アロンソとフェルスタッペンがチームメイトになってしまうと大炎上。

2018年8月8日
IMG_6574


F1ツアー


リカルドの移籍によりレッドブルの1つのシートが空席状態になっていますが、レッドブルも事前にリカルドが移籍した場合のドライバーラインアップは用意していたはずなのです。最近になってメルセデスの2つのシートが埋まり、リカルドに移籍の可能性がほとんどなくなった雰囲気でありましたが、数か月前の状況ではリカルド移籍の可能性はあった訳です。リカルドが移籍したならば、じゃぁ誰をその代わりに乗せるかということは決めていたはずなのですが、まだ発表はありません。サインツがその有力候補とみなされていましたが、ガスリーをレッドブルに昇格させるなど云われています。レッドブルは第3のプランを模索しているようにも見受けられるのですが、来季の去就を明らかにしていないアロンソに急接近しているのでは?と。

フェルスタッペン+アロンソの組み合わせは見てみたい組み合わせであります。どちらも非常に我の強い個性で、この2人が仲良くする姿が想像出来ません。フェルスタッペンのほうが遥かに若く、感情をむき出しにしてくるかもしれません。

どちらも速いのは折り紙つき。しかしフェルスタッペンはまだまだ荒削りでミスが目につきます。アロンソは完成されていて老練でタフでしぶとい走りが持ち味です。いっそのことどちらが速いか白黒はっきりつけてくれると見ている側にすれば楽しみが増えます。

レッドブルはフェルスタッペンをエースとして軸にしたチーム運営をしていくのならば、アロンソという選択肢は選ばないでしょうが、リカルドを上回るポテンシャルを持ったドライバーは現在のドライバー市場にはアロンソ以上の実力者はいません。

アロンソはフェラーリにも接触している可能性があります。フェラーリがアロンソと交渉の場についているかどうかは不明ではありますが、少なくともアロンソはフェラーリとレッドブルに打診はしていると思われるのですが、レッドブルとフェラーリのもう1人のドライバー発表が夏休み明けからイタリアGPあたりであろうかと思われますが、このままアロンソがF1を引退するのはもったいないと思うのですが。