2018年のカナダでは40馬力UP

2018年6月6日
IMG_6462


F1ツアー


明後日から開幕される2018カナダGPですが、噂では40馬力UPのパワーユニットが投入されるようです。ハートレー、ガスリーのコメントを引用すると、今回のアップデートは期待値が大きいですね。

逆にルノーのアップデートは数%UPとの噂。数%ということは10馬力前後かと想像してしまうのですが、もし噂が真実だとすると、今回のアップデートでホンダとルノーの相対位置が逆転すると思うのですが、いかがでしょうか?

現在ではルノーが10~15馬力、リードしているように思うのですが、カナダでホンダがルノーを20馬力リード、つまりラップタイムでコンマ1秒負けていたのが、コンマ2秒リードすることになる。つまり、コンマ3秒ということです。ルノーパワーユニット勢にコンマ3秒なので、マクラーレンやルノーとほぼ互角になる。そしてフォースインディアにも互角になる。ザウバーやウィリアムズは敵ではなくなる。

深夜の放送になるカナダですが、大注目ですね。