2018ロシアGPでホンダスペック3投入へ

2018年9月28日
IMG_6670
F1ツアー
←F1グランプリ(GP)ツアーのプラン案内は
 左の画像バナーからご覧ください!


今日から開幕される2018ロシアGPでホンダスペック3が投入されることが決定しましたね。事前の噂では35馬力UPでルノーのスペックCを上回るとのこと。

ICE単体でホンダ750馬力、ルノー730馬力とのことですが、フェラーリ790馬力、メルセデス780馬力を信じるのならば、トップの背中が少し見えてきた感じです。

35馬力UPがタイムに換算してどれぐらいのゲインがあるのかはコースによって差異はあると思いますが、コンマ3秒~4秒ぐらいはあるのでしょうか?

トロロッソ・ホンダがコンマ3~4秒速くなれば、予選でかなりの順位がUP出来ますね。

今日から開幕される2018ロシアGPのフリー走行、予選、決勝が見物です。