レッドブルとルノーにとって2018年6月が分岐点

2018年6月2日
IMG_6491


F1ツアー
←F1グランプリ(GP)ツアーのプラン案内は
 左の画像バナーからご覧ください!


カレンダーを確認したら、6月から7月初旬にかけて、カナダー>フランスー>オーストリアー>イギリスがあります。

この4戦の総合結果をもって最終決断をするのではないでしょうか。
4戦もあれば一定の評価を下せますしから。

ただ、ホンダと組む場合ですが、気になるのは契約年数です。
2021年からエンジンルールが大きく変わりますが、新参メーカー(例えばアストンマーティン)がいきなり1年目から活躍するのは非常に難しいでしょう。そしてメルセデスとフェラーリはレッドブルにエンジン供給することもありえない話なので、レッドブルにとっての選択肢はホンダが最善だと思うのですが。笑