2018ロシアGPでホンダスペック3が投入か?

2018年9月23日
IMG_6670
F1ツアー
←F1グランプリ(GP)ツアーのプラン案内は
 左の画像バナーからご覧ください!


35馬力UP
と噂(推測)されているホンダのスペック3エンジンですが、当初はアメリカGPで投入とのことでしたが、予定を早めてロシアGPで投入されると噂が出ていますね。日本GPでニューエンジン(スペック3)を投入するとグリッドダウンペナルティを受けるので、それならば前戦のロシアで投入しようか?ということなのかもしれません。このスペック3はルノーPUを15~20馬力ほど上回るとあちこちで噂されています。

現在、F1のPUで最大出力を誇ると噂されているフェラーリに対して40~50馬力ダウンの領域に近付いてきたということになります。

昨シーズンでは100馬力劣っている、と酷評されていましたが、ようやく先頭の背中が見えてきたのではないでしょうか。