2020 F1 アゼルバイジャンGP(グランプリ)観戦ツアーならWST

2020年6月12日にFIAから開催中止が発表されました。
2020年度の募集は終了致します。


F1アゼルバイジャンGP観戦ツアー201

ツアー受付は終了しました。


早い予約がお得です。
早期申込み割引:2019年11月30日まで成約のお客様 15,000円割引
早期申込み割引:2019年12月20日まで成約のお客様 10,000円割引

F 1 2020 シーズン第8戦!
F1 アゼルバイジャンGP観戦ツアー バクー6日間


旅行代金 120,000円から + 観戦券代


当社のツアーのメリット

F1-Tour_merit_rafu06


当社のツアーのメリット
お安く・お得なお値段でF1観戦ツアー出来ます。
お好きなスタンド席でF1観戦ツアー出来ます。
延泊などのアレンジも可能です。
空港からホテルまでの送迎車はお客様専用車になります。
お客様で航空券の準備可能(マイレージポイントなど)
燃油サーチャージなどの追加料金は不要です。

レース観戦券はどこでもお好きな席を手配いたします。

F1アゼルバイジャンGP観戦ツアー2


毎日同じスタンドからの観戦 3日通し券(金土日)
ABSHERON MAIN C:UPPER、C:LOWER***円
ABSHERON MAIN A、B、C、D、E***円
AZNEFT***円
MUGHAM***円
SAHIL***円
ICHERI SHEHER***円
GIZ GALASI***円
BULVAR***円
KHAZAR***円
PHILARMONIYA***円
ROAMING***円
TicketPrice_Btn3

ツアーの料金

●航空券も旅行会社が手配の場合
(4ッ星)***円から + 観戦券代 +  航空券代


●航空券はお客様が手配の場合
(4ッ星)***円から + 観戦券代


TourPrice_Btn3





ツアー費用の無料お見積り

Btn_Estimate10





スタンドからコースの景色

F1アゼルバイジャンGP観戦ツアー11
ABSHERON Section A
スターティンググリッドに整列するマシンが間近の
距離で観ることが出来るスタンドになります。
レースがスタートする瞬間、
ピットインしてきたマシン、
ピット作業の様子、
華やかな表彰台、
これらが観ることが出来るスタンドになります。
グランド的な意味合いのスタンドです。
決勝レースがスタートする前には、各チームの監督、
エンジニア、メカニックがマシンを取り囲みます。
多くのTV局、インタビュアーがこのスターティンググリッド
に集うのでとても華やかな雰囲気になりますので、
その様子の写真を撮ることが出来るスタンドです。
またスタンドの正面が表彰台ですので、表彰式の様子を観る
ことが出来ますし、写真を撮ることも出来ます。
そのような特別な雰囲気を味わいたい人にはおススメ
のスタンドです。

ABSHERON Section A観戦券
73,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1アゼルバイジャンGP観戦ツアー12
ABSHERON Section B
スターティンググリッドに整列するマシンが間近の
距離で観ることが出来るスタンドになります。
レースがスタートする瞬間、
ピットインしてきたマシン、
ピット作業の様子、
華やかな表彰台、
これらが観ることが出来るスタンドになります。
グランドスタンド的な意味合いのスタンドです。
華やかな雰囲気を味わいたい人にはおススメ
のスタンドです。

ABSHERON Section B観戦券
73,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1アゼルバイジャンGP観戦ツアー13
ABSHERON Section C Upper
スターティンググリッドに整列するマシンが間近の
距離で観ることが出来るスタンドになります。
レースがスタートする瞬間、
ピットインしてきたマシン、
ピット作業の様子、
華やかな表彰台、
これらが観ることが出来るスタンドになります。
グランド的な意味合いのスタンドです。
スタンド上段席のほうが見晴しがよいですが、
スタンド下段席はコースに近い距離ですので、
スピード感がリアルに感じられます。
観戦券は一番高い価格で設定されていますが、
スタートフィニッシュラインと、表彰台が
目の前になりますので、一番グレードが高い
スタンドになります。
スタンドからは1コーナーでのオーバーテイクシーン
も見渡せますので絶好のロケーションです。
オーバーテイクシーンを観たい人、
華やかな雰囲気を味わいたい人にはおススメのスタンドです。

ABSHERON Section C Upper観戦券
80,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1アゼルバイジャンGP観戦ツアー14
ABSHERON Section C Lower
スターティンググリッドに整列するマシンが間近の
距離で観ることが出来るスタンドになります。
レースがスタートする瞬間、
ピットインしてきたマシン、
ピット作業の様子、
華やかな表彰台、
これらが観ることが出来るスタンドになります。
グランド的な意味合いのスタンドです。
スタンド上段席のほうが見晴しがよいですが、
スタンド下段席はコースに近い距離ですので、
スピード感がリアルに感じられます。
このCスタンドLOWERは下段席になりますので、
CスタンドUPPER席よりも見渡しがやや悪いですが、
その分、各チームのピットが近い距離で観ることが出来ます。
このスタンド正面を通過するマシンは1コーナーへの進入
に備えてブレーキングを開始していますので、ホイールの外径
がブレーキディスクが発する熱で高温になり、赤い色になって
いるのが肉眼でも分かります。サイドバイサイドの状態ならば
イン側のラインを走行しているマシンが圧倒的に有利ですので
、その様子を間近な距離で楽しめるスタンドになります。
オーバーテイクシーンを観たい人にはおススメのスタンド
になります。

ABSHERON Section C Lower観戦券
80,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1アゼルバイジャンGP観戦ツアー15
ABSHERON Section D
ホームストレートエンドのブレーキング競争、
つまりオーバーテイクシーンが観ることが出来る
スタンドになります。
おそらくアゼルバイジャンのコースでは
一番多くのオーバーテイクが繰り広げられる
ポイントになります。
2018年、レッドブルのフェルスタッペンと
リカルドが同士討ちをしたシーンは
鮮明に記憶されている人も多いはず。
全長2kmに及ぶホームストレートの最終エリア。
このDスタンド前ではマシンは350kmのスピードから、
90度の1コーナーに進入する為に、フルブレーキングをして
います。1コーナーは100キロ以下の速度で進入するので
このDスタンドでは比較的、マシンの写真は撮りやすいです。
オーバーテイクのバトルならばマシンはサイドバイサイド
になっていますので、絶好の写真が撮れるでしょう。
バトルをしているマシンの写真を撮りたい人には
おススメのスタンドです。

ABSHERON Section D観戦券
73,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1アゼルバイジャンGP観戦ツアー16
ABSHERON Section E
ホームストレートエンド。
オーバーテイクしたマシンが1コーナー
への進入に合わせてステアリングを反時計回りに
切り込んでいきます。
90度コーナーなのでストレートエンドからの
フルブレーキングになり、
ミスをすればタイヤにフラットスポットを
作ってしまいかねない。
ドライバーにとっては慎重かつ大胆な
ブレーキングが要求されます。

全長2kmに及ぶホームストレートの最終エリア。
このDスタンド前ではマシンは350kmのスピードから、
90度の1コーナーに進入する為に、フルブレーキングをして
います。1コーナーは100キロ以下の速度で進入するので
このDスタンドでは比較的、マシンの写真は撮りやすいです。
オーバーテイクのバトルならばマシンはサイドバイサイド
になっていますので、絶好の写真が撮れるでしょう。
バトルをしているマシンの写真を撮りたい人には
おススメのスタンドです。

ABSHERON Section E観戦券
73,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1アゼルバイジャンGP観戦ツアー17
AZNEFT
バクーの実質的な最終コーナーの前にあるスタンドになります。
市街地特有の90度コーナーで、ここでの立ち上がりが
この後に続く2キロのロングストレート区間
のタイムに影響するので、
全てのドライバーはこのコーナーの脱出アプローチ
に集中します。このコーナーの脱出にミスを
すれば後車にオーバーテイクされる可能性
が非常に高くなります。低中速のトラクション性能が
要求されるコーナーになります。
全長2キロのロングストレートの始まりのエリアになります。
この90度コーナーで前車に接近出来ていれば、オーバー
テイクの可能性が高まります。
バクーの世界遺産旧市街エリアにあるスタンドですので、
歴史を感じながら観戦したい人にはおススメのスタンドです。

AZNEFT観戦券
54,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1アゼルバイジャンGP観戦ツアー18
MUGHAM
旧市街地の実質的な最終コーナーを立ち上がれば、
F1の全コースで最も長い2キロのロングストレート。
途中、緩やかなコーナーがあるが、
F1マシンにとってはアクセル全開で
駆け抜けて行くことが出来る。
このスタンドの前を通過する時はゆうに320キロ
のスピードは超えている。
前車をオーバーテイクするにはスリップに入るのが
最も威力を発揮するが、
前車は後車にスリップに入られないように
コース取りを展開するがレギュレーション上は1回しか
ラインを変えられない為、後車のマシンのほうが
圧倒的に有利である。
このMUGHAMスタンド前を通過する時は後車は前車の
スリップストリームに入った状態なので、ホーム
ストレートのもっと先でオーバーテイクはされるので、
オーバーテイクを観たい人はABSHERONエリアの
A,B,C,D,Eのスタンドで観戦したら良いでしょう。

MUGHAM観戦券
43,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1アゼルバイジャンGP観戦ツアー19
SAHIL
旧市街地の実質的な最終コーナーを立ち上がれば、
F1の全コースで最も長い2キロの
ロングストレート。
途中、緩やかなコーナーがあるが、
F1マシンにとってはアクセル全開で
駆け抜けて行くことが出来る。
このスタンドの前を通過する時はゆうに330キロ
のスピードは超えている。
前車をオーバーテイクするにはスリップに入るのが
最も威力を発揮するが、
前車は後車にスリップに入られないように
コース取りを展開するがレギュレーション上は1回しか
ラインを変えられない為、後車のマシンのほうが圧倒的に有利
である。全長2キロのホームストレートの中間エリアで、
このSAHILスタンド前エリアでもオーバーテイクがされる時が
あります。ただ、このSAHILスタンドでオーバーテイクに成功
しても1コーナーまでにストレートは約1キロあるので、
抜き返される場合が非常に多い。
オーバーテイクシーンを観たい人にはおススメのスタンド。

SAHIL観戦券
43,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1アゼルバイジャンGP観戦ツアー20
ICHERI SHEHE
バクーの旧市街地・世界遺産エリア。
コース幅も狭く、このスタンドの手前エリアの
ウォールにヒットするマシンもしばしばよく見られる。
決勝レース中のアクシデントは赤旗につながる
可能性を高くはらんでいる。
低速コーナーが連続するエリアで
メカニカルグリップ性能が高い
マシンがこの区間でタイムを短縮
することがライバルに対して
マージンを稼ぐことにつながるが、
オーバーテイクは皆無のエリアでもある。
世界遺産の歴史感を感じたい人はこのスタンド
で観戦することをおススメします。

ICHERI SHEHE観戦券
43,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1アゼルバイジャンGP観戦ツアー21
GIZ GALASI
実質的的な最終コーナーを立ち上がって
マシンがアクセル全開で加速していくエリアである。
巧みな駆け引きとライン取りで前車に接近して
ストレートエンドのオーバーテイクにつなげていく
重要なポイントでもある。
このスタンド前ではドライバー同士の
巧みなライン取りの駆け引きが展開される。
このスタンド前ではオーバーテイクシーンは観る
ことは出来ないですが、ドライバー同士のマシンのライン取り
の駆け引きを観ることが出来ます。

GIZ GALASI観戦券
32,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1アゼルバイジャンGP観戦ツアー22
BULVAR
旧市街地の実質的な最終コーナーを立ち上がれば、
F1の全コースで最も長い2キロのロングストレート。
途中、緩やかなコーナーがあるが、F1マシンにとってはアク
セル全開で駆け抜けて行くことが出来る。このスタンドの前を
通過する時はゆうに330キロのスピードは超えている。
前車をオーバーテイクするにはスリップに入るのが
最も威力を発揮するが、前車は後車にスリップに入られないよ
うにコース取りを展開するがレギュレーション上は1回しか
ラインを変えられない為、後車のマシンのほうが
圧倒的に有利である。
このBULVARスタンド前でオーバーテイクがされる時があり
ますが、1コーナーまではまだ1キロがあるので、逆に
スリップストリームに入られて抜き返されることも
しばしばあります。オーバーテイクシーンを観たい人に
はおススメのスタンドです。

BULVAR観戦券
32,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1アゼルバイジャンGP観戦ツアー23
KHAZAR
新市街地エリアから旧市街地エリアへ
進入していくポイントになります。
ミドルストレートからブレーキングをして、
複合90度コーナーへ進入していく
ポイントになります。
このスタンド前ではオーバーテイクはないですので、
オーバーテイクを観たい人はホームストレートの
スタンドで観戦されることをおススメします。

KHAZAR観戦券
32,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1アゼルバイジャンGP観戦ツアー24
PHILARMONIYA
バクー市街地コースの全コーナーの
中で最も重要な実質的な最終コーナーへ
向かう手前にあるスタンドになります。
セーフティーカー解除直前でベッテルがハミルトン
に追突し、その仕返しでサイドから故意にぶつけた
事件の発生現場になります。セーフティーカー解除後は最終コ
ーナーをいかに後続車に対して有利にクリアーするのかが
先頭車にとって最重要なので、どうしても限界ギリギリの神経
戦が繰り広げられ、ベッテルとハミルトンの追突事件が
発生してしまうのも致し方がない。
このスタンド前ではオーバーテイクはまず発生しないので、
オーバーテイクを観たい人はホームストレートの
スタンドで観戦されることをおススメします。

PHILARMONIYA観戦券
28,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





過去の予選とレース結果は???

Result_btn2




F1アゼルバイジャンGP観戦ツアー・アゼルバイジャン

首都:バクー。
人口:987万人。
物価:日本より割安感がある。
通貨:マナト。
時差:+5時間。
気温:F1開催時の平均気温15度~20度。
公用語:アゼリー語。
サーキット:バクー市街地コース。
開催期間:2020年6月5日~2020年6月7日。
開始時刻:16時10分(日本時間21時10分)。
観戦時の服装:長袖シャツ+上着(雨天時は防寒服が望ましいでしょう)。
バクーの観光名所:タザ・バザール、フレイムタワー、シェキ・ハーン宮殿、バクー旧市街がおススメです。


アゼルバイジャンの首都であるバクー。2017年からF1アゼルバイジャンGP開催の地となる。F1開催コースのサーキットで最長の2000mのロングストレートを擁する。全開率が非常に高いコースである。コースの一部である旧市街地は世界遺産になっており、その中を走るF1マシンの疾走する姿は圧巻である。旧市街地という特性上、非常にコース幅が狭い箇所があり、度々、その箇所でマシンがウォールにヒットし、赤旗やセーフティーカ―が出動することも。

1室を2名でご利用の場合

ホテルとモデルプランのツアー代金

ホテルグレードスーペリアクラス
(4ッ星)★★★★
朝食の有無
3名1室3名1室不可
旅行代金***円~
1名1室の追加代金***円
ModelPrice_Btn3



【3名1室利用について】
※現地事情により3名1室利用の場合、人数分のベットがご用意出来ない場合がございます。
ベッドの台数が2台もしくは、1台のご利用で3名同室のご承諾が頂ける場合のみ承っております。予めご了承下さい。

【サーキット会場までのアクセス】

お客様ご自身でホテルとサーキット間を移動してください。

観戦スタンドにより、入場ゲートも異なります。

※お申込み後、航空会社の申請により燃油サーチャージの増減又は廃止又はかからなくなった際も旅行代金に変更はございません。
また、為替レートの変動による過不足についても追加徴収またはご返金はいたしません。

●VISA申請料3,240/お一人様※アゼルバイジャン渡航の際は必ず必要になります。


F1海外観戦ツアーの費用(料金)を安プランく仕上げる際にご用命下さい。





ツアーの料金

●航空券も旅行会社が手配の場合
(4ッ星)***円から + 観戦券代 +  航空券代


●航空券はお客様が手配の場合
(4ッ星)***円から + 観戦券代


TourPrice_Btn3





モデルプラン

旅行はメルボルン集合、メルボルン解散になります。
現地では日本語係員がお世話します。
日程 羽田発・成田着 宿泊地
2020/6/4 (木) 羽田(00:01)発
ドーハ乗継(06:00着/07:30発)
バクー(11:20)着
現地集合 着後係員と専用車でホテルへ。
着後、自由行動。(お部屋の入室は15時以降となります。)
市内観光される等、ご自身でご自由にお過ごし下さい。
 
バクー
2020/6/5 (金) F1アゼルバイジャングランプリ(GP)フリー走行1・2観戦
日本語アシスタントが観戦初日の往路にホテルからサーキットまで同行し行き方を説明致します。 復路はご自身で移動して下さい。

バクー
2020/6/6 (土) F1アゼルバイジャングランプリ(GP)フリー走行3、予選観戦
ご自身でホテル~サーキット間をご移動下さい。


バクー
2020/6/7 (日) F1アゼルバイジャングランプリ(GP)決勝レース観戦
ご自身でホテル~サーキット間をご移動下さい。


バクー
2020/6/8 (月) 現地係員と共に空港へ
空港手続き完了後、現地解散
バクー(22:25)発


機中泊
2020/6/9 (火) ドーハ乗継(00:10着/02:10発)
成田(18:40)着
 

 
※上記発着時間は予告なく変更になる場合があります。
日程 関西発着 宿泊地
2020/6/3 (水) 関西(23:45)発
 
機中泊
2020/6/4 (木) ドバイ乗継(04:50着/08:10発)
バクー(11:00)着
現地集合 着後係員と専用車でホテルへ。
着後、自由行動。(お部屋の入室は15時以降となります。)
市内観光される等、ご自身でご自由にお過ごし下さい。

バクー
2020/6/5 (金) F1アゼルバイジャングランプリ(GP)フリー走行1・2観戦
日本語アシスタントが観戦初日の往路にホテルからサーキットまで同行し行き方を説明致します。 復路はご自身で移動して下さい。


バクー
2020/6/6 (土) F1アゼルバイジャングランプリ(GP)フリー走行3、予選観戦
ご自身でホテル~サーキット間をご移動下さい。


バクー
2020/6/7 (日) F1アゼルバイジャングランプリ(GP)決勝レース観戦
ご自身でホテル~サーキット間をご移動下さい。


バクー
2020/6/8 (月) 現地係員と共に空港へ
空港手続き完了後、現地解散
バクー(17:55)発
ドバイ(20:45)着

機中泊
2020/6/9 (火) ドバイ(03:00)着
関西(17:15)着


 
※上記発着時間は予告なく変更になる場合があります。
航空券はお客様で購入されるか、弊社にお任せ頂く場合は手配型契約とさせていただきます。
【3名1室利用について】
※現地事情により3名1室利用の場合、人数分のベットがご用意出来ない場合がございます。ベッドの台数が2台もしくは、1台のご利用で3名同室のご承諾が頂ける場合のみ承っております。予めご了承下さい。
●お客様の安心と安全を考慮しますと傷害保険にご加入されることをおススメします。(傷害保険の代行を承ります)
●航空券はお客様で準備していただきますが、弊社にて手配させて頂くことも可能です。
 その場合、航空券は手配型旅行契約とさせていただきます。
 お申込み後、航空会社の申請により燃油サーチャージの増減又は廃止又はかからなくなった際も
 旅行代金に変更はございません。
 また、為替レートの変動による過不足についても追加徴収またはご返金はいたしません。
●尚、国内空港施設使用料・空港保安料及び海外空港諸税は別途必要となります

モデルプラン

集合・解散に便利な航空会社
カタール航空
エミレーツ航空
ホテル
スーペリアクラス(4ッ星)
カタール航空の手荷物重量について 手荷物料金機内持ち込み : 無料 預入手荷物 :2個まで 1個あたり23kgまで無料(縦・横・高さの和が158cm以内) 2個目も同条件で無料

エミレーツ航空の手荷物重量について 手荷物料金機内持ち込み : 無料 預入手荷物 :2個まで 1個あたり20kgまで無料(縦・横・高さの和が158cm以内) 2個目も同条件で無料

【モデルプランに含まれないもの】

(前項のほかは旅行代金に含まれません。その一部を例示します。)

1.    超過手荷物料金
2.    クリーニング代、電報・電話料、ホテルのボーイ・メイド等に対する心付け
3.    その他の追加飲料等個人的性質の諸費用及びそれに伴う税・サ ービス料金
4.    渡航手続き関係諸費用
5.    お一人部屋を利用される場合の追加料金
6.    日本国内における交通・宿泊費
7.    観光オプショナル料金。
8.    F1観戦券
9.   航空券
10. 傷害保険
11. アゼルバイジャン観光ビザ申請費用(VISA)




ツアー費用の無料お見積り お問合せ

Btn_Estimate10





お問い合わせ




application1




他のF1観戦ツアーもあります。

F1カナダGP観戦ツアー201
カナダGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。


F1スペインGP観戦ツアー201
スペインGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。


F1モナコGP観戦ツアー
モナコGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。


F1日本GP観戦ツアー201
日本GPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。


F1観戦ツアーを現地で楽しむ方法(アゼルバイジャン編)を知りたい人

F1アゼルバイジャンGPの日程がついに決定!
F1アゼルバイジャンGPは2020シーズン第7戦目です。
世界遺産の人気観光地のバクー市内の市街地コースを使って
F1アゼルバイジャンGPは開催されます。
F1が開催される22のコースの中で、ストレート区間の比率が
非常に高く、市街地ストリートサーキットに典型的な90度
コーナーが非常に多いサーキットレイアウトになっています。
90度の中速コーナーが多いのが特徴で、コーナーリング性能
に優れているマシンが優勝する可能性の高いレースであります
。2000mを越えるロングストレートがあるせいか、エンジンパ
ワーに優れているマシンに優位かと思われがちですが、
レッドブルが非力なルノーエンジンを搭載していた2017年に
優勝していることが証明しています。
コースの一部である旧市街地は世界遺産エリアで観光にとても
向いています。

この記事では、F1観戦ツアー会社のF1観戦ツアーを活用して
F1アゼルバイジャンGPの現地での生観戦を楽しみたい人の為に
F1観戦ツアーの予約する方法や注意すべき点、F1観戦ツアーを
主催しているF1観戦ツアー会社の選択方法などを説明していき
ます。

F1アゼルバイジャンGPのF1観戦ツアーはいつ頃から予約出来る?

F1シーズンの開催時期は3月中旬頃から11月下旬頃までです。
例年、10月頃に翌年の日程スケジュールが決まります。
F1アゼルバイジャンGPは6月上旬頃の日曜日で開催されることが
多いです。F1アゼルバイジャンGPは6月開催としての認識が定着
していますので、12月頃からF1観戦ツアーの予約の受付が開
始されます。F1アゼルバイジャンGP開催の1か月前頃には
アゼルバイジャンF1観戦ツアーの予約の受付が締め切られます。
F1観戦ツアー会社によっては安い価格で、
F1アゼルバイジャンGP観戦ツアーを主催している会社も何社
かあるので一般の方々でも気軽に行きやすい価格の
アゼルバイジャンF1観戦ツアーです。

2020年のアゼルバイジャンGPは、
2020年 6月5日(金)~6月7日(日)
に開催されることが決定しました。

F1アゼルバイジャンGPのF1観戦チケットの入手する方法について  
F1アゼルバイジャンGPには、メインストレートのグランドスタン
ド席をはじめ、各コーナーエリアに指定席スタンドが設けられ
ています。全てのスタンドが席屋根付きのスタンドではないの
で、日焼けや雨が心配な方は屋根付きのスタンドで観戦するこ
とがベターでしょうが、メインストレートのグランドスタンド
は屋根付きでおススメのスタンドですが、その分、
F1アゼルバイジャンGPのF1観戦チケットの価格は
一番高くなります。F1観戦ツアー会社によっては、
F1アゼルバイジャンGPのF1観戦チケットがあらかじめ決められて
いたり、選択したF1アゼルバイジャンGPのF1観戦チケットによっ
ては追加の別料金がチャージされたりすることもあるので、
F1アゼルバイジャンGPのF1観戦チケットの代金込みの価格である
のかチェックしましょう。

F1観戦ツアー会社を決める前に、どのスタンドの
F1アゼルバイジャンGPのF1観戦チケットにするのか
予定は決めておくことが大切です。

アゼルバイジャンGPのF1観戦チケットの種類
F1アゼルバイジャンGPのF1観戦チケットには大きく分けて、
「各スタンド席の指定席」
「自由エリア席エリア」
があります。それぞれ価格が違うので、予算に応じて決める
ようにしましょう。全てのF1アゼルバイジャンGPの
F1観戦チケットは3日券なので、どのスタンドの
F1アゼルバイジャンGPのF1観戦チケット
が良いのか価格も考えて慎重に考えましょう。

F1観戦ツアーでは、自由エリア席券かスタンド席を選ばなけ
ればなりません。スタンド席券の場合は3日通し券になります
ので3日間同じスタンドでの観戦になります。
F1アゼルバイジャンGPには熱狂的なF1ファンが
数多く来場します。自由席ゾーンはかなり混雑し、
立ち見観戦しなければなりませんし、
夏の陽射し対策や、雨対策もあらかじめ準備しておく必要
があります。また、雨天時は足元が汚れることを覚悟しなけ
ればなりません。

おすすめのスタンド指定席は?
F1アゼルバイジャンGPの観戦で最もポピュラーなスタンド席とい
えばメインストレートのグランドスタンドではないでしょうか。
F1アゼルバイジャンGPではグランドスタンドの前が各チームの
ピットになっていて、決勝レース開始前の華やかな雰囲気や、
F1マシンがピットインしてきた時のタイヤ交換作業などが近い
距離で観ることが出来ますし、緊迫した雰囲気やスリリングな
気分が堪能出来ます。
F1アゼルバイジャンGPの表彰台はグランドスタンドの正面にある
ので表彰式の様子を凄く近い距離で観ることが出来ます。
表彰式の様子を写真に撮ることも出来るおススメのスタンドで
す。メインストレートよりもF1アゼルバイジャンGPの迫力を堪能
したいという人には、バックストレートスタンドで観戦されて
はいかがでしょうか。
バトルやオーバーテイクシーンが数多く観ることが
出来るのでこちらのスタンドもおススメのスタンドです。

F1アゼルバイジャンGP観戦ツアーのF1観戦ツアー会社の選択方法。  
F1アゼルバイジャンGP観戦ツアーの金額の目安は、
飛行機チケットや3ッ星ホテル代、往復送迎車代、日本語アシ
スタント、F1観戦チケット代などすべて込みで、
1名あたり36万円~39万円程度です。
F1観戦ツアー会社によっては現地集合・現地解散の
アゼルバイジャンF1観戦ツアーを主催している会社もあります。
その場合、飛行機チケットの価格を除いて14~16万円ぐらいの
価格のF1観戦ツアーが多いでしょう。

価格が違う理由としては、
まずF1アゼルバイジャンGPのF1観戦チケット
のスタンドや種類が違うことが挙げられますが、それ以外には
どのような理由があるのでしょうか。
ここからはアゼルバイジャンF1観戦ツアーを選ぶ時に
チェックすべき点について解説していきます。

F1アゼルバイジャンGPの開催スケジュールは金曜日から
日曜日までの3日間ですので、
アゼルバイジャンF1観戦ツアーは、
どのF1観戦ツアー会社を選んでも
F1観戦ツアー日程など大体は似通っています。
F1アゼルバイジャンGPが開催される前日の木曜日には
F1レーサーのサイン会が開催される為、
F1レーサーと記念撮影したり、
F1レーサーからサインを貰うために多くのF1ファンが
木曜日からバクー市街地・サーキットを訪れます。
木曜日のサイン会イベントに参加したい場合は、飛行機の
アゼルバイジャン到着日をチェックして、
水曜日にバクー国際空港に到着する飛行機で
F1観戦ツアーに参加出来るように
アゼルバイジャンF1観戦ツアーの
スケジュール調整をするようにしましょう。
飛行機は日本からの直行便で約12時間で
バクー空港に到着します。

宿泊するホテルのグレードや場所などをチェック 
アゼルバイジャンF1観戦ツアーの価格を大きく左右するのが、
現地のホテル価格とF1アゼルバイジャンGPの
F1観戦チケットの種類です。
ホテルの星ランクによっては数万円単位で価格が変わるので
、慎重に選ぶようにしましょう。
バクー市内からサーキットまでは路面電車を使って
移動するアゼルバイジャンF1観戦ツアーが多いですので
サーキットまでの大体の所要時間を計算しておきましょう。

バクー市内観光もしたいならオプショナル
ツアーへの参加を検討。
F1観戦ツアー会社のアゼルバイジャンF1観戦ツアーは
F1観戦がメインなので、
自由行動や自由時間はほとんどありません。
しかし、せっかくバクーで宿泊するのならば、
バクーの市内観光も楽しみたいという人もいるでしょう。
そのような人は、オプショナルツアーへの参加を
ご検討されてはいかがでしょうか。
3日間全部をF1観戦しなければ、バクー市内観光
をしっかり楽しむ時間もある程度は確保出来ます。
オプショナルツアーには別途価格が掛りますが、
意外に安価に楽しめる多様なコースがあります。
延泊をすればその分、
さらにアゼルバイジャン観光が出来るので
予算と日数を考えながら検討してみましょう。

アゼルバイジャンはビザ必要!
パスポートの有効期間に注意すべき!
パスポートの有効期限が6か月未満だとアゼルバイジャンに
入国が出来ないので気を付けしましょう。残存有効期間は、
6か月あれば大丈夫です。

アゼルバイジャンF1観戦ツアーなら
F1ツアー専門のWSTへおまかせ! 
アゼルバイジャンF1観戦ツアーはさまざまなF1観戦ツアー会社
が企画していますが、どこで申し込もうか迷っている方は、
F1ツアー専門のWSTがおすすめです。

F1ツアー専門のWSTはお得な価格で
アゼルバイジャンF1観戦ツアーを主催しており、
好きなスタンド席から観戦出来るのが特徴です。
燃油サーチャージ、諸税などの別途価格も不要なので、
安心して利用できます。 さらに必要に応じて減泊・延泊な
どのアレンジも可能で、自由エリア度の高いF1観戦ツアーを
組むことが可能です。
F1アゼルバイジャンGP観戦ツアーを検討している人は、
まずは無料見積もりを申し込まれてはいかがでしょうか。

F1ツアーで現地観戦を楽しむ方法2

アゼルバイジャングランプリでF1観戦をする場合、F1観戦券、
空港~ホテル間の送迎車、現地の日本語ガイド、ホテル、
飛行機チケット、現地での移動方法など色々な心配がある
と思います。自分で全てを準備しようとすると、
アゼルバイジャンの基本情報やF1が開催されるアゼルバイジャ
ン周辺の地理や治安などを最低限は確認しておかなければなら
ないですし、手配にはかなりの手間が必要になってくるので悩
みも多いでしょう。そこで便利なのがF1ツアー会社が主催して
いるF1観戦ツアーです。

例年、6月にはバクー市街地サーキットでF1アゼルバイジャン
グランプリが開催されます。世界中からF1ファンが
このアゼルバイジャンを訪れて
F1アゼルバイジャングランプリを楽しみます。

F1アゼルバイジャングランプリの魅力は何と言っても、
2000mを越えるF1随一のロングストレートと、
世界遺産がある旧市街地エリアをコースの一部に
取り入れたところでしょう。
街自体が世界遺産ですし、100万人を超える大都市ですから、
宿泊するホテルもたくさんありますし、ホテルからサーキット
までの移動手段も便利なところも魅力のひとつでしょう。
2000mを超すロングストレートでのスピードはゆうに335kmを
オーバーします。DRSを使用すればそのスピードは350kmを越え
ます。限界ギリギリまでの最高速に達したF1マシンの凄さを
実感できるのが、このアゼルバイジャングランプリなのです。
世界遺産の旧市街地エリアに進入していく箇所のコース幅は
とでも狭く6メートルもありません。進入エリアの手前がブレ
ーキングポイントであることから、ブレーキングのタイミング
が少しでも遅れると、コース幅が狭いことから多くのクラッシ
ュシーンが多発します。

F1アゼルバイジャンGPに「強い・速い」
F1マシンに求められるものとは
現代のF1マシンには、F1アゼルバイジャンGPの決勝レースのロン
グランのペースも高いレベルで安定して速く、
F1アゼルバイジャンGPの予選1周で速く、
というニーズが求められます。現代のF1マシンのデザイナー達
は、F1アゼルバイジャンGPの決勝レースのロングランペースの
一貫性とF1アゼルバイジャンGPの予選1周の速さとを最重要テー
マに考えてマシンを設計・開発していきます。
F1アゼルバイジャンGPの決勝レース・予選の最適バランスを
徹底的にまで突き詰めていき、
予選1周の速さを可能な限り残し、決勝レースのロングランペ
ースの一貫性を重視したマシンに仕上げていきます。最適な
妥協点を見つけだしたマシンが最速マシンになります。
F1アゼルバイジャンGPで安定して速いマシンは他のチームが
模倣するスタンダードモデルになっていきます。
いわば開発目標の指針になるわけです。

マシンのトータル空力性能など、パワーユニット、F1マシンの
戦闘力が鮮明になるのがF1アゼルバイジャンGPと云っても
過言ではないでしょう。このアゼルバイジャンでは
トータル空力バランス、パワーユニット、メカニカルグリップ
などが要求されてくることで有名なサーキットです。

低速・中速・高速コーナーでの空力バランス、メカニカルグリ
ップ、F1レーサーのテクニックのトータルパッケージング、パ
ワーユニット、が高いレベルで要求されるのが
F1アゼルバイジャンGPなのです。

F1アゼルバイジャンGPはイベントが毎日、目白押しであります。
木曜日にはF1レーサーのサイン会などのイベントが開催され、
F1レーサーやチーム関係者も気軽に記念撮影に応じてくれる
ので、F1アゼルバイジャンGPを思いっきり楽しめるでしょう。

そんなF1アゼルバイジャンGPを存分に楽しむには、
F1ツアー会社が主催しているアゼルバイジャンF1ツアーに申込み
することをおススメします。
F1ツアー会社が主催するアゼルバイジャンF1ツアーは、
ホテル~空港間の往復送迎車、ホテル、飛行機チケット、
現地の日本語アシスタント、F1観戦チケット、
など全て手配してくれます。

自分でF1アゼルバイジャンGPのF1ツアー手配をすると
かなり大変です。時間や手間は掛かりますし、海外のサイトに
名前や住所などを自分で入力しなければならず、
英語力がそこそこ必要なのでかなり大変です。

F1ツアー会社が主催するアゼルバイジャンF1ツアーならば、
ワンストップでF1アゼルバイジャンGPのF1観戦チケット、
ホテル~空港間の往復送迎車、現地での日本語アシスタント、
飛行機チケット、ホテル、を手配・準備してくれるので
非常に心強いです。

F1ツアー会社が主催するアゼルバイジャンF1ツアーに
ついて説明します。F1ツアーに参加するメリットって何なの?

アゼルバイジャンF1ツアーと聞くと個人行動・自由行動がほとん
ど出来ないので、非常に不便だと思う人も多いのではないでし
ょうか。ここではF1ツアー専門会社のWSTの便利な
アゼルバイジャンF1ツアー
のメリットをチェックしていきましょう。

ワンストップで全ての準備・手配がしてもらえます。
F1ツアー専門会社のWSTのアゼルバイジャンF1ツアーに申込みを
すれば、現地の日本語アシスタント、ホテル、
ホテル~空港間の往復送迎車、
F1アゼルバイジャンGPのF1観戦チケット、飛行機チケット、
全てにおいてワンストップで準備・手配をしてくれます。
自分で準備・手配することは可能ですが、
ホテル~サーキット間の交通手段や、現地での言葉の問題
など自分で全て準備しなければならず、非常に面倒ですが、
F1ツアー専門会社のWST主催のアゼルバイジャンF1ツアー
ならば、日本語アシスタントによるフォロー現地での交通手段
など手配・準備してくれるので非常に楽で安心です。
それらの手間や負担などを考えると、F1ツアー専門会社の
WST主催のアゼルバイジャンF1ツアーへ申込み・参加を
するメリットは大いにあるでしょう。

お得な価格でアゼルバイジャンF1ツアーへの参加が可能。
F1ツアー専門会社のWSTのアゼルバイジャンF1ツアーは、
ツアー費用が非常にお得になる場合があります。
2人以上でアゼルバイジャンF1ツアーへ予約をすると1室を
2人で利用・宿泊するので、ホテル費用が1人で宿泊するより安
価になります。空港使用税や入出国税などの諸税も不要です。
さらに航空機の燃油サーチャージも不要で、予定よりも
アゼルバイジャンF1ツアー代金に追加費用が掛るということは
ありません。飛行機チケット、ホテル、アゼルバイジャンGPの
F1観戦チケット、減泊や延泊などの宿泊日数のアレンジも可能
です。アゼルバイジャンF1ツアーといっても、自由にF1観戦し、
個人行動出来るところが人気になっているポイントです。
アゼルバイジャンGPのF1観戦チケットやホテルの前泊・延泊の
アレンジも可能です。良い席で観戦したい、もっと
アゼルバイジャンを観光したければ、予算や自分のプランに
沿ったアゼルバイジャンF1ツアー日程を作ってもらいましょう。

飛行機チケットはF1ツアー会社に手配・準備してもらう事も出
来ますし、自分自身で購入することも出来ます。
マイレージポイントを沢山持っている人は自分自身で
飛行機チケットを購入したほうがアゼルバイジャンF1ツアー費用
がその分、割安になるので断然にお得です。
アゼルバイジャンGPのF1ツアーでの飛行機チケットも同じです。
必要な時だけ日本語アシスタントにアシストしてもらい、
団体行動や時間的制約などに縛られることなく、
F1観戦もアゼルバイジャン観光も楽しむことができます。

アゼルバイジャンF1ツアーはいつ頃から受付がされている?
F1世界選手権は3月中旬頃から12月上旬頃にかけて
世界22か国を周遊し、順次開催されていきます。
10月頃にFIAより来年度の開催予定日が発表となり、
アゼルバイジャンF1ツアーの予約の受付は基本的に11月頃から
スタートします。3月の開幕戦オーストラリアGPから
12月の最終戦アブダビGPまで、レースが開催される約半年前
から予約の受付がされていきます。
アゼルバイジャンGPも約半年前から予約受付が開始されます。
F1ツアー会社のWEBサイトを
随時、チェックしておくと良いでしょう。

早期に予約をすれば、その分、飛行機チケットが安く購入でき
るアゼルバイジャンF1ツアーには早めに予約申込みをしたほうが
良いでしょう。アゼルバイジャンGPのF1観戦チケットは完売する
のがとても早く、条件の良い席ほど早く完売していきます。
アゼルバイジャンGPもその例外ではなく、
良い席から完売していきます。
ホテルや飛行機チケットは自分で手配出来ても、条件の良い
アゼルバイジャンGPのF1観戦チケットが買えない場合があるので
、なるべく早目に予約するようにしましょう。

日本GP、イタリアGP、
ベルギーGP、イギリスGP、
モナコGP、ハンガリーGP、
アゼルバイジャンGP、中国GP、
シンガポールGP、ベトナムGP、

などの人気が高いF1レースは問合せ・予約が殺到しますので、
なるべく早く予約をするようにしたほうが無難です。

アゼルバイジャンF1ツアーを予約・申込みするには
どうしたら良い?
WEBサイト上で申込みしたり、直接電話しても大丈夫です。
F1ツアー専門会社のWSTはアゼルバイジャンF1ツアーに関して
独自の経験・ノウハウがあるのできめの細かいアドバイスや
サービスを提供してくれます。価格も割安なのでチェックして
おくと良いでしょう。
疑問点はすぐに電話やメールなどで聞くようにしましょう。

アゼルバイジャンF1ツアーへ予約する方法を
する前に確認すること。
アゼルバイジャンF1ツアーといっても、F1ツアー会社に全てを
任せておけば確実・安心という訳ではありません。
F1ツアー会社毎の価格やアゼルバイジャンF1ツアー日程の違い
などもありますので、他のF1ツアー会社との内容を比較
しながら自分の予定と予算に合った
F1ツアー会社を選ぶようにしましょう。

アゼルバイジャンF1ツアー代金とアゼルバイジャンGPの
F1観戦チケット代金を合わせたツアープランなのか?
F1ツアー会社によってはアゼルバイジャンF1ツアー代金のみの
価格という会社もあり、アゼルバイジャンGPのF1観戦チケット代
や飛行機チケット代は別途で追加ということもあるので飛行機
チケット代、アゼルバイジャンF1観戦チケット代、ホテル代、
燃油サーチャージ代、空港税や入出国税などの諸税などの総額
の価格をF1ツアー会社にきちんと聞いた上で、
どこのF1ツアー会社にするのか決めましょう。

【まとめ】
自分のプランやスタイルにあったF1ツアー会社を選びましょう
F1ツアー会社のツアープランは様々です。
F1ツアー専門会社のWSTのアゼルバイジャンF1ツアーならば
自由行動も可能で、前泊・延泊などのアレンジをすることも
可能です。自分ですべて手配・準備することも可能ですが、
お得に心配無く現地で楽しむ為にも、F1ツアー会社の
アゼルバイジャンF1ツアーを検討してみてはいかがでしょうか。




scroll-to-top