ハミルトンはシューマッハーの91勝を越えることが出来るのか?

2018年6月17日
2018-05-Spain08


F1ツアー

現在、通算64勝のハミルトンですが、2014年から2017年までの4年間で圧倒的ハイペースで勝利数を伸ばしてきましたが、2018年でそのペースは鈍化しました。今シーズンのフェラーリとレッドブルは強力であり、今年の残り14戦で何勝出来るのかを考えると、それはナンセンスでありますが、おそらく2桁勝利は相当難しいでしょう。シューマッハーの91勝まであと27勝ですが、このところのメルセデスにはかつてのような圧倒的ポテンシャルはなく、このままでは今シーズン終了時点で70勝にすら到達していない可能性がそこそこあるように感じられます。パワーユニット間の格差が小さくなったのが第1要因であります。いまやフェラーリパワーユニットがメルセデスと同等で、ルノーもホンダも徐々にその差を小さくしてきています。

ハミルトンが91勝を越えるにはまだ3~5シーズンはかかるかもしれません。ハミルトンは現在33歳で、シーズン終了後に34歳になるところです。仮にメルセデスが優勝を争えるマシンであったとしても、36,7才でシューマッハーの91勝を越えられる。

来季以降、メルセデスが年間で2、3勝しか出来ないようなチームになったら、越えられない。
もうすぐ締結されるであろう、ハミルトンの契約は現役で最後の契約になるはず。