F1ベルギーGP・スパフランコルシャン

F1ベルギーGP2022101
首都:ブリュッセル。
人口:1,132万人。
物価:日本よりやや割高感がある。
通貨:ユーロ。
時差:+7時間。
気温:F1開催時の平均気温11度~21度。
公用語:オランダ語、フランス語、ドイツ語。
サーキット:スパ・フランコルシャン・サーキット。
開催期間:2022年8月26日~2022年8月28日。
開始時刻:15時00分(日本時間22時00分)。
観戦時の服装:長袖シャツ(雨天時は防寒服が望ましいでしょう)。
ブリュッセル近郊の観光名所:グランプラス、王立美術館、聖ミカエルと聖デュル大聖堂がおススメです。


7キロを超えるF1最長のコース、100m以上の標高差。エンジン全開率70%以上。猫の目のように変わる天候。時速300キロオーバーで駆け抜けていくオールージュ。現役ドライバーから最も愛されているコース。ブリュッセルから南東に約100キロの場所にスパフランコルシャンはある。スパだけが特別に天候が変わりやすいのではなく、あの周辺一帯がドイツ国境を越えてさらに山間部が続き、ニュルブルクリンクも良く似た地形の場所にサーキットがある。どちらとも気候的・地理的に類似しており、天候が変わりやすい。晴れれば30度近くまで気温は上昇するが、雨天だと真夏でも15度前後までしか上がらない日もしばしばある。観戦旅行には夏服・秋服・冬服を持っていく必要がある。

サーキットは広いが観戦客数の収容人員は8万人である。近年のフェルスタッペン人気でオランダからの大応援団が詰めかけるようになり、また隣国のドイツの隔年開催も影響してか、ベルギーGPのチケットは完売するようになった。



Before_Btn4

scroll-to-top