2019 F1 アゼルバイジャンGP(グランプリ)観戦ツアーならWST

F1アゼルバイジャン海外観戦ツアー

ツアー受付は終了しました。


早い予約がお得です。
早期申込み割引:2018年11月30日まで成約のお客様 15,000円割引
早期申込み割引:2018年12月20日まで成約のお客様 10,000円割引

F 1 2019 シーズン第4戦!
F1 アゼルバイジャンGP観戦ツアー バクー6日間


旅行代金 119,000円から + 観戦券代


当社のツアーのメリット

F1-Tour_merit_rafu06

当社のツアーのメリット
お安く・お得なお値段でF1ツアー観戦出来ます。
お好きなスタンド席で観戦出来ます。
延泊などのアレンジも可能です。
空港からホテルまでの送迎車はお客様専用車になります。
お客様で航空券の準備可能(マイレージポイントなど)
燃油サーチャージなどの追加料金は不要です。

レース観戦券はどこでもお好きな席を手配いたします。

F1アゼルバイジャン海外観戦ツアー


毎日同じスタンドからの観戦 3日通し券(金土日)
ABSHERON MAIN C:UPPER、C:LOWER73,000円
ABSHERON MAIN A、B、C、D、E68,000円
AZNEFT49,000円
MUGHAM42,000円
SAHIL42,000円
ICHERI SHEHER42,000円
GIZ GALASI30,000円
BULVAR30,000円
KHAZAR30,000円
ROAMING20,000円
好きなスタンドの観戦券を選んでください。
※観戦券の表示価格は為替相場の影響で変動する場合がございます。
(円高・円安の影響で、髙くなる場合、安くなる場合、の両方があります。)


旅行費用のお見積り

Estimate_Btn1

●航空券も旅行会社が手配の場合
   119,000円から + 観戦券代 + 航空券代
●航空券はお客様が手配の場合
   119,000円から + 観戦券代

F1観戦ツアーの料金って幾らだろうと思われてませんか?
意外とお客様が思われているほど高くはないと思います。
お気軽にお見積りの依頼をしてください。

application1

スタンドからコースの景色

F1アゼルバイジャン海外観戦ツアー
F1アゼルバイジャン海外観戦ツアー
Stand_btn

過去の予選とレース結果は???

Result_btn2




F1アゼルバイジャン海外観戦ツアー・アゼルバイジャン

首都:バクー。
人口:987万人。
物価:日本より割安感がある。
通貨:マナト。
時差:+5時間。
気温:F1開催時の平均気温15度~20度。
公用語:アゼリー語。
サーキット:バクー市街地コース。
開催期間:4月26日~28日。
開始時刻:16時10分(日本時間21時10分)。
観戦時の服装:長袖シャツ+上着(雨天時は防寒服が望ましいでしょう)。
バクーの観光名所:タザ・バザール、フレイムタワー、シェキ・ハーン宮殿、バクー旧市街がおススメです。


アゼルバイジャンの首都であるバクー。2017年からF1アゼルバイジャンGP開催の地となる。F1開催コースのサーキットで最長の2000mのロングストレートを擁する。全開率が非常に高いコースである。コースの一部である旧市街地は世界遺産になっており、その中を走るF1マシンの疾走する姿は圧巻である。旧市街地という特性上、非常にコース幅が狭い箇所があり、度々、その箇所でマシンがウォールにヒットし、赤旗やセーフティーカ―が出動することも。

1室を2名でご利用の場合

ホテルとモデルプランのツアー代金

ホテルグレードスタンダードクラス
(3ッ星)★★★
朝食の有無
3名1室3名1室不可
旅行代金119,000円~
1名1室の追加代金35,000円
ホテルグレードスーペリアクラス 
(4ツ星)★★★★
朝食の有無
3名1室3名1室不可
旅行代金129,000円~
1名1室の追加代金46,000円
【3名1室利用について】
※現地事情により3名1室利用の場合、人数分のベットがご用意出来ない場合がございます。
ベッドの台数が2台もしくは、1台のご利用で3名同室のご承諾が頂ける場合のみ承っております。予めご了承下さい。

【サーキット会場までのアクセス】

お客様ご自身でホテルとサーキット間を移動してください。

観戦スタンドにより、入場ゲートも異なります。

※お申込み後、航空会社の申請により燃油サーチャージの増減又は廃止又はかからなくなった際も旅行代金に変更はございません。
また、為替レートの変動による過不足についても追加徴収またはご返金はいたしません。

●VISA申請料3,240/お一人様※アゼルバイジャン渡航の際は必ず必要になります。


F1海外観戦ツアーの費用(料金)を安プランく仕上げる際にご用命下さい。





旅行費用のお見積り

Estimate_Btn1

●航空券も旅行会社が手配の場合
   119,000円から + 観戦券代 + 航空券代
●航空券はお客様が手配の場合
   119,000円から + 観戦券代

F1観戦ツアーの料金って幾らだろうと思われてませんか?
意外とお客様が思われているほど高くはないと思います。
お気軽にお見積りの依頼をしてください。

application1



モデルプラン

旅行はメルボルン集合、メルボルン解散になります。
現地では日本語係員がお世話します。
日程 羽田発・成田着 宿泊地
2019/4/25 (木) 羽田(00:01)発
ドーハ乗継(06:00着/07:30発)
バクー(11:20)着
現地集合 着後係員と専用車でホテルへ。
着後、自由行動。(お部屋の入室は15時以降となります。)
市内観光される等、ご自身でご自由にお過ごし下さい。
 
バクー
2019/4/26 (金) F1アゼルバイジャングランプリ(GP)フリー走行1・2観戦
日本語アシスタントが観戦初日の往路にホテルからサーキットまで同行し行き方を説明致します。 復路はご自身で移動して下さい。
 
バクー
2019/4/27 (土) F1アゼルバイジャングランプリ(GP)フリー走行3、予選観戦
ご自身でホテル~サーキット間をご移動下さい。
 
バクー
2019/4/28 (日) F1アゼルバイジャングランプリ(GP)決勝レース観戦
ご自身でホテル~サーキット間をご移動下さい。
 
バクー
2019/4/29 (月) 現地係員と共に空港へ
空港手続き完了後、現地解散
バクー(22:15)発
ドーハ(23:59)着
 
機中泊
2019/4/30 (火) 成田(18:40)着
 
 
※上記発着時間は予告なく変更になる場合があります。
日程 関西発着 宿泊地
2019/4/24 (水) 関西(23:45)発
 
機中泊
2019/4/25 (木) ドバイ乗継(05:15着/11:55発)
バクー(14:45)着
現地集合 着後係員と専用車でホテルへ。
着後、自由行動。(お部屋の入室は15時以降となります。)
市内観光される等、ご自身でご自由にお過ごし下さい。
 
バクー
2019/4/26 (金) F1アゼルバイジャングランプリ(GP)フリー走行1・2観戦
日本語アシスタントが観戦初日の往路にホテルからサーキットまで同行し行き方を説明致します。 復路はご自身で移動して下さい。
 
バクー
2019/4/27 (土) F1アゼルバイジャングランプリ(GP)フリー走行3、予選観戦
ご自身でホテル~サーキット間をご移動下さい。
 
バクー
2019/4/28 (日) F1アゼルバイジャングランプリ(GP)決勝レース観戦
ご自身でホテル~サーキット間をご移動下さい。
 
バクー
2019/4/29 (月) 現地係員と共に空港へ
空港手続き完了後、現地解散
バクー(15:40)発
ドバイ(18:30)着
 
機中泊
2019/4/30 (火) ドバイ(03:00)発
関西(17:15)着
 
 
※上記発着時間は予告なく変更になる場合があります。
航空券はお客様で購入されるか、弊社にお任せ頂く場合は手配型契約とさせていただきます。
【3名1室利用について】
※現地事情により3名1室利用の場合、人数分のベットがご用意出来ない場合がございます。ベッドの台数が2台もしくは、1台のご利用で3名同室のご承諾が頂ける場合のみ承っております。予めご了承下さい。
●お客様の安心と安全を考慮しますと傷害保険にご加入されることをおススメします。(傷害保険の代行を承ります)
●航空券はお客様で準備していただきますが、弊社にて手配させて頂くことも可能です。
 その場合、航空券は手配型旅行契約とさせていただきます。
 お申込み後、航空会社の申請により燃油サーチャージの増減又は廃止又はかからなくなった際も
 旅行代金に変更はございません。
 また、為替レートの変動による過不足についても追加徴収またはご返金はいたしません。
●尚、国内空港施設使用料・空港保安料及び海外空港諸税は別途必要となります

モデルプラン

集合・解散に便利な航空会社
カタール航空
エミレーツ航空
ホテル
スタンダードクラス(3ッ星)
カタール航空の手荷物重量について 手荷物料金機内持ち込み : 無料 預入手荷物 :2個まで 1個あたり23kgまで無料(縦・横・高さの和が158cm以内) 2個目も同条件で無料

エミレーツ航空の手荷物重量について 手荷物料金機内持ち込み : 無料 預入手荷物 :2個まで 1個あたり20kgまで無料(縦・横・高さの和が158cm以内) 2個目も同条件で無料

【モデルプランに含まれないもの】

(前項のほかは旅行代金に含まれません。その一部を例示します。)

1.    超過手荷物料金
2.    クリーニング代、電報・電話料、ホテルのボーイ・メイド等に対する心付け
3.    その他の追加飲料等個人的性質の諸費用及びそれに伴う税・サ ービス料金
4.    渡航手続き関係諸費用
5.    お一人部屋を利用される場合の追加料金
6.    日本国内における交通・宿泊費
7.    観光オプショナル料金。
8.    F1観戦券
9.   航空券
10. 傷害保険
11. アゼルバイジャン観光ビザ申請費用(VISA)




お問い合わせ




scroll-to-top