タイトル争いに名乗り

2018年4月16日
IMG_6355


F1ツアー


2018年シーズンは3チームでタイトル争いをすることになるのか?と感じるようになってきました。
メルセデスの独走でもなく、パワーユニットの優位性はもはやないようにも感じられます。長らく云われ続けてきたパワーユニットの優位性でレースが決まってしまう、という昨シーズンまでの批判ですが、今シーズンはメルセデスパワーユニットとフェラーリパワーユニットはほぼ同水準であり、ルノーパワーユニットもホンダパワーユニットも昨シーズンより底上げされた感があります。大激戦のシーズンになるのでは?と思えるのですが、開幕前はハミルトンVSベッテルの一騎打ちで、いずれが5度目のチャンピオンを獲得するのか?という点に注目が大きく集まっていましたが、そこにレッドブル勢が絡んできたのかもしれません。ライコネンも不運が続き、あともう一歩のところでありますが、なぜ、フェラーリはライコネンのピット戦略をあのように杜撰(ずさん)なものにしてしまうのでしょうか? 2台のマシンをもっと積極的に走らせるべきだと思うのです。ここにライコネンが絡んできたらもっと面白いシーズンになりますね。

そしてトロロッソ・ホンダが覚醒すれば、なおさら面白いシーズンになります。笑