2020 F1 フランスGP(グランプリ)観戦ツアーならWST

2020年4月27日にFIAから開催中止が発表されました。
2020年度の募集は終了致します。

F 1 2020 シーズン第10戦!
F1 フランスGP観戦ツアー ポールリカール6日間


受付開始 2020年1月6日


旅行代金 143,000円 + 観戦券代



当社のツアーのメリット

F1-Tour_merit_rafu06

当社のツアーのメリット
お安く・お得なお値段でF1観戦ツアー出来ます。
お好きなスタンド席でF1観戦ツアー出来ます。
延泊などのアレンジも可能です。
空港からホテルまでの送迎車はお客様専用車になります。
お客様で航空券の準備可能(マイレージポイントなど)
燃油サーチャージなどの追加料金は不要です。

【F1 ポールリカール】コースマップ

レース観戦券はどこでもお好きな席を手配いたします。

F1フランスGP観戦ツアー2
※クリックするとコースマップ(PDF)の拡大版がご覧いただけます。


F1観戦券の価格

STAND AREA(金土日)
メイングランドスタンド・ゴールド 屋根有り***円
1コーナー・シルバー 屋根なし***円
1コーナー・ブロンズ 屋根なし***円
バックストレート・シケイン・シルバー 屋根なし***円
バックストレート・シケイン・ブロンズ 屋根なし***円
最終コーナー・ゴールド 屋根有り***円
TicketPrice_Btn3





ツアーの料金

●航空券も旅行会社が手配の場合
(3ッ星)***円から + 観戦券代 + 航空券代


●航空券はお客様が手配の場合
(3ッ星)***円から + 観戦券代
TourPrice_Btn3





ツアー費用の無料お見積り

Btn_Estimate10





スタンドからコースの景色

F1フランスGP観戦ツアー11
メイングランドスタンド
目の前がピットになります。
ピットイン作業の様子を間近で見ることが出来ます。
決勝レース前のスターティンググリッドに
整列するマシンの姿を見ることが出来ます。
決勝レースの開始30分前からスターティンググリッドに各
チームのマシンが整列していきます。各マシンにはチーム
監督、エンジニア、メカニックなどが周囲を取り囲み、
ドライバーとレース戦略について最終確認をします。
TVカメラやインタビュアー、報道関係者などもグリッド
に集まってきて、一層華やかな雰囲気になります。
その華やかな雰囲気の様子を写真に撮りたい人には
おススメのスタンドです。スタンドの正面は各チームのピット
になっていますので、タイヤ交換などのピット作業も、
近い距離で観ることが出来ます。望遠レンズをデジカメに
装着すればピットイン作業の様子の写真を撮ることも出来
ます。メイングランドスタンドは屋根があるので、
太陽の強い日差しや、雨などからも守ってくれます。

メイングランドスタンド観戦券
75,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。




F1フランスGP観戦ツアー12
1コーナー シルバー
典型的な低速コーナーですので、
撮影向きのポイントになります。
ここでのオーバーテイクはあまり見られません。
このコーナーは低速コーナーなので、マシンが低速で走るので、
撮影がしやすいスタンドになります。コースレイアウト的には
ストレートエンドのコーナーでもないので、オーバーテイク
はなく、ただコーナーを走っていくだけのポイントになります
ので、オーバーテイクを観たい人はバックストレートのシケイン
の前にあるスタンドで観戦されるのが良いでしょう。

1コーナー シルバー観戦券
59,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1フランスGP観戦ツアー13
1コーナー ブロンズ
典型的な低速コーナーですので、
撮影向きのポイントになります。
ここでのオーバーテイクはあまり見られません。
このコーナーは低速コーナーなので、マシンが低速で走るので、
撮影がしやすいスタンドになります。コースレイアウト的には
ストレートエンドのコーナーでもないので、オーバーテイク
はなく、ただコーナーを走っていくだけのポイントになります
ので、オーバーテイクを観たい人はバックストレートのシケイン
の前にあるスタンドで観戦されるのが良いでしょう。

1コーナー ブロンズ観戦券
42,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1フランスGP観戦ツアー14
バックストレート シケイン
ポール・リカールで最もオーバーテイクが
見られるポイントになります。
逆にドライバーからは不評で、
このシケインを撤去するべきだとの意見が多いのも事実。
理由はシケインを撤去してロングストレートに
したほうがスリリングなバトルが繰り広げられるとのことですが、
充分に現在シケインが設置されているストレートの長さで十分に
オーバーテイクが繰り広げられています。
オーバーテイクをたくさん観たい人にはおススメです。

バックストレート シケイン シルバー観戦券
59,000円(税込)

バックストレート シケイン ブロンズ観戦券
41,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1フランスGP観戦ツアー15
LE Beausset ブロンズ
バックストレートエンドを300kmオーバーでコーナー
を旋回して、一気に2速までフルブレーキングするポイント。
タイヤとブレーキにヘビーなコーナーです。
バックストレート2本目で前車のイン側についたマシンが
このスタンド前でオーバーテイクを仕掛けていくことが
出来る箇所になります。ビッグブレーキングで一気に
減速してイン側をついてオーバーテイクを仕掛けていくので
スリリングなシーンを観ることが出来るスタンドです。

LE Beausset ブロンズ観戦券
42,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





過去の予選とレース結果は???

Result_btn2





F1フランス観戦GPツアー・ポールリカール

首都:パリ。
人口:6,699万人。
物価:日本より割高感がある。
通貨:ユーロ。
時差:+7時間。
気温:F1開催時の平均気温13度~22度。
公用語:フランス語。
サーキット:ポールリカール・サーキット。
開催期間:2020年6月25日~2020年6月27日。
開始時刻:15時10分(日本時間22時10分)。
観戦時の服装:半袖シャツもしくは長袖シャツ
マルセイユ近郊の観光名所:旧港、ノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院、イフ城塞がおススメです。


2008年のマニクール・サーキットでの開催を最後に途絶えていたフランス・グランプリがポールリカール・サーキットで復活する。1990年までのフランスGPの舞台はポールリカールであった。南フランスの最大都市であるマルセイユの東部40キロにポールリカール・サーキットはある。2000年代、トヨタがF1参戦していた頃、テストコースとしてよく使用されていた。長いストレートと低中速コーナーが織り交ぜられている。6月の南フランスは1年で最も日照時間が長く初夏の季節にあたる。サーキットからさらに東へ150キロほど移動すればモナコに行ける。南フランスは観光地としての立地に恵まれており、アルル、カルカソンヌといった有名な観光地がほど近い距離にある。


サーキットまで日本語係員がご同行しますので、フォローアップもご安心

お客様のご希望をお聞きしながら、ホテル+観戦券をオーダーメイド(受注企画型旅行)して作っていく旅行になります。

モデルプランの日程をご参考にしていただいて、ホテル番号と、観戦券をご希望していただきましたら、旅行代金の見積もりをさせていただきます。

ホテル+観戦券は受注型企画旅行契約となります。

航空券はお客様ご自身で購入してください。
弊社にて航空券購入の手配をさせていただくことも可能です。(燃油サーチャージ、空港使用料、旅客保安サービス料、現地出入国税など空港諸税などを込みで航空券手配をお手伝いいたします)
その場合は航空券は手配型旅行契約となります。

現地集合・現地解散という形式になりますが、現地日本語係員がホテルチェックイン、空港での手続きなどお手伝いをさせていただきます。

1室2名でご利用の場合

ホテルとモデルプランのツアー代金

ホテルグレードスタンダードクラス
(3ッ星)★★★
朝食の有無
3名1室3名1室不可
旅行代金***円~
1名1室の追加代金***円
ModelPrice_Btn3




【3名1室利用について】
※現地事情により3名1室利用の場合、人数分のベットがご用意出来ない場合がございます。
ベッドの台数が2台もしくは、1台のご利用で3名同室のご承諾が頂ける場合のみ承っております。予めご了承下さい。

【サーキット会場までのアクセス】
専用車で送迎いたします。

※お申込み後、航空会社の申請により燃油サーチャージの増減又は廃止又はかからなくなった際も旅行代金に変更はございません。また、為替レートの変動による過不足についても追加徴収またはご返金はいたしません。


F1海外観戦ツアーの費用(料金)を安プランく仕上げる際にご用命下さい。






ツアーの料金

●航空券も旅行会社が手配の場合
(3ッ星)***円から + 観戦券代 + 航空券代


●航空券はお客様が手配の場合
(3ッ星)***円から + 観戦券代
TourPrice_Btn3





モデルプラン

旅行はマルセイユ空港集合、マルセイユ空港解散になります。

日程 成田発着 宿泊地
2020/6/25 (木) 成田(10:30)発
アムステルダム乗継(15:10着/20:35発)
マルセイユ(22:25)着
マルセイユ空港にて集合後、専用車でホテルへ。
着後、自由行動。(お部屋の入室は、15時以降となります。)
マルセイユ
2020/6/26 (金) 市内観光、各種オプショナルツアーにご参加される等、
ご自身でご自由にお過ごし下さい。
F1フランスグランプリ(GP)フリー走行1、フリー走行2観戦。
往路(行き)のみ日本語アシスタントもサーキットまで同行します。
マルセイユ
2020/6/27 (土) F1フランスグランプリ(GP)フリー走行3、予選観戦
ご自身でサーキットまで移動して下さい。
マルセイユ
2020/6/28 (日) F1フランスグランプリ(GP)決勝レース観戦
ご自身でサーキットまで移動して下さい。
マルセイユ
2020/6/29 (月) 現地係員と共に空港へ
空港手続き完了後、現地解散
マルセイユ(09:45)発
アムステルダム乗継(11:40着/14:40発)
機中泊
2020/6/30 (火) 成田(08:40)着  
※上記発着時間は予告なく変更になる場合があります。
日程 関空発着 宿泊地
2020/6/25 (木) 関空(10:25)発
アムステルダム乗継(15:10着/20:35発)
マルセイユ(22:25)着
マルセイユ空港にて集合後、専用車でホテルへ。
着後、自由行動。(お部屋の入室は、15時以降となります。)
マルセイユ
2020/6/26 (金) 市内観光、各種オプショナルツアーにご参加される等、
ご自身でご自由にお過ごし下さい。
F1フランスグランプリ(GP)フリー走行1、フリー走行2観戦。
往路(行き)のみ日本語アシスタントもサーキットまで同行します。
マルセイユ
2020/6/27 (土) F1フランスグランプリ(GP)フリー走行3、予選観戦
ご自身でサーキットまで移動して下さい。
マルセイユ
2020/6/28 (日) F1フランスグランプリ(GP)決勝レース観戦
ご自身でサーキットまで移動して下さい。
マルセイユ
2020/6/29 (月) 現地係員と共に空港へ
空港手続き完了後、現地解散
マルセイユ(09:45)発
アムステルダム乗継(11:40着/14:40発)
機中泊
2020/6/30 (火) 関空(08:45)着  
※上記発着時間は予告なく変更になる場合があります。

市内観光や、お好みのオプショナルツアーに参加されるなどをしてマルセイユを満喫して下さい。
オプショナルツアーはリーズナブルな価格で多種多様のコースがあります。


【マルセイユ発のオプショナルツアー】

F1フランスGP観戦ツアー101
エクス・アン・プロヴァンス&アルル&アヴィニョン☆南仏プロヴァンスを一日で巡る充実ツアー<日本語ドライバー/マルセイユ発>

F1フランスGP観戦ツアー102
南仏リゾートの穴場!カランク・カシ半日ツアー<日本語/マルセイユ発>
他にもいろいろとあります。

モデルプラン

集合・解散に便利な航空会社
エールフランス航空
係員
日本語係員がお世話します。
ホテル
スタンダードクラス(3ッ星)
エールフランス航空の手荷物重量について 手荷物料金機内持ち込み : 無料 預入手荷物 : 1個まで  1個あたり23kgまで無料(縦・横・高さの和が158cm以内)

【モデルプランに含まれないもの】

(前項のほかは旅行代金に含まれません。その一部を例示します。)

1.    超過手荷物料金
2.    クリーニング代、電報・電話料、ホテルのボーイ・メイド等に対する心付け
3.    その他の追加飲料等個人的性質の諸費用及びそれに伴う税・サ ービス料金
4.    渡航手続き関係諸費用
5.    お一人部屋を利用される場合の追加料金
6.    日本国内における交通・宿泊費
7.    観光オプショナル料金。
8.    F1観戦券
9.   航空券
10. 傷害保険
11. ホテルからサーキットまでの交通費(バス代)
12.宿泊税(1泊お一人様2~5ユーロ)お客様ご自身にてチェックイン又はチェックアウト時にお支払いただきます。)







ツアー費用の無料お見積り お問合せ

Btn_Estimate10




お問い合わせ




application1




他のF1観戦ツアーもあります。

F1オーストリアGP観戦ツアー201
オーストリアGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。


F1イギリスGP観戦ツアー201
イギリスGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。


F1ハンガリーGP観戦ツアー201
ハンガリーGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。


F1日本GP観戦ツアー201
日本GPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。


F1観戦ツアーを現地で楽しむ方法(フランス編)を知りたい人

F1フランスGPの日程がついに決定!
F1フランスGPは2020シーズン第10戦目です。
フランス第2の大都市・マルセイユ市郊外のポールリカール
サーキットを使ってF1フランスGPは開催されます。
F1が開催される22のコースの中で、長いストレートが2本あ
るのが特徴です。比較的に他のサーキットよりもオーバーテイク
が多く、順位の変動が大きいレースになることが多いです。
マルセイユの郊外40kmあたりの場所にサーキットはありますが、
マルセイユ市内からサーキットまでは鉄道はなく、車でサーキッ
トまで行くしかなく、サーキットまでの道も1本しかないので、
大渋滞が引き起こされます。
2008年まではヌヴェール地方にあるマニクールサーキットでフラ
ンスGPは開催されていましたが、10年ぶりに2018年にポールリカ
ールサーキットでの開催でフランスグランプリは復活しました。
ポールリカールでのF1開催は1990年までであり、当時のF1を代表
するドライバーとして、アラン・プロストとアイルトン・セナの
2名が同じチームのマクラーレン・ホンダで激しく戦ったことを
ご記憶されている往年のF1ファンの方も多いでしょう。
アラン・プロストはフランス出身のドライバーで、地元のフラン
スグランプリでは圧倒的な強さを発揮しました。当時のFIA会長
のバレストル会長が同じフランス出身ということもあって、
強い後ろ盾を得たアラン・プロストは、チームメイトのアイルト
ン・セナと因縁の数多くのバトルを繰り広げましたが、この地元
フランスGPでは通算6勝という圧倒的な成績を残しました。
1990年当時のポールリカールサーキットから現在のコースレイア
ウトはかなり変更されています。

この記事では、F1観戦ツアー会社のF1観戦ツアーを活用して
F1フランスGPの現地での生観戦を楽しみたい人の為に
F1観戦ツアーの予約する方法や注意すべき点、F1観戦ツアーを
主催しているF1観戦ツアー会社の選択方法などを説明していき
ます。

F1フランスGPのF1観戦ツアーはいつ頃から予約出来る?

F1シーズンの開催時期は3月中旬頃から11月下旬頃までです。
例年、10月頃に翌年の日程スケジュールが決まります。
F1フランスGPは6月上旬頃の日曜日で開催されることが
多いです。F1フランスGPは6月開催としての認識が定着
していますので、12月頃からF1観戦ツアーの予約の受付が開
始されます。F1フランスGP開催の1か月前頃には
フランスF1観戦ツアーの予約の受付が締め切られます。
F1観戦ツアー会社によっては安い価格で、
F1フランスGP観戦ツアーを主催している会社も何社
かあるので一般の方々でも気軽に行きやすい価格の
フランスF1観戦ツアーです。

2020年のフランスGPは、
2020年 6月26日(金)~6月28日(日)
に開催されることが決定しました。

F1フランスGPのF1観戦チケットの入手する方法について  
F1フランスGPには、メインストレートのグランドスタン
ド席をはじめ、各コーナーエリアに指定席スタンドが設けられ
ています。全てのスタンドが席屋根付きのスタンドではないの
で、日焼けや雨が心配な方は屋根付きのスタンドで観戦するこ
とがベターでしょうが、メインストレートのグランドスタンド
は屋根付きでおススメのスタンドですが、その分、
F1フランスGPのF1観戦チケットの価格は
一番高くなります。F1観戦ツアー会社によっては、
F1フランスGPのF1観戦チケットがあらかじめ決められて
いたり、選択したF1フランスGPのF1観戦チケットによっ
ては追加の別料金がチャージされたりすることもあるので、
F1フランスGPのF1観戦チケットの代金込みの価格である
のかチェックしましょう。

F1観戦ツアー会社を決める前に、どのスタンドの
F1フランスGPのF1観戦チケットにするのか
予定は決めておくことが大切です。

フランスGPのF1観戦チケットの種類
F1フランスGPのF1観戦チケットには大きく分けて、
「各スタンド席の指定席」
「自由エリア席エリア」
があります。それぞれ価格が違うので、予算に応じて決める
ようにしましょう。全てのF1フランスGPの
F1観戦チケットは3日券なので、どのスタンドの
F1フランスGPのF1観戦チケット
が良いのか価格も考えて慎重に考えましょう。

F1観戦ツアーでは、自由エリア席券かスタンド席を選ばなけ
ればなりません。スタンド席券の場合は3日通し券になります
ので3日間同じスタンドでの観戦になります。
F1フランスGPには熱狂的なF1ファンが
数多く来場します。自由席ゾーンはかなり混雑し、
立ち見観戦しなければなりませんし、
夏の陽射し対策や、雨対策もあらかじめ準備しておく必要
があります。また、雨天時は足元が汚れることを覚悟しなけ
ればなりません。

おすすめのスタンド指定席は?
F1フランスGPの観戦で最もポピュラーなスタンド席とい
えばメインストレートのグランドスタンドではないでしょうか。
F1フランスGPではグランドスタンドの前が各チームの
ピットになっていて、決勝レース開始前の華やかな雰囲気や、
F1マシンがピットインしてきた時のタイヤ交換作業などが近い
距離で観ることが出来ますし、緊迫した雰囲気やスリリングな
気分が堪能出来ます。
F1フランスGPの表彰台はグランドスタンドの正面にある
ので表彰式の様子を凄く近い距離で観ることが出来ます。
表彰式の様子を写真に撮ることも出来るおススメのスタンドで
す。メインストレートよりもF1フランスGPの迫力を堪能
したいという人には、バックストレートスタンドで観戦されて
はいかがでしょうか。
バトルやオーバーテイクシーンが数多く観ることが
出来るのでこちらのスタンドもおススメのスタンドです。

F1フランスGP観戦ツアーのF1観戦ツアー会社の選択方法。  
F1フランスGP観戦ツアーの金額の目安は、
飛行機チケットや3ッ星ホテル代、往復送迎車代、日本語アシ
スタント、F1観戦チケット代などすべて込みで、
1名あたり32万円~35万円程度です。
F1観戦ツアー会社によっては現地集合・現地解散の
フランスF1観戦ツアーを主催している会社もあります。
その場合、飛行機チケットの価格を除いて22~25万円ぐらいの
価格のF1観戦ツアーが多いでしょう。

価格が違う理由としては、
まずF1フランスGPのF1観戦チケット
のスタンドや種類が違うことが挙げられますが、それ以外には
どのような理由があるのでしょうか。
ここからはフランスF1観戦ツアーを選ぶ時に
チェックすべき点について解説していきます。

F1フランスGPの開催スケジュールは金曜日から
日曜日までの3日間ですので、
フランスF1観戦ツアーは、
どのF1観戦ツアー会社を選んでも
F1観戦ツアー日程など大体は似通っています。
F1フランスGPが開催される前日の木曜日には
F1レーサーのサイン会が開催される為、
F1レーサーと記念撮影したり、
F1レーサーからサインを貰うために多くのF1ファンが
木曜日からポールリカール・サーキットを訪れます。
木曜日のサイン会イベントに参加したい場合は、飛行機の
フランス到着日をチェックして、
水曜日にマルセイユ国際空港に到着する飛行機で
F1観戦ツアーに参加出来るように
フランスF1観戦ツアーの
スケジュール調整をするようにしましょう。
飛行機は日本からの乗継便で約16時間で
マルセイユ空港に到着します。

宿泊するホテルのグレードや場所などをチェック 
フランスF1観戦ツアーの価格を大きく左右するのが、
現地のホテル価格とF1フランスGPの
F1観戦チケットの種類です。
ホテルの星ランクによっては数万円単位で価格が変わるので
、慎重に選ぶようにしましょう。
マルセイユ市内からサーキットまでは車を使って
移動するフランスF1観戦ツアーが多いですので
サーキットまでの大体の所要時間を計算しておきましょう。

マルセイユ市内観光もしたいならオプショナル
ツアーへの参加を検討。
F1観戦ツアー会社のフランスF1観戦ツアーは
F1観戦がメインなので、
自由行動や自由時間はほとんどありません。
しかし、せっかくマルセイユで宿泊するのならば、
マルセイユの市内観光も楽しみたいという人もいるでしょう。
そのような人は、オプショナルツアーへの参加を
ご検討されてはいかがでしょうか。
3日間全部をF1観戦しなければ、マルセイユ市内観光
をしっかり楽しむ時間もある程度は確保出来ます。
オプショナルツアーには別途価格が掛りますが、
意外に安価に楽しめる多様なコースがあります。
延泊をすればその分、
さらにフランス観光が出来るので
予算と日数を考えながら検討してみましょう。

フランスはビザ不要!
パスポートの有効期間に注意すべき!
パスポートの有効期限が6か月未満だとフランスに
入国が出来ないので気を付けしましょう。残存有効期間は、
6か月あれば大丈夫です。

フランスF1観戦ツアーなら
F1ツアー専門のWSTへおまかせ! 
フランスF1観戦ツアーはさまざまなF1観戦ツアー会社
が企画していますが、どこで申し込もうか迷っている方は、
F1ツアー専門のWSTがおすすめです。

F1ツアー専門のWSTはお得な価格で
フランスF1観戦ツアーを主催しており、
好きなスタンド席から観戦出来るのが特徴です。
燃油サーチャージ、諸税などの別途価格も不要なので、
安心して利用できます。 さらに必要に応じて減泊・延泊な
どのアレンジも可能で、自由エリア度の高いF1観戦ツアーを
組むことが可能です。
F1フランスGP観戦ツアーを検討している人は、
まずは無料見積もりを申し込まれてはいかがでしょうか。

F1ツアーで現地観戦を楽しむ方法2

フランスグランプリでF1観戦をする場合、F1観戦券、
現地の日本語ガイド、ホテル~空港間の送迎車、ホテル、
飛行機チケット、現地での移動など色々な不安があると思いま
す。自分で全てを準備しようとすると、フランスの基本情報や
F1が開催されるマルセイユ周辺の地理や治安などを最低限は
チェックしておかなければならないですし、手配にはかなりの
時間が必要になってくるので心配も多いでしょう。
そこで便利なのがF1ツアー会社が主催して
いるF1観戦ツアーです。

例年、6月にはポールリカール市街地サーキットでF1フランス
グランプリが開催されます。世界中からF1ファンが
このフランスを訪れて
F1フランスグランプリを楽しみます。

F1フランスグランプリの魅力は何と言っても、
1000mを越えるロングストレートが2本あることでしょう。
ロングストレート2本をシケインで繋いでいるレイアウトで
バトルやブレーキング競争でオーバーテイクが演出されるよ
うにコースは設計されています。フランス第2の大都市である
マルセイユ郊外の約40kmにサーキットはありますが、
サーキットまでは鉄道が整備されていない為、車でしかアクセス
手段はありません。また道路もマルセイユから1本道なので、
大渋滞が発生し、移動にかかる時間が読みづらい面もあるので
そのあたりは十分に計画を立てなければなりません。

1000m級のストレートは時速320kmをオーバーします。
DRSを使用すればそのスピードは340kmを越えます。
シケインを挟んで2本のストレートが続くので、バトルや
オーバーテイクが非常に多いレースであります。
限界ギリギリまでの最高速に達したF1マシンの凄さを
実感できるのが、このフランスグランプリなのです。

F1フランスGPに「強い・速い」
F1マシンに求められるものとは
現代のF1マシンには、F1フランスGPの決勝レースのロン
グランのペースも高いレベルで安定して速く、
F1フランスGPの予選1周で速く、
というニーズが求められます。現代のF1マシンのデザイナー達
は、F1フランスGPの決勝レースのロングランペースの
一貫性とF1フランスGPの予選1周の速さとを最重要テー
マに考えてマシンを設計・開発していきます。
F1フランスGPの決勝レース・予選の最適バランスを
徹底的にまで突き詰めていき、
予選1周の速さを可能な限り残し、決勝レースのロングランペ
ースの一貫性を重視したマシンに仕上げていきます。最適な
妥協点を見つけだしたマシンが最速マシンになります。
F1フランスGPで安定して速いマシンは他のチームが
模倣するスタンダードモデルになっていきます。
いわば開発目標の指針になるわけです。

マシンのトータル空力性能など、パワーユニット、F1マシンの
戦闘力が鮮明になるのがF1フランスGPと云っても
過言ではないでしょう。このフランスでは
トータル空力バランス、パワーユニット、メカニカルグリップ
などが要求されてくることで有名なサーキットです。

低速・中速・高速コーナーでの空力バランス、メカニカルグリ
ップ、F1レーサーのテクニックのトータルパッケージング、パ
ワーユニット、が高いレベルで要求されるのが
F1フランスGPなのです。

F1フランスGPはイベントが毎日、目白押しであります。
木曜日にはF1レーサーのサイン会などのイベントが開催され、
F1レーサーやチーム関係者も気軽に記念撮影に応じてくれる
ので、F1フランスGPを思いっきり楽しめるでしょう。

そんなF1フランスGPを存分に楽しむには、
F1ツアー会社が主催しているフランスF1ツアーに申込み
することをおススメします。
F1ツアー会社が主催するフランスF1ツアーは、
ホテル~空港間の往復送迎車、ホテル、飛行機チケット、
現地の日本語アシスタント、F1観戦チケット、
など全て手配してくれます。

自分でF1フランスGPのF1ツアー手配をすると
かなり大変です。時間や手間は掛かりますし、海外のサイトに
名前や住所などを自分で入力しなければならず、
英語力がそこそこ必要なのでかなり大変です。

F1ツアー会社が主催するフランスF1ツアーならば、
ワンストップでF1フランスGPのF1観戦チケット、
ホテル~空港間の往復送迎車、現地での日本語アシスタント、
飛行機チケット、ホテル、を手配・準備してくれるので
非常に心強いです。

F1ツアー会社が主催するフランスF1ツアーに
ついて説明します。F1ツアーに参加するメリットって何なの?

フランスF1ツアーと聞くと個人行動・自由行動がほとん
ど出来ないので、非常に不便だと思う人も多いのではないでし
ょうか。ここではF1ツアー専門会社のWSTの便利な
フランスF1ツアー
のメリットをチェックしていきましょう。

ワンストップで全ての準備・手配がしてもらえます。
F1ツアー専門会社のWSTのフランスF1ツアーに申込みを
すれば、現地の日本語アシスタント、ホテル、
ホテル~空港間の往復送迎車、
F1フランスGPのF1観戦チケット、飛行機チケット、
全てにおいてワンストップで準備・手配をしてくれます。
自分で準備・手配することは可能ですが、
ホテル~サーキット間の交通手段や、現地での言葉の問題
など自分で全て準備しなければならず、非常に面倒ですが、
F1ツアー専門会社のWST主催のフランスF1ツアー
ならば、日本語アシスタントによるフォロー現地での交通手段
など手配・準備してくれるので非常に楽で安心です。
それらの手間や負担などを考えると、F1ツアー専門会社の
WST主催のフランスF1ツアーへ申込み・参加を
するメリットは大いにあるでしょう。

お得な価格でフランスF1ツアーへの参加が可能。
F1ツアー専門会社のWSTのフランスF1ツアーは、
ツアー費用が非常にお得になる場合があります。
2人以上でフランスF1ツアーへ予約をすると1室を
2人で利用・宿泊するので、ホテル費用が1人で宿泊するより安
価になります。空港使用税や入出国税などの諸税も不要です。
さらに航空機の燃油サーチャージも不要で、予定よりも
フランスF1ツアー代金に追加費用が掛るということは
ありません。飛行機チケット、ホテル、フランスGPの
F1観戦チケット、減泊や延泊などの宿泊日数のアレンジも可能
です。フランスF1ツアーといっても、自由にF1観戦し、
個人行動出来るところが人気になっているポイントです。
フランスGPのF1観戦チケットやホテルの前泊・延泊の
アレンジも可能です。良い席で観戦したい、もっと
フランスを観光したければ、予算や自分のプランに
沿ったフランスF1ツアー日程を作ってもらいましょう。

飛行機チケットはF1ツアー会社に手配・準備してもらう事も出
来ますし、自分自身で購入することも出来ます。
マイレージポイントを沢山持っている人は自分自身で
飛行機チケットを購入したほうがフランスF1ツアー費用
がその分、割安になるので断然にお得です。
フランスGPのF1ツアーでの飛行機チケットも同じです。
必要な時だけ日本語アシスタントにアシストしてもらい、
団体行動や時間的制約などに縛られることなく、
F1観戦もフランス観光も楽しむことができます。

フランスF1ツアーはいつ頃から受付がされている?
F1世界選手権は3月中旬頃から12月上旬頃にかけて
世界22か国を周遊し、順次開催されていきます。
10月頃にFIAより来年度の開催予定日が発表となり、
フランスF1ツアーの予約の受付は基本的に12月頃から
スタートします。3月の開幕戦オーストラリアGPから
12月の最終戦アブダビGPまで、レースが開催される約半年前
から予約の受付がされていきます。
フランスGPも約半年前から予約受付が開始されます。
F1ツアー会社のWEBサイトを
随時、チェックしておくと良いでしょう。

早期に予約をすれば、その分、飛行機チケットが安く購入でき
るフランスF1ツアーには早めに予約申込みをしたほうが
良いでしょう。フランスGPのF1観戦チケットは完売する
のがとても早く、条件の良い席ほど早く完売していきます。
フランスGPもその例外ではなく、
良い席から完売していきます。
ホテルや飛行機チケットは自分で手配出来ても、条件の良い
フランスGPのF1観戦チケットが買えない場合があるので
、なるべく早目に予約するようにしましょう。

日本GP、イタリアGP、
ベルギーGP、イギリスGP、
モナコGP、ハンガリーGP、
フランスGP、中国GP、
シンガポールGP、ベトナムGP、

などの人気が高いF1レースは問合せ・予約が殺到しますので、
なるべく早く予約をするようにしたほうが無難です。

フランスF1ツアーを予約・申込みするには
どうしたら良い?
WEBサイト上で申込みしたり、直接電話しても大丈夫です。
F1ツアー専門会社のWSTはフランスF1ツアーに関して
独自の経験・ノウハウがあるのできめの細かいアドバイスや
サービスを提供してくれます。価格も割安なのでチェックして
おくと良いでしょう。
疑問点はすぐに電話やメールなどで聞くようにしましょう。

フランスF1ツアーへ予約する方法を
する前に確認すること。
フランスF1ツアーといっても、F1ツアー会社に全てを
任せておけば確実・安心という訳ではありません。
F1ツアー会社毎の価格やフランスF1ツアー日程の違い
などもありますので、他のF1ツアー会社との内容を比較
しながら自分の予定と予算に合った
F1ツアー会社を選ぶようにしましょう。

フランスF1ツアー代金とフランスGPの
F1観戦チケット代金を合わせたツアープランなのか?
F1ツアー会社によってはフランスF1ツアー代金のみの
価格という会社もあり、フランスGPのF1観戦チケット代
や飛行機チケット代は別途で追加ということもあるので飛行機
チケット代、フランスF1観戦チケット代、ホテル代、
燃油サーチャージ代、空港税や入出国税などの諸税などの総額
の価格をF1ツアー会社にきちんと聞いた上で、
どこのF1ツアー会社にするのか決めましょう。

【まとめ】
自分のプランやスタイルにあったF1ツアー会社を選びましょう
F1ツアー会社のツアープランは様々です。
F1ツアー専門会社のWSTのフランスF1ツアーならば
自由行動も可能で、前泊・延泊などのアレンジをすることも
可能です。自分ですべて手配・準備することも可能ですが、
お得に心配無く現地で楽しむ為にも、F1ツアー会社の
フランスF1ツアーを検討してみてはいかがでしょうか。




scroll-to-top