日本人ドライバー誕生の環境が整いつつある!

2018年1月19日
IMG_6150


F1ツアー


福住仁嶺選手がレッドブルプログラムの一員になりました。2018シーズンはF2とSFの掛けもちになりますが、SFでは無限TEAMからレッドブルカラーのマシンで参戦します。来たる2019年に向けてホンダとトロロッソ(レッドブル)の関係は深まっていきそうな気配です。福住選手もホンダとレッドブルの両方から次のF1ドライバーの最有力候補の位置につけました。残るは成績です。成績を残せばF1のシートに座れる環境が整いつつあります。ホンダのバックアップ、レッドブルの一員(つまり、トロロッソのドライバー最有力候補)。しばらく日本人ドライバー不在が続きましたが、日本のF1の活況につながりそうな気配ですね。