続々と各国の2018年のTV放送体制が発表

2018年1月31日
IMG_6153


F1ツアー


大変革とでもいうのでしょうか。各国のTV放送体制が立て続けに発表されていますね。有料放送と無料放送(年間4~10戦)の組み合わせ。リバティメディアは大きく方向性を変更しています。旧体制(バーニー+CVCキャピタルズ)では、どんどん有料放送のみの方向へ進んでいましたが、リバティメディアは無料放送の重要性に気付いているのでしょうね。有料放送では視聴者数が1~2割に減少し、ひいてはスポンサー参入企業の減少、新規ファンの獲得困難。。。あげたらきりがないほど有料放送のみの放送体制は中長期的にF1の人気低下と経営基盤を揺るがしかねない、ということをリバティメディアは理解をしていて、年間で4~10戦は無料で録画放送をして、残りのレースはダイジェスト版で放送。有料放送は全戦生中継で放送をする、というスタイルです。日本でもこのような放送体制へ移行するものと思います。そしてそれは2018年からの可能性が高いですね。いまだにフジテレビから2018年の放送体制の正式発表がないのは、現在、交渉中であるからなのでしょう。交渉中ならば正式発表できないですしね。