ニキ・ラウダは次期FIA会長職に興味はなし

2018年2月8日
IMG_3053


F1ツアー


ラウダ航空の経営権を取り戻したことで、ニキにはFIA会長職には野心(興味)がないことは明白になりました。自らのビジネスに残りの人生をコミットするのでしょう。FIA会長職には対立候補が現れずジャントッドが再選されました。前フェラーリ会長のモンテゼモーロが有力候補なのでしょうが立候補しませんでした。アリタリア航空の再建に忙殺されているのかもしれません。ニキの目にはFIA会長職は政治色の色濃いものに映っているのかもしれないです。適任候補としてはロス・ブラウン、アラン・プロスト、モンテゼモーロの3者と見ているのですが。笑