ウィリアムズはペイドライバー資金で生き残りに賭ける

2018年1月17日
IMG_6139


F1ツアー


ストロール資金とシロトキン資金で潤沢な資金を確保したウィリアムズですが、クビサの資金も合わせると、70~80億円ほどになるのではないでしょうか。これはもう大きなタイトルスポンサー並みの資金額になります。年々上昇する持参金額ですが、20億円程度の持参金では不足の場合もある次第です。なかなかF1デビューをするのも難しい。2019年に向けて福住選手がSFとF2の2つのカテゴリーに参戦しますが、最後はホンダのバックアップがないと難しいのかもしれませんね。