W
B
C
観戦
ツアーのお見積りはこちら
background cloud

WBC観戦ツアー

・WBC 2023 開催日程

・WBC過去の開催地と優勝国・大会MVPなど

・WBC過去の日本代表選手

・WBC観戦ツアーの楽しみ方

WBC 2023 開催日程

競技会場:台湾、日本、アメリカ。

開催日程:2023年3月8日(水)~2023年3月21日(火)。

     20チーム(4グループABCDに分かれ総当たり戦)。
     1グループ5チームで編成。
     各グループの上位2チーム、合計8チームが準々決勝進出。

     準々決勝は東京ドームで2試合(2022年3月15日・2022年3月16日)、

     マイアミで2試合が開催(2022年3月17日・2022年3月18日)。

     準決勝2試合(2022年3月19日・2022年3月20日)と、

     決勝(2022年3月21日)はマイアミで開催。

お客様独自のオリジナルプランの見積りをお作りします。

WORLD SPORTS TRAVEL

06-4303-4364

MAIL:info@f1world.net

土日祝、夏季、年末年始

受付時間:10:00-18:00 定休日:土日祝

WBC 第1次(予選)ラウンドから第2次ラウンド(準々決勝)と準決勝・決勝戦まで

WBC 第1ラウンド(予選)免除の16ヵ国

WBC 2023 第1次ラウンド(予選)免除国
グループ世界ランク出場チーム出場回数過去最高位
A2中華民国(台湾)4第2次ラウンドー準々決勝 (2013)
A8オランダ4準決勝 (2013,2017)
A17イタリア4第2次ラウンド ー準々決勝(2013)
A9キューバ4準優勝 (2006)
B1日本4優勝(2006,2009)
B3韓国4準優勝 (2009)
B10オーストラリア4第1次ラウンド(予選)
B21中国4第1次ラウンド(予選)
C4メキシコ4第2ラウンドー準決勝 (2006,2009)
C5アメリカ合衆国4優勝(2017)
C11コロンビア1第1次ラウンド(予選)
C12カナダ4第1次ラウンド(予選)
D6ベネズエラ4準決勝 (2009)
D7ドミニカ共和国4優勝(2013)
D16プエルトリコ4準優勝 (2013,2017)
D20イスラエル4第2次ラウンドー準々決勝 (2017)
グループ世界ランク出場チーム出場回数過去最高位

WBC 第1次ラウンド(予選)A組

開催地  :中華民国(台湾)・台中

スタジアム:台中インターコンチネンタル野球場

日程   :2023年3月8日(水)~2023年3月13日(月)

予選免除国:台湾、キューバ、イタリア、オランダ

予選国  :ドイツ、チェコ、スペイン、イギリス、フランス、南アフリカ共和国

WBC 2023 第1次ラウンド(予選)A組
グループ順位出場チーム試合数勝数負数得点失点
A1中華民国(台湾)
A2オランダ
A3キューバ
A4イタリア
A5パナマ
グループ順位出場チーム試合数勝数負数得点失点

WBC 第1次ラウンド(予選)B組

開催地  :日本・東京

スタジアム:東京ドーム

日程   :2023年3月9日(木)~2023年3月13日(月)

予選免除国:日本、豪州、中国、韓国

予選国  :パナマ、ニカラグア、ブラジル、アルゼンチン、パキスタン、ニュージーランド

WBC 2023 第1次ラウンド(予選)B組
グループ順位出場チーム試合数勝数負数得点失点
B1日本
B2韓国
B3オーストラリア
B4中国
B5チェコ
グループ順位出場チーム試合数勝数負数得点失点

WBC 第1次ラウンド(予選)C組

開催地  :アメリカ・フェニックス(アリゾナ州)

スタジアム:チェイス・フィールド

日程   :2023年3月11日(土)~2023年3月15日(水)

予選免除国:米国、カナダ、コロンビア、メキシコ

予選国  :

WBC 2023 第1次ラウンド(予選)C組
グループ順位出場チーム試合数勝数負数得点失点
C1アメリカ
C2メキシコ
C3コロンビア
C4カナダ
C5イギリス
グループ順位出場チーム試合数勝数負数得点失点

WBC 第1次ラウンド(予選)D組

開催地  :アメリカ・マイアミ(フロリダ州)

スタジアム:ローンデポ・パーク

日程   :2023年3月11日(土)~2023年3月15日(水)

予選免除国:ドミニカ、イスラエル、プエルトリコ、ベネズエラ

予選国  :

WBC 2023 第1次ラウンド(予選)D組
グループ順位出場チーム試合数勝数負数得点失点
D1プエルトリコ
D2ベネズエラ
D3ドミニカ
D4イスラエル
D5ニカラグア
グループ順位出場チーム試合数勝数負数得点失点

WBC 第2次ラウンドー準々決勝

開催地  :日本(東京)

スタジアム:東京ドーム

日程   :2023年3月15日(水)・2023年3月16日(木)

チーム  :A組1位とB組2位が対戦

      A組2位とB組1位が対戦

開催地  :アメリカ・マイアミ(フロリダ州)

スタジアム:ローンデポ・パーク

日程   :2023年3月17日(金)・2023年3月18日(土)

チーム  :C組1位とD組2位が対戦

      C組2位とD組1位が対戦

WBC 準決勝・決勝

準決勝:2023年3月19日(日)・2023年3月20日(月)

会場 :マーリンズ本拠地 ローンデポ・パーク

チーム:第2次ラウンド 東京ドーム開催の勝者2チーム、フロリダ開催の勝者2チーム

決勝戦:2023年3月21日(火)

会場 :マーリンズ本拠地 ローンデポ・パーク

WBC 過去の開催地と優勝国・大会MVPなど(2017年・2013年・2009年・2006年)

WBC 過去の開催地と優勝国・大会MVPなど
開催地本戦日程大会参加チーム本戦出場優勝準優勝ベスト4大会MVP
52023日本、USA、中華民国(台湾)2023年3月9日~2023年3月21日28チーム(予選免除16)16チーム    
42017日本、USA、韓国、メキシコ2017年3月6日~2017年3月22日28チーム(予選免除12/予選参加16)16チームUSA(初)プエルトリコ日本、オランダマーカス・ストローマン
32013日本、USA、プエルトリコ、中華民国(台湾)2013年3月2日~2009年3月19日28チーム(予選免除12/予選参加16)16チームドミニカ共和国(初)プエルトリコ日本、オランダロビンソン・カノ
22009日本、USA、プエルトリコ、メキシコ、カナダ2009年3月5日~2009年3月24日 16チーム日本(2回目)韓国ベネズエラ、USA松坂大輔
12006日本、USA、プエルトリコ2006年3月2日~2006年3月20日 16チーム日本(初)キューバ韓国、ドミニカ共和国松坂大輔
開催地本戦日程大会参加チーム本戦出場優勝準優勝ベスト4大会MVP

WBC 過去の開催地とスタジアム(2017年・2013年・2009年・2006年)

WBC 過去の開催地とスタジアム
開催地所有チーム都市時差キャパレフトセンターライト
52023ローンデポ・パークマーリンズ本拠地マイアミ14時間37,000人104.8m121.9m102.1m
42017ドジャー・スタジアムドジャース本拠地ロサンゼルス17時間56,000人100.6m120.4m100.6m
32013オラクル・パークジャイアンツ本拠地サンフランシスコ17時間41,503人103.3m119.2m94.2m
22009ドジャー・スタジアムドジャース本拠地ロサンゼルス17時間56,000人100.6m120.4m100.6m
12006エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムエンゼルス本拠地ロサンゼルス17時間45,050人100.6m121.9m100.6m
開催地所有チーム都市時差キャパレフトセンターライト

開催回数 :5回目

決勝開催年:2023年

スタジアム:ローンデポ・パーク

所有チーム:マイアミ・マーリンズ

所在都市 :マイアミ(フロリダ州)

優勝チーム:

開催回数 :4回目、2回目

決勝開催年:2017年、2009年

スタジアム:ドジャー・スタジアム

所有チーム:ロサンゼルス・ドジャース

所在都市 :ロサンゼルス(カリフォルニア州)

優勝チーム:アメリカ、日本

開催回数 :3回目

決勝開催年:2013年

スタジアム:オラクル・パーク

所有チーム:サンフランシスコ・ジャイアンツ

所在都市 :サンフランシスコ(カリフォルニア州)

優勝チーム:ドミニカ

開催回数 :1回目

決勝開催年:2006年

スタジアム:エンゼル・スタジアム

所有チーム:ロサンゼルス・エンジェルス

所在都市 :アナハイム(カリフォルニア州)

優勝チーム:日本

WBC 過去の日本代表選手

WBC 2017 日本代表

WBC 2017 日本代表 監督・コーチ
 背番号氏名所属チーム誕生日WBC開幕時年齢
監督90小久保 裕紀 1971年10月08日45
ヘッドコーチ73奈良原 浩 1968年05月16日48
投手コーチ72権藤 博 1938年12月02日78
バッテリーコーチ84村田 善則 1974年04月24日42
打撃コーチ80稲葉 篤紀 1972年08月03日44
内野守備・走塁コーチ87仁志 敏久 1971年10月04日45
外野守備・走塁コーチ79大西 崇之 1971年07月02日45
 背番号氏名所属チーム誕生日WBC開幕時年齢
WBC 2017 日本代表選手
ポジション背番号氏名所属チーム投・打誕生日WBC開幕時年齢
投手10松井 裕樹ゴールデンイーグルス左投・左打1995年10月30日21
投手11菅野 智之ジャイアンツ右投・右打1989年10月11日27
投手12秋吉 亮スワローズ右投・右打1989年03月21日27
投手14則本 昂大ゴールデンイーグルス右投・左打1990年12月17日26
投手15宮西 尚生ファイターズ左投・左打1985年06月02日31
投手17藤浪 晋太郎タイガース右投・右打1994年04月12日22
投手19増井 浩俊ファイターズ右投・右打1984年06月26日32
投手20石川 歩ロッテ右投・右打1988年04月11日28
投手30武田 翔太ホークス右投・右打1993年04月03日23
投手34岡田 俊哉ドラゴンズ左投・左打1991年12月05日25
投手35牧田 和久ライオンズ右投・右打1984年11月10日32
投手41千賀 滉大ホークス右投・左打1993年01月30日24
投手66平野 佳寿バッファローズ右投・右打1984年03月08日33
捕手9炭谷 銀仁朗ライオンズ右投・右打1987年07月19日29
捕手22小林 誠司ジャイアンツ右投・右打1989年06月07日27
捕手27大野 奨太ファイターズ右投・右打1987年01月13日30
捕手37嶋 基宏ゴールデンイーグルス右投・右打1984年12月13日32
内野2田中 広輔カープ右投・左打1989年07月03日27
内野3松田 宣浩ホークス右投・右打1983年05月17日33
内野4菊池 涼介カープ右投・右打1990年03月11日26
内野6坂本 勇人ジャイアンツ右投・右打1988年12月14日28
内野13中田 翔ファイターズ右投・右打1989年04月22日27
内野23山田 哲人スワローズ右投・右打1992年07月16日24
外野1内川 聖一ホークス右投・右打1982年08月04日34
外野7青木 宣親ヒューストン・アストロズ右投・左打1982年01月05日35
外野8平田 良介ドラゴンズ右投・右打1988年03月23日28
外野25筒香 嘉智ベイスターズ右投・左打1991年11月26日25
外野51鈴木 誠也カープ右投・右打1994年08月18日22
外野55秋山 翔吾ライオンズ右投・左打1988年04月16日28
ポジション背番号氏名所属チーム投・打誕生日WBC開幕時年齢

WBC 2013 日本代表

WBC 2013 日本代表 監督・コーチ
 背番号氏名所属チーム誕生日WBC開幕時年齢
監督88山本 浩二 1946年10月25日66
投手総合コーチ78東尾 修 1950年05月18日62
野手総合コーチ99梨田 昌孝 1953年08月04日59
投手コーチ92与田 剛 1965年12月04日47
打撃コーチ81立浪 和義 1969年08月19日43
内野守備・走塁コーチ63高代 延博 1954年05月27日58
外野守備・走塁コーチ73緒方 耕一 1968年09月02日44
戦略コーチ75橋上 秀樹 1965年11月04日47
 背番号氏名所属チーム誕生日WBC開幕時年齢
WBC 2013 日本代表選手
ポジション背番号氏名所属チーム投・打誕生日WBC開幕時年齢
投手11涌井 秀章ライオンズ右投・右打1986年06月21日26
投手14能見 篤史タイガース左投・左打1979年05月28日33
投手15澤村 拓一ジャイアンツ右投・右打1988年04月03日24
投手16今村 猛カープ右投・右打1991年04月17日21
投手17田中 将大ゴールデンイーグルス右投・右打1988年11月01日24
投手18杉内 俊哉ジャイアンツ左投・左打1980年10月30日32
投手20前田 健太カープ右投・右打1988年04月11日24
投手21森福 允彦ホークス左投・左打1986年07月29日26
投手26内海 哲也ジャイアンツ左投・左打1982年04月29日30
投手28大隣 憲司ホークス左投・左打1984年11月19日28
投手35牧田 和久ライオンズ右投・右打1984年11月10日28
投手47山口 鉄也ジャイアンツ左投・左打1983年11月11日29
投手50攝津 正ホークス右投・右打1982年06月01日30
捕手2相川 亮二スワローズ右投・右打1976年07月11日36
捕手10阿部 慎之助ジャイアンツ右投・左打1979年03月20日33
捕手27炭谷 銀仁朗ライオンズ右投・右打1987年07月19日25
内野1鳥谷 敬タイガース右投・左打1981年06月26日31
内野3井端 弘和ドラゴンズ右投・右打1975年05月12日37
内野5松田 宣浩ホークス右投・右打1983年05月17日29
内野6坂本 勇人ジャイアンツ右投・右打1988年12月14日24
内野7松井 稼頭央ゴールデンイーグルス右投・スイッチ1975年10月23日37
内野41稲葉 篤紀ファイターズ左投・左打1972年08月03日40
内野46本多 雄一ホークス右投・左打1984年11月19日28
外野9糸井 嘉男バッファローズ右投・左打1981年07月31日31
外野13中田 翔ファイターズ右投・右打1989年04月22日23
外野24内川 聖一ホークス右投・右打1982年08月04日30
外野34長野 久義ジャイアンツ右投・右打1984年12月06日28
外野61角中 勝也ロッテ右投・左打1987年05月25日25
ポジション背番号氏名所属チーム投・打誕生日WBC開幕時年齢

WBC 2009 日本代表

WBC 2009 日本代表 監督・コーチ
 背番号氏名所属チーム誕生日WBC開幕時年齢
監督83原 辰徳ジャイアンツ1958年07月22日50
コーチ72伊東 勤 1962年08月29日46
コーチ71山田 久志 1948年07月29日60
コーチ92与田 剛 1965年12月04日43
コーチ63高代 延博 1954年05月27日54
コーチ81篠塚 和典ジャイアンツ1957年07月16日51
コーチ73緒方 耕一ジャイアンツ1968年09月02日40
 背番号氏名所属チーム誕生日WBC開幕時年齢
WBC 2009 日本代表選手
ポジション背番号氏名所属チーム投・打誕生日WBC開幕時年齢
投手11ダルビッシュ 有ファイターズ右投・右打1986年08月16日22
投手14馬原 孝浩ホークス右投・右打1981年12月08日27
投手15田中 将大ゴールデンイーグルス右投・右打1988年11月01日20
投手16涌井 秀章ライオンズ右投・右打1986年06月21日22
投手18松坂 大輔ボストン・レッドソックス右投・右打1980年09月13日28
投手19岩田 稔タイガース左投・左打1983年10月31日25
投手20岩隈 久志ゴールデンイーグルス右投・右打1981年04月12日27
投手22藤川 球児タイガース右投・左打1980年07月21日28
投手26内海 哲也ジャイアンツ左投・左打1982年04月29日26
投手28小松 聖バッファローズ右投・右打1981年10月29日27
投手31渡辺 俊介ロッテ右投・右打1976年08月27日32
投手39山口 鉄也ジャイアンツ左投・左打1983年11月11日25
投手47杉内 俊哉ホークス左投・左打1980年10月30日28
捕手2城島 健司シアトル・マリナーズ右投・右打1976年06月08日32
捕手10阿部 慎之助ジャイアンツ右投・左打1979年03月20日29
捕手29石原 慶幸カープ右投・右打1979年09月07日29
内野6中島 裕之ライオンズ右投・右打1982年07月31日26
内野7片岡 易之ライオンズ右投・右打1983年02月17日26
内野8岩村 明憲タンパベイ・レイズ右投・左打1979年02月09日30
内野9小笠原 道大ジャイアンツ右投・左打1973年10月25日35
内野52川崎 宗則ホークス右投・左打1981年06月03日27
内野5栗原 健太カープ右投・右打1982年01月08日27
外野1福留 孝介シカゴ・カブス右投・左打1977年04月26日31
外野23青木 宣親スワローズ右投・左打1982年01月05日27
外野24内川 聖一ベイスターズ右投・右打1982年08月04日26
外野35亀井 義行ジャイアンツ右投・左打1982年07月28日26
外野41稲葉 篤紀ファイターズ左投・左打1972年08月03日36
外野51イチローシアトル・マリナーズ右投・左打1973年10月22日35
ポジション背番号氏名所属チーム投・打誕生日WBC開幕時年齢

WBC 2006 日本代表

WBC 2006 日本代表 監督・コーチ
 背番号氏名所属チーム誕生日WBC開幕時年齢
監督89王 貞治ホークス1940年05月20日65
コーチ88弘田 澄男 1949年05月13日56
コーチ87大島 康徳 1950年10月16日55
コーチ86鹿取 義隆 1957年03月10日49
コーチ85辻 発彦 1958年10月24日47
コーチ84武田 一浩 1965年06月22日40
 背番号氏名所属チーム誕生日WBC開幕時年齢
WBC 2006 日本代表選手
ポジション背番号氏名所属チーム投・打誕生日WBC開幕時年齢
投手11清水 直行ロッテ右投・右打1975年11月24日30
投手12藤田 宗一ロッテ左投・左打1972年10月17日33
投手15黒田 博樹カープ右投・右打1975年02月10日30
投手15久保田 智之タイガース右投・右打1981年01月30日25
投手18松坂 大輔ライオンズ右投・右打1980年09月13日25
投手19上原 浩治ジャイアンツ右投・右打1975年04月03日30
投手20薮田 安彦ロッテ右投・右打1973年06月19日32
投手21和田 毅ホークス左投・左打1981年02月21日25
投手24藤川 球児タイガース右投・左打1980年07月21日25
投手31渡辺 俊介ロッテ右投・右打1976年08月27日29
投手40大塚 晶則テキサス・レンジャーズ右投・右打1972年01月13日34
投手41小林 宏之ロッテ右投・右打1978年06月04日27
投手47杉内 俊哉ホークス左投・左打1980年10月30日25
投手61石井 弘寿スワローズ左投・左打1977年09月14日28
投手61馬原 孝浩ホークス右投・右打1981年12月08日24
捕手22里崎 智也ロッテ右投・右打1976年05月20日29
捕手27谷繁 元信ドラゴンズ右投・右打1970年12月21日35
捕手59相川 亮二ベイスターズ右投・右打1976年07月11日29
内野1岩村 明憲スワローズ右投・左打1979年02月09日27
内野2小笠原 道大ファイターズ右投・左打1973年10月25日32
内野3松中 信彦ホークス左投・左打1973年12月26日32
内野7西岡 剛ロッテ右投・スイッチ1984年07月27日21
内野8今江 敏晃ロッテ右投・右打1983年08月26日22
内野10宮本 慎也スワローズ右投・右打1970年11月05日35
内野25新井 貴浩カープ右投・右打1977年01月30日29
内野52川崎 宗則ホークス右投・左打1981年06月03日24
外野5和田 一浩ライオンズ右投・右打1972年06月19日33
外野6多村 仁ベイスターズ右投・右打1977年03月28日28
外野9金城 龍彦ベイスターズ右投・スイッチ1976年07月27日29
外野17福留 孝介ドラゴンズ右投・左打1977年04月26日28
外野23青木 宣親スワローズ右投・左打1982年01月05日24
外野51イチローシアトル・マリナーズ右投・左打1973年10月22日32
ポジション背番号氏名所属チーム投・打誕生日WBC開幕時年齢

WBC観戦ツアーを現地で楽しむ方法

WBC観戦ツアーを現地で楽しむ方法

WBC観戦ツアーを楽しむためにはユニフォームをはじめとした代表グッズや双眼鏡、選手名鑑などを用意しておきましょう。国内では一般的な鳴り物の応援は海外では受け入れられない可能性があります。決勝ラウンドが開催されるアメリカのマイアミには観光スポット、美味しい料理もあるので併せて訪れるのもおすすめです。

2023 World Baseball Classic(WBC)が開催される日程は、2023年3月8日からです。日本代表は第一回、第二回大会で優勝しているため、今回の大会も好成績が期待されています。 本記事では、世界的な野球イベントであるWBC観戦ツアーを現地で楽しむ方法やおすすめの観光スポットなどを紹介します。 

WBC観戦ツアーを現地で楽しむために用意したい5つのグッズ

WBC観戦ツアーを楽しむためには、野球観戦に欠かせないグッズを持っていくのがおすすめです。現地で手に入らないものもあるので事前に準備しておきましょう。

1. ユニフォームをはじめとした代表グッズ

WBCは野球の世界各国代表が出場します。そのため、各国代表のユニフォームを購入して臨めば、臨場感も高まるでしょう。代表ユニフォームにはホーム用とビジター用でデザインが変わるため、どちらを購入するか決めておくのがおすすめです。 ユニフォーム以外にも日本代表の場合は、レプリカキャップ、ハンドタオル、フェイスタオルなどが販売されています。

2. 双眼鏡を持っていけばベンチの様子も分かる

野球のスタジアムは広いため、細かいプレーやボールの行方を追うのには双眼鏡が便利です。双眼鏡であれば、テレビ中継では見えないベンチの様子も確認できます。 中でも野球観戦におすすめなのは倍率10倍から12倍ほどの双眼鏡です。

3. 選手名鑑で選手をチェック

日本代表の試合を観戦する場合、選手名鑑を持っていくとより試合を楽しめます。選手名鑑には、選手の経歴や成績などが記載されています。 選手名鑑に記載されている内容は出版社によって異なるため、購入前に書店で各社の選手名鑑を比較してみるのがおすすめです。

4. いざというときのための翻訳アプリ

WBCの決勝トーナメントは国外で開催されます。コミュニケーションで悩まないためにも、翻訳アプリを用意しておきましょう。 WBCにはアメリカをはじめ、メキシコ、プロエルトリコ、ドミニカ共和国などさまざまな国と地域が参加します。複数言語に対応している翻訳アプリであれば、ファン同士の交流にも使えるかもしれません。

5. 雨に備えてレインコートが必要

日本はドーム球場がいくつもありますが、海外は屋根のない球場が一般的です。そのため、もしもの雨に備えてレインコートを用意しておきましょう。 プロ野球チームのなかには公式グッズとしてレインコート(ポンチョ)を販売しているチームもあります。お気に入りのチームのコートを着ると、野球観戦がより楽しめます。

鳴り物は海外では控える

日本プロ野球の場合、トランペットや大太鼓といったいわゆる鳴り物を使った応援が一般的です。そのため、WBCの観戦にも鳴り物を持っていこうと思うかもしれませんが、海外では応援に鳴り物を使用しないケースもあります。 WBC観戦ツアーに参加する際は鳴り物の持ち込みは控えるようにしてください。

決勝ラウンドはアメリカのフロリダ州マイアミのローンデポ・パークで開催

2023年に開催されるWBCの決勝ラウンドはアメリカのローンデポ・パークで行なわれます。ローンデポ・パークはフロリダ州マイアミにあり、普段はマイアミ・マーリンズの本拠地として使用されています。 マイアミはリゾート地として人気でさまざまな観光地やグルメがあるため、観戦の際に訪れてみるのもおすすめです。 ここではマイアミ観光におすすめのスポットやグルメをいくつかご紹介します。

おすすめスポット①ジャングルアイランド

ジャングルアイランドはマイアミにある1936年にオープンした歴史ある動物園です。園内にはトラやワニ、カンガルーはじめ、1,000種類以上の動物がいます。 ローンデポ・パークからは車で10分程度の距離なので、観戦の前後の予定としてもぴったりです。

おすすめスポット②ヴィラ・ビスカヤ(ビスカヤ博物館)

マイアミの南部に広がるビスケーン湾に面している博物館がヴィラ・ビスカヤ(ビスカヤ博物館)です。館内はイタリアの美術館を思わせる荘厳な内装が施されています。また、敷地内に広がる庭園には豊富な緑が広がっています。

おすすめグルメ①ユカコンモホ

マイアミにはリトルハバナと呼ばれる街があるように、キューバ系移民が多くいます。そのため食文化にもキューバから受けた影響が表れています。 ユカコンモホは茹でたキャッサバ芋にサワーガーリックソースをかけた料理。 シンプルながらも異国感を味わえる一品です。

おすすめグルメ②プエルコアサード

豚肉の塊にサワーガーリックソースをかけて焼いた料理です。ユカコンモホ同様キューバ料理で、マイアミではローストポークの名でも親しまれています。 パンにはさんで食べ歩くのもおすすめです。 【まとめ】

準備を整えてWBC観戦を楽しもう

WBCは4年に1度開催される世界的な野球イベントです。決勝トーナメントはベースボールの本場アメリカで開催されるため、野球の魅力を存分に味わうチャンスと言えます。 一大イベントをより現地で楽しむために、ユニフォームをはじめとした代表グッズや双眼鏡など準備を整えて観戦しましょう。