スマートフォン

  • F1オーストラリア海外観戦ツアー
  • F1中国海外観戦ツアー
  • F1スペイン海外観戦ツアー
  • F1モナコ海外観戦ツアー
  • F1カナダ海外観戦ツアー
  • F1フランス海外観戦ツアー
  • F1イギリス海外観戦ツアー
  • F1ドイツ海外観戦ツアー
  • F1ハンガリー海外観戦ツアー
  • F1ベルギー海外観戦ツアー
  • F1イタリア海外観戦ツアー
  • F1シンガポール海外観戦ツアー
  • F1メキシコ海外観戦ツアー
  • F1アブダビ海外観戦ツアー
プラン案内スマホ
旅行日程

申込みの流れ

お問い合わせ


会社案内

お見積り

無料見積もりはこちら


FORMULA-1

Pick UP!!

2019年 第6戦 モナコGP

F1 モナコGP(グランプリ)観戦ツアーならWST

成田・羽田・関空

170,000円~ +観戦券代(航空券別)

F1モナコ海外観戦ツアー

2019年 第5戦 スペインGP

F1 スペインGP(グランプリ)観戦ツアーならWST

成田

116,000円から +観戦券代(航空券別)

F1スペイン海外観戦ツアー

2019年 中国GP

F1 中国GP(グランプリ)観戦ツアーならWST

成田・羽田・名古屋・関空・福岡

40,000円から +観戦券代(航空券別)

F1中国海外観戦ツアー

2019年 開幕戦 オーストラリアGP

F1 オーストラリアGP(グランプリ)観戦ツアーならWST

成田・羽田・名古屋・関空・福岡

119,000円から +観戦券代(航空券別)

F1オーストラリア海外観戦ツアー
NEWS
2018年10月22日
NEWS「ライコネン、2018アメリカGPで5シーズンぶりに優勝」更新しました。
2018年10月15日
NEWS「2018年シーズンのドライバーズタイトルに王手」更新しました。
2018年10月9日
NEWS「2018年日本GPが終了しました。」更新しました。
2018年10月1日
NEWS「2018ホンダスペック3で日本GP」更新しました。
2018年9月28日
NEWS「2018ロシアGPでホンダスペック3投入へ」更新しました。
2018年9月27日
NEWS「エリクソンはなぜサードドライバーで残留したのか?」更新しました。
2018年9月26日
NEWS「今週末の2018ロシアGPでスペック3が投入されるのか?」更新しました。
2018年9月25日
NEWS「エアインテークの新デバイスは合法」更新しました。
2018年9月24日
NEWS「2021年大改革に駆け引きを続けるフェラーリ」更新しました。
2018年9月23日
NEWS「2018ロシアGPでホンダスペック3が投入か?」更新しました。
2018年9月22日
NEWS「ニキ・ラウダの術後は経過良好」更新しました。
2018年9月21日
NEWS「2019年のトロロッソ・ホンダのドライバーは?」更新しました。
2018年9月20日
NEWS「オコンの2018年シート危機が再燃」更新しました。
2018年9月19日
NEWS「バンドーンの2019年はどうなる?」更新しました。
2018年9月18日
NEWS「グロージャン残留の可能性は?」更新しました。
2018年9月17日
NEWS「2019年のトロロッソの2つのシートは未確定」更新しました。
2018年9月16日
NEWS「2018シンガポールGPはハミルトンの圧勝」更新しました。
2018年9月15日
NEWS「ハミルトンの2018シンガポール予選は魔法のラップ」更新しました。
2018年9月14日
NEWS「デビュー2年目の2019年にフェラーリに加入」更新しました。
2018年9月13日
NEWS「ペレス残留の可能性」更新しました。
2018年9月12日
NEWS「ライコネン現役続行」更新しました。
2018年9月11日
NEWS「今週末は2018シンガポールGPです。」更新しました。
2018年9月10日
NEWS「ニキ・ラウダの術後経過が気になります。」更新しました。
2018年9月9日
NEWS「シンガポールではフェラーリ優勢」更新しました。
2018年9月8日
NEWS「ライコネンの去就を発表しない理由は?」更新しました。
2018年9月7日
NEWS「なかなか発表されないライコネンの去就」更新しました。
2018年9月6日
NEWS「2019年のトロロッソ・ホンダのドライバー候補は10人」更新しました。
2018年9月5日
NEWS「ハートレーもシート喪失か?」更新しました。
2018年9月4日
NEWS「マルキオンネ会長のルクレール仮契約」更新しました。
2018年9月3日
NEWS「ライコネン、5年ぶりの優勝を逃す。」更新しました。
2018年9月2日
NEWS「トロロッソが予選9番手」更新しました。
2018年9月1日
NEWS「鈴鹿の開催権が3年延長の2021年までに決定」更新しました。
2018年8月31日
NEWS「クビアトがF1に戻ってくるのか?」更新しました。
2018年8月30日
NEWS「ベッテル通算52勝とプロスト51勝を比較する。」更新しました。
2018年8月29日
NEWS「2018イタリアGPでライコネン残留発表は1年契約のはず。」更新しました。
2018年8月28日
NEWS「2020年以降のイタリアGPが開催危機」更新しました。
2018年8月27日
NEWS「2018ベルギー勝者」更新しました。
2018年8月26日
NEWS「アロンソがレッドブルの誘いを断った理由」更新しました。
2018年8月25日
NEWS「再出発のレーシングポイント・フォースインディア」更新しました。
2018年8月24日
NEWS「レーシングポイント・フォースインディアが新たな出発」更新しました。
2018年8月23日
NEWS「2019年のF1カレンダー確定は間もなくか?」更新しました。
2018年8月22日
NEWS「アロンソからサインツへ」更新しました。
2018年8月21日
NEWS「2019年のレッドブルドライバー発表」更新しました。
2018年8月20日
NEWS「レッドブルのマルコ氏が来日」更新しました。
2018年8月19日
NEWS「このツーショットが見られるのもあと少し。」更新しました。
2018年8月18日
NEWS「F1の不公平な分配金問題」更新しました。
2018年8月17日
NEWS「ミック・シューマッハーが着実にF1に近付いています。」更新しました。
2018年8月16日
NEWS「ドイツで2019年もF1は開催されるのか?」更新しました。
2018年8月15日
NEWS「2019年も継続されるドライバー・ラインアップ」更新しました。
2018年8月14日
NEWS「フェルスタッペンのチームメイト」更新しました。
2018年8月13日
NEWS「ベッテルのチームメイトはイタリアGPで発表か。」更新しました。
2018年8月12日
NEWS「オコンは金銭トレードされる。」更新しました。
2018年8月11日
NEWS「レッドブルプログラムのドライバーから選出するのか?」更新しました。
2018年8月10日
NEWS「ホーナーがアロンソ獲得を否定」更新しました。
2018年8月9日
NEWS「マルキオンネ会長逝去で来季のフェラーリのもう1人のドライバーも不透明な状況」更新しました。
2018年8月8日
NEWS「アロンソとフェルスタッペンがチームメイトになってしまうと大炎上。」更新しました。
2018年8月7日
NEWS「リカルドのルノー移籍は大ギャンブル」更新しました。
2018年8月6日
NEWS「ニキ・ラウダの手術が成功」更新しました。
2018年8月5日
NEWS「2019年のライコネンの契約問題」更新しました。
2018年8月4日
NEWS「破産したフォースインディアの分配金問題について」更新しました。
2018年8月3日
NEWS「2018シーズン前半をトップで通過」更新しました。
2018年8月2日
NEWS「ベッテルの2019年のチームメイトは?」更新しました。
2018年8月1日
NEWS「フランツ・トストとジェームス・キーの関係性は?」更新しました。
2018年7月31日
NEWS「ジェームス・キー離脱の影響について」更新しました。
2018年7月30日
NEWS「現状ではジェームス・キーは2020年までガーデニング休暇」更新しました。
2018年7月29日
NEWS「フォースインディアの未来は?」更新しました。
2018年7月28日
NEWS「マルキオンネ氏逝去で2019年のベッテルのチームメイトが変わる可能性がある。」更新しました。
2018年7月27日
NEWS「マルキオンネ氏逝去は2021年パワーユニット問題に大きな影響を及ぼす。」更新しました。
2018年7月26日
NEWS「マルキオンネ会長のご冥福をお祈りします。」更新しました。
2018年7月25日
NEWS「フェラーリPUの優位性」更新しました。
2018年7月24日
NEWS「2019年にドイツGPは開催されるのか?」更新しました。
2018年7月23日
NEWS「ドイツGPは2018年で最後の開催になるのか?」更新しました。
2018年7月22日
NEWS「マルキオンネ会長がフェラーリ会長職を退任」更新しました。
2018年7月21日
NEWS「2019年ボッタス残留」更新しました。
2018年7月20日
NEWS「ボッタスの契約は発表されず!!!」更新しました。
2018年7月19日
NEWS「マイアミの契約が合意になれば2019年のカレンダーが確定する。」更新しました。
2018年7月18日
NEWS「ホンダPUとルノーPUはどちらが戦闘力が上か?」更新しました。
2018年7月17日
NEWS「ドイツGPでメルセデスの2019年の体制発表はされるのか?」更新しました。
2018年7月16日
NEWS「2018年パワーユニットのベンチマークはフェラーリ」更新しました。
2018年7月15日
NEWS「2020年はフェラーリのドライバーになるのか?」更新しました。
2018年7月14日
NEWS「グロージャンの2019年のシートが危うくなってきました。」更新しました。
2018年7月13日
NEWS「2018年のシートが確定していないトップ3チームのドライバー」更新しました。
2018年7月12日
NEWS「2019年のリカルドの居場所は同じのまま?」更新しました。
2018年7月11日
NEWS「2019年ルノー移籍はアロンソにとってラストチャンスか?」更新しました。
2018年7月10日
NEWS「ブーリエの再就職先は?」更新しました。
2018年7月9日
NEWS「イギリスGPの連勝が4で止まる。」更新しました。
2018年7月8日
NEWS「2018年シーズンは、1-2フィニッシュが1度だけ。」更新しました。
2018年7月7日
NEWS「2018年のマクラーレンは混迷を極める。」更新しました。
2018年7月6日
NEWS「2018年の3連戦」更新しました。
2018年7月5日
NEWS「地元オーストリアで再会」更新しました。
2018年7月4日
NEWS「Tウィングを装着していてトロロッソ・ホンダ」更新しました。
2018年7月3日
NEWS「アストンマーティンは2021年からのF1参戦に赤信号」更新しました。
2018年7月2日
NEWS「2018年オーストリアGPはレッドブルが勝利」更新しました。
2018年7月1日
NEWS「オーストリアはエンジンサーキット」更新しました。
2018年6月30日
NEWS「いまだに発表されない2019年の契約」更新しました。
2018年6月29日
NEWS「2018 F1オーストリアGP開幕です。」更新しました。
2018年6月28日
NEWS「まだレッドブルとホンダは仮契約状態」更新しました。
2018年6月27日
NEWS「2021年以降に備えてパワーユニット開発凍結を訴える」更新しました。
2018年6月26日
NEWS「2019年のフェラーリドライバー候補」更新しました。
2018年6月25日
NEWS「2018年フランスGP制覇」更新しました。







F1ツアー公開連絡サービス

F1_PublicContact_Mobile








お客様観戦記
観戦日記

F1結果スマホバナー

旅行業約款

Q&A

利用規約

個人情報取り扱い


お電話でのお問い合わせ

新着情報
F1速報6月1日発売(モナコGP号)に広告を出展しました。
F1速報4月13日発売(中国GP号)に広告を出展しました。
F1速報2月16日発売(シーズン展望号)に広告を出展しました。
F1速報2月2日発売(オフシーズン情報号)に広告を出展しました。
F1速報1月19日発売(新年情報号)に広告を出展しました。
F1速報12月15日発売(2016総集編)に広告を出展しました。

モナコやスペインをはじめとする世界中の海外F1観戦ツアーの素晴らしい感動をたくさんの人にも味わって頂ければと思います。



2018年 開催スケジュール

2018年シーズンのF1海外観戦ツアーです。海外のF1観戦ツアーをリーズナブルな料金で手配させていただきます。海外のF1観戦ツアーって高いと思われていませんか?意外と安く楽しめます。ヨーロッパのF1観戦ツアーといえばモナコがイメージされると思いますが、スペイン、イギリス、イタリア、ベルギーなども非常に魅力のあるサーキットです。F1観戦ツアーとセットで世界遺産などの観光名所を巡る旅行も一つのスタイルですし、カナダの雄大な自然とF1観戦ツアーを楽しむのもおススメです。リーズナブルな料金で海外F1ツアーでグルメを楽しむ、観光を楽しむ、ということをされてはいかがでしょうか。海外F1観戦ツアーでは日本語アシスタントがお手伝いしますので安心です。 開催されるサーキットとその周辺は治安も良く、F1海外観戦で注意するようなことは特にないので心配は不要です。観戦するスタンドは多種多様ですので種類によって価格も違います。1日観戦券や3日観戦券などもあります。海外のF1は日本とは気候が違います。日中の気温差が大きく、晴れや雨などの違いで10度以上の気温が変わることがあります。海外で観戦する場合は防寒具などの服装を準備しておくことをおススメします。海外で観戦する場合は水にも注意を払うことをおススメします。水道水を飲料するよりペットボトルなどのミネラルウォーターなどのほうが良いでしょう。生活習慣や宗教、文化なども違いますから海外で観戦する場合はそのあたりのことも留意しておいたほうが良いです。


F1ブラジル
2018年11月11日 ブラジルGP(インテルラゴス)    予定なし
F1アブダビ
2018年11月25日 アブダビGP(アブダビ)       募集終了




2019年 開催スケジュール

F1バーレーン
2019年03月31日 バーレーンGP(バーレーン)     予定なし
F1アゼルバイジャン
2019年04月28日 アゼルバイジャンGP(バクー)    予定なし
F1オーストリア
2019年06月30日 オーストリアGP(シュピールベルグ) 予定なし
F1ロシア
2019年09月29日 ロシアGP(ソチ)          予定なし
F1日本
2019年10月13日 日本GP(鈴鹿)           予定なし
F1アメリカ
2019年11月03日 アメリカGP(オースティン)     予定なし
F1ブラジル
2019年11月17日 ブラジルGP(インテルラゴス)    予定なし





F1海外観戦ツアー おススメのGP

F1オーストラリア海外観戦ツアー
2018年の開幕戦。昨年に テクニカルレギュレーションも大きく変わり、メルセデス1強から3強時代に突入。  3強時代は今年も続くのか? 1996年にアデレードからメルボルンにオーストラリアGPの開催地は移った。 アルバートパークサーキットは市内のセントラルからも非常に近く、徒歩でも小一時間はかからずに行ける。ただ、市内電車で市内とサーキットを往復するのが一般的。 開幕戦の地とあって、F1海外観戦ツアーには毎年、大勢の日本人の方々か訪れる。
F1モナコ海外観戦ツアー
F1で最も華やかなモナコGP。 勝利への最短の道はポールポジション。 ほとんど抜きどころのないモンテカルロ市街地コース。世界三大自動車レースの1つ。(モナコ、ルマン、インディ500) モナコのレースは既に予選から始まっていると云っても過言ではない。 それほど予選順位が決勝レースに影響する度合いが他のレースとは比較にならない。 予選を失敗したらまずその時点で勝利からは程遠くなる。 少なくとも予選フロントローが勝利の最低条件。 F1海外観戦ツアーでは屈指の人気のGP。
F1ベルギー海外観戦ツアー
アルデンヌの森。 オールージュ(赤い水)。 1周7キロを超えるスパフランコルシャンサーキットは、ブリュッセルから南南東100キロの場所にある。 F1ドライバーやF1ファンから最も人気のあるコースのうちの1つ。 気まぐれなスパ・ウェザーは今まで何度もドラマを演出してきた。 1992年、当時デビュー2年目だったミハエル・シューマッハーもスパウェザーの隙間をくぐり抜け、1992年最強のウィリアムズルノーを出し抜いてF1初優勝を成し遂げた。 これからもスパウェザーはいろいろなドラマを演出してくれるに違いない。 F1最長で最大の標高差のスパ。近年、フェルスタッペン人気で多くのF1海外観戦ツアー客が訪れる。
F1イタリア海外観戦ツアー
F1に残された唯一といってもいい超高速サーキット、モンツァ。 前最高権威のバーニーエクレストンとの開催権交渉で未来が危ぶまれたが、なんとか危機は回避された。しばらくはF1カレンダーにも残り続けることだろう。フェラーリの地元ということもあり、毎年、大勢のティフォシが訪れる。 ミラノから北東20キロに位置するサーキット。 イタリアGPを観戦するならミラノで宿泊するのが一般的。 平均250キロオーバーのコースである。 イタリアでF1海外観戦ツアーをするなら、マラネロ観光をセットに観光するのがおススメ。
F1シンガポール海外観戦ツアー
2008年に初開催され今年で11回目となる。 乾季に開催ということもあるが、昨年、ついに決勝レース中に雨が降った。 日本各地から直行便の飛行機が毎日就航され約7時間という近場感と、シンガポールの良好なイメージもあって毎年、大勢のF1海外観戦ツアー客が日本から訪れる。 また2時間ルールが適用される可能性の一番高いコースでもある。ダスティーでバンピーな路面はF1ドライバーを悩ませる。 毎年のようにセーフティーカーが出動し、レースリーダーが築いたリードか消え、ピットインのタイミングで順位が大きくシャッフルされる。
F1アブダビ海外観戦ツアー
最終戦の地、アブダビ。 宿泊するホテルはドバイにするのが経済的。 ドバイからアブダビは200キロ離れているが、高速道路で移動すれば2時間の距離。 サーキットに隣接してフェラーリワールドがある。 世界最高速のジェットコースターはおススメ。 砂漠のため、砂が目に入らないようにジェットコースターに乗る時はゴーグル着用になる。 イスラム文化圏の国である。 2014年、2016年ワールドチャンピオン決定の舞台となっており、この数年はカレンダーに最終戦で組まれている。 ドバイの洗練されたイメージもあって世界中から多くのF1海外観戦ツアー客が訪れる。





代表からのご挨拶

代表西村誠司
代表 西村誠司から

このWebサイトをご覧の方は、間違いなくF1の大ファンであることでしょう。
私も皆様と同じファンの一人であります。
F1好きが興じて、海外までF1観戦旅行に出向くようになり、気が付けば現在に開催されていないサーキットも含めますと、24か所になりました。

鈴鹿で開催される日本GPも非常に素晴らしいものですが、海外でのF1は独特の雰囲気があり言葉では表現しづらいほど素晴らしいものです。

海外でF1を観戦していますと日本では起こりえない嬉しいハプニングに出くわすことがあります。
モナコでレース後、ジェンソンバトンと記念撮影したのもその1例に過ぎません。

比較的に海外のサーキットは決勝レース後にコースがオープンになるところが多く、ブラブラとコースを歩くのも楽しみの一つであります。

ピットでは片づけ作業がされていますが、ドライバーや関係者がピット前を移動し、シャッターチャンスが度々訪れます。

またポディウム下まで移動すれば、表彰式を真下で観ることも出来ます。

短い文章の中で各国の魅力を語るのは難しいのですが、少しでも興味がありましたら、気軽に弊社までお電話下さい。
私がこれまで経験してきたノウハウや豆情報でしたらお伝えいたします。

Myphoto05
Myphoto04