2017年10月8日決勝 日本GP

F1日本
F1日本
F1日本
ポールポジションからスタートしたハミルトンは、快走のままフィニッシュするかと思われたが、終盤にタイヤのトラブルに見舞われ突然の失速。2番手のフェルスタッペンに1.2秒差で辛うじて逃げ切った。
ベッテルはエンジントラブルにより4周目でリタイアした。
ハミルトンは4度目の戴冠に大きく前進。
ドライバーズランキングでは2位ベッテルとの差を59に伸ばした。