F1イギリスGP(グランプリ)ツアーのスタンド

F1イギリス海外観戦ツアー
※クリックするとコースマップ(PDF)の拡大版がご覧いただけます。


STAND AREA(金土日)
International Pits Straight80,000円
Club Corner80,000円
Becketts68,000円
Abbey68,000円
Woodcote A61,000円
Woodcote B61,000円
Luffield61,000円
Village B61,000円
The View61,000円
Club A61,000円
Stowe A51,000円
Stowe B51,000円
Stowe C51,000円
Copse A51,000円
Copse B51,000円
Copse C51,000円
National Pits Straight51,000円
Farm Curve50,000円
Village A50,000円
Vale50,000円
General Admmision39,000円

スタンドからコースの景色

F1イギリス海外観戦ツアー
Inter National Pits Straight
目の前がピットになります。 ピットイン作業の様子を間近で見ることが出来ます。 決勝レース前のスターティンググリッドに整列するマシンの姿を見ることが出来ます。



F1イギリス海外観戦ツアー
Abbey
1コーナー。サイド・バイ・サイドでイン側に入れればオーバーテイクが可能なエリアだが、クラッシュするリスクと背中合わせでもある。
F1イギリス海外観戦ツアー
Village B
DRS検知ポイントになるエリアです。前車に1秒以内に接近することでコーナー立ち上がりのストレートにつなげたいところ。
F1イギリス海外観戦ツアー
Luffield
低速コーナーになので、前車に接近することが比較的容易なコーナーです。次のストレートでオーバーテイクにつなげていきやすい場所になります。



F1イギリス海外観戦ツアー
Woodcote
低速コーナーになので、前車に接近することが比較的容易なコーナーです。次のストレートでオーバーテイクにつなげていきやすい場所になります。
F1イギリス海外観戦ツアー
National Pits Straight
2011年にシルバーストーンが改修される前、グランドスタンドがこの場所にあった。コプスコーナーでオーバーテイクを仕掛ける駆け引きが繰り広げられます。


F1イギリス海外観戦ツアー
Copse A-B-C
シルバーストーンでオーバーテイクが可能なエリアの一つ。2017年にマシントレッドが1800ミリから2000ミリに変更され大幅にマシンのグリップ性能が向上した結果、このコプスコーナーは300キロオーバーで駆け抜けていくようになりました。


F1イギリス海外観戦ツアー
Becketts
マゴッツ~ベケッツ~チャペルの複合コーナーはF1が最もF1らしく走るコーナーとして形容されます。マシンの空力性能が要求されハンガーストレートへ駆け抜けていきます。
F1イギリス海外観戦ツアー
Stowe A-B-C
ハンガーストレートを駆け抜けてきて、ブレーキング競争でオーバーテイクが繰り広げられます。シルバーストーンで最もオーバーテイクが繰り広げられるエリアになります。


F1イギリス海外観戦ツアー
Vale
ホームストレートでDRSを作動させる検知ポイントになります。
F1イギリス海外観戦ツアー
Club A
シルバーストーンの実質的な最終コーナーになります。


F1イギリス海外観戦ツアー
Club Corner
シルバーストーンの実質的な最終コーナーになります。