参入してくる。

原点回帰!を期待します!