アロンソからサインツへ

2018年8月22日
IMG_6613


F1ツアー

2019年はF1休養するアロンソ。
F1引退という名言はしませんでした。

代わって同じスペインのサインツがマクラーレンに加入します。サインツはヒュルケンベルクに成績面で負けてしまい、ルノーに居場所がなくなり、レッドブルからへ戻ることも叶わず、その結果、マクラーレンに辿り着きました。

ヒュルケンベルクに勝っていたら、2019年のレッドブルのシートを獲得していただろうと思われるのですが、ルノーにはリカルドが加入し居場所も戻る場所も無くなり、同郷のアロンソが抜けるマクラーレンのシートを獲得したという経緯なのですが、2019年に大きくマクラーレンが飛躍すると2020年にアロンソが戻ってくる可能性があります。

メルセデス。フェラーリ、レッドブルのトップ3チームはアロンソの政治的言動を嫌っている一面があり、この3チームへの加入が非常に難しい現実がある中で、アロンソにはマクラーレンもしくはルノーぐらいしか選択肢は残っていないように思われます。

チームに協力的であったならば、このような結末にはならず、トップチームへの移籍も容易だったと思われるだけに、アロンソのF1休養(実質引退)は非常に残念であります。

アロンソのモチベーションはインディ500制覇です。
来年はインディのどこかのチームに所属すると思われます。