2018年のメルセデスF1エンジン

2018年1月9日
IMG_6084


F1ツアー


今シーズン(2018年)のメルセデスパワーユニットは大幅改良とのことです。近くまで迫っているフェラーリに対して、正常進化ではノビシロは少ないのかもしれません。つまりこのままでは優位性が崩壊するどころか、逆転を許しかねない、との判断からなのでしょう。大きくリスクを取ってきたということは、信頼性を犠牲にしてしまいかねない危険性があります。 というこては面白いシーズンになるかもしれません。2014年から続いているメルセデスの優位性が崩壊するかもしれませんね。 ホンダは昨シーズンに大きくリスクを取って挑んできたシーズンでしたが、正常進化でノビシロはあるようですので、差は縮まる傾向にあると思われます。 まだシーズンオフテストすら始まっていない段階で時期尚早ではありますが。