2021年からのF1エンジン

2017年11月7日
チェイス


F1ツアー


予想通り、フェラーリとメルセデスが難色を示しています。そしてバーニーまでもこの議題にコメントを差し挟んできています。フェラーリは撤退するかもしれない、と。予算制限と分配金とエンジン仕様の問題をどう解決(妥結)するのか、もうしばらく時間がかかりそうですね。相変わらずチームの利益を主張するフェラーリ。。。これはバーニーの依怙贔屓、つまり負の遺産だと私は思うのですが、そろそろこの負の遺産を清算して、健全なF1に戻すべきなのです。