F1イタリアGP(グランプリ)ツアーのスタンド

F1イタリア海外観戦ツアー
※クリックするとコースマップ(PDF)の拡大版がご覧いただけます。
STAND AREA(金土日)
スタンド 197,000円
スタンド 455,000円
スタンド 5完売32,000円
スタンド 6a40,000円
スタンド 6b55,000円
スタンド 6c72,000円
スタンド 8a55,000円
スタンド 8b41,000円
スタンド 955,000円
スタンド 1041,000円
スタンド 1241,000円
スタンド 1355,000円
スタンド 1441,000円
スタンド 1555,000円
スタンド 1641,000円
スタンド 1855,000円
スタンド 1955,000円
スタンド 2032,000円
スタンド 21a41,000円
スタンド 21b41,000円
スタンド 21c32,000円
スタンド 21d32,000円
スタンド 21e32,000円
スタンド 23a32,000円
スタンド 23b41,000円
スタンド 2441,000円
スタンド 26a72,000円
スタンド 26b55,000円
スタンド 26c完売41,000円
自由席(GENERAL ADMISSION)20,000円
好きなスタンドの観戦券を選んでください。
※観戦券の表示価格は為替相場の影響で変動する場合がございます。
(円高・円安の影響で、髙くなる場合、安くなる場合、の両方があります。)



26C:上位チームガレージ前スタンド。空中ポディウムも良く見れます。
26B:中堅チームガレージ前スタンド。
6C:第一コーナーへの立ち上がりの攻防は必見。シケイン内側のスタンド。
8A:シケイン外側のスタンド。8B:LOWER(下段)、8A:UPPER(上段)で8Aの方が観やすいです。



スタンドからコースの景色

F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド26a
間近な距離でスターティング・グリッドに整列するマシンが見ることが出来るおススメのビューポイントです。表彰式の様子もスタンドの席から見ることが出来ます。各チームのピットの様子を見ることも出来ます。


F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド26b
間近な距離でスターティング・グリッドに整列するマシンが見ることが出来るおススメのビューポイントです。表彰式の様子もスタンドの席から見ることが出来ます。各チームのピットの様子を見ることも出来ます。
F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド26c
間近な距離でスターティング・グリッドに整列するマシンが見ることが出来るおススメのビューポイントです。表彰式の様子もスタンドの席から見ることが出来ます。各チームのピットの様子を見ることも出来ます。


F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド27
間近な距離でスターティング・グリッドに整列するマシンが見ることが出来るおススメのビューポイントです。ポールポジションから最も近いスタンドになります。各チームのピットの様子を見ることも出来ます。
F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド1
スタートラインに近いスタンドです。各チームのピットの様子を見ることも出来ます。ホームストレート上でのオーバーテイクの駆け引きが繰り広げられます。最高速に近いスピードに達するポイントになります。


F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド4
各チームのピットの様子を見ることも出来ます。ホームストレート上でのオーバーテイクの駆け引きが繰り広げられます。最高速に近いスピードに達するポイントになります。
F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド5
最高速に達したマシンがこの辺りからブレーキングを開始します。オーバーテイク時のブレーキング競争の駆け引きが見ることが出来る場所になります。



F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド6a
350キロ以上のスピードからブレーキング競争が繰り広げられる場所になります。イン側のラインを取ったマシンが有利。
F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド6b
350キロ以上のスピードからブレーキング競争が繰り広げられる場所になります。イン側のラインを取ったマシンが有利。


F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド6c
350キロ以上のスピードからブレーキング競争が繰り広げられる場所になります。イン側のラインを取ったマシンが有利。
F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド8a
モンツァの第1コーナー(シケイン)はオーバーテイクポイントで、ここで一番多く追い抜きが繰り広げられます。ここを立ち上がってロッジアへ向かって加速していきます。


F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド8b
モンツァの第1コーナー(シケイン)はオーバーテイクポイントで、ここで一番多く追い抜きが繰り広げられます。ここを立ち上がってロッジアへ向かって加速していきます。
F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド12
アスカリ・シケインの手前になるスタンドです。レズモからこのアスカリシケインまではDRS区間ですが、ここでのオーバーテイクは非常に難しく、前車に接近することが目的になりがちです。


F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド13
アスカリ・シケインの手前になるスタンドです。レズモからこのアスカリシケインまではDRS区間ですが、ここでのオーバーテイクは非常に難しく、前車に接近することが目的になりがちです。
F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド14-15
アスカリシケイン前のスタンドになります。モンツァで数少ない低速エリアになります。


F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド16
アスカリシケインを立ち上がってくる場所になります。
F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド19
モンツァのバックストレートになります。最終コーナーのパラボリカへ向かってマシンは全開で加速していきます。


F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド20
モンツァのバックストレートになります。最終コーナーのパラボリカへ向かってマシンは全開で加速していきます。
F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド21a
最終コーナー・パラボリカ前のスタンドになります。オーバーテイクの場所になります。

F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド21b
バックストレート・エンドのスタンドになります。前車のスリップに入れれば、ここはオーバーテイクの場所になります。


F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド21c
バックストレート・エンドのスタンドになります。前車のスリップに入れれば、ここはオーバーテイクの場所になります。


F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド21d
バックストレート・エンドのスタンドになります。前車のスリップに入れれば、ここはオーバーテイクの場所になります。
F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド21e
バックストレート・エンドのスタンドになります。前車のスリップに入れれば、ここはオーバーテイクの場所になります。


F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド22
最終コーナー・パラボリカ前のスタンドになります。オーバーテイクの場所になります。
F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド23a
最終コーナー・パラボリカ前のスタンドになります。イン側に走行ラインを取ればピットロードの入口になる場所です。


F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド23b
最終コーナー・パラボリカ前のスタンドになります。イン側に走行ラインを取ればピットロードの入口になる場所です。
F1イタリア海外観戦ツアー
スタンド24
最終コーナー・パラボリカを立ち上がってくればホームストレート。全開で加速していく場所になります。