いよいよヨーロッパラウンドに突入

2018年5月8日
IMG_6362


F1ツアー


今週末はスペインGP。アロンソの母国。いよいよヨーロッパラウンドに突入します。各チームも例年通り大型アップデートを投入してくるようです。これまでのところ、全てのチームがタイヤマッチングに悩まされています。レース毎に浮き沈みが激しい。比較的にフェラーリはまだ安定していますが、爆発的なマージンを築いているわけでもなさそうです。メルセデスはさらに悩んでいるようで昨シーズンまでのような圧倒的勝利がありません。前戦のアゼルバイジャンも結果的にハミルトンが勝利しただけで、たとえボッタスが勝利していたとしても、その印象は変わらなかったです。扱いにくいタイヤを作ってきたピレリの仕事を称賛するべきなのでしょう。多くのF1ファンが昨シーズンまでのような1強独走に、ため息を覚えていたのは事実です。ピレリがどのようなエッセンスを盛り込んだのかはわかりません。ただ、これを完全に計算で成し遂げた仕事であるのなら、なぜもっと早くにこのようにしなかったのか?と大いに不満を覚えるのですが、いろいろ考えるとピレリもこの状態になることを想定していなかったと思われます。

そしてバルセロナではホンダとレッドブルの会合がされるようです。両者ともに前向きに話し合っている様子が伝わってきます。朗報を待つのみですね。