F1 ベルギーGP(グランプリ)観戦ツアー 2021 ならWST

F 1 2021 シーズン
F1 ベルギーGP観戦ツアー ベルギー6日間

旅行代金 145,000円 + 観戦券代






新型コロナCOVID-19 旅行サポート

2021年4月現在、外務省の感染症危険レベルは、レベル3の「渡航は止めてください(渡航中止勧告)。」となりますので、この措置が適応されている期間は、観光旅行や短期出張としての目的では入国する事ができない為、お申込み頂け無い場合も御座います。

又、ベルギー入国について、2020年9月25日より日本の居住者であれば、移民およびビザの要件を満たしている事を条件に入国可能となりますが、現地空港到着時に渡航者追跡フォームの提出と、入国時に検疫と検査を受ける必要があります。(※EU加盟国、英国、シェンゲン協定加盟国外からの入国は原則禁止となります。)尚、ベルギー出国の際の制限はありませんが、日本帰国の際、PCR検査が実施され、結果が出るまで自宅や空港内のスペース等の検疫所が指定した施設で待機となります。又、検疫におけるPCR検査の結果が陰性でも、検疫所長が指定する場所(自宅等)において14日間の待機が必要となり、さらに、保健所等による健康確認の対象となる為、入国後に待機する滞在先と空港からの移動手段についての登録や、空港からの移動や待機中の期間も含め、公共交通機関の使用は不可となりますのでご注意ください。




海外旅行サポート
新型コロナX海外旅行X海外出張情報サービス

外務省海外安全HP

厚生労働省検疫所

国土交通省液体持込制限



当社のツアーのメリット

F1-Tour_merit_rafu06



当社のツアーのメリット
お安く・お得なお値段でF1観戦ツアー出来ます。
お好きなスタンド席でF1観戦ツアー出来ます。
延泊などのアレンジも可能です。
空港からホテルまでの送迎車はお客様専用車になります。
お客様で航空券の準備可能(マイレージポイントなど)
燃油サーチャージなどの追加料金は不要です。

F1ベルギーGPチケットの価格

F1ベルギーGP観戦ツアー2021001


STAND AREA(金土日) 「税込」
GOLD 1 ピット82,000円
GOLD 271,000円
GOLD 3 オールージュ(日曜のみ)66,000円
GOLD 4 オールージュ63,000円
GOLD 5 スペシャル102,000円
GOLD 671,000円
GOLD 772,000円
GOLD 882,000円
GOLD 9 ポールポジション71,000円
GOLD 1071,000円
SILVER 155,000円
SILVER 253,000円
SILVER 351,000円
SILVER 455,000円
SPEED CORNER35,000円
GRAND STAND 17-2725,000円
GENERAL  ADMISSION(自由席)26,000円
好きなスタンドの観戦券を選んでください。
※観戦券の表示価格は為替相場の影響で変動する場合がございます。
(円高・円安の影響で、安くなる場合または高くなる場合、の両方があります。)


F1ベルギーGPツアーの料金

●航空券も旅行会社が手配の場合
(4ッ星)***円から + 観戦券代 + 航空券代


●航空券はお客様が手配の場合
(4ッ星)***円から + 観戦券代
TourPrice_Btn3





F1ベルギーGPツアー費用の無料お見積り

Btn_Estimate10





F1ベルギーGPスタンドからコースの景色

F1ベルギーGP観戦ツアー11
Gold 1
間近な距離でスターティンググリッドに整列するマシンを
観ることが出来るスタンドです。
スタンドの正面が各チームのピットになっていますし、
表彰台もありますので表彰式の様子も非常に近い距離で
観ることが出来ます。決勝レース開始30分前には
各マシンがスターティンググリッドに整列していきます。
チーム監督・デザイナー・エンジニア・メカニックなど
がグリッドに出てきて自分のチームのマシンとドライバー
を取り囲んで決勝レースの最終確認をします。
その様子を非常に近い距離で写真撮影が出来ます。
各チームのピットもスタンドの正面なので、タイヤ交換
などでピットインしてきたマシンのピットイン作業も
観ることが出来ます。
このサーキットで一番華やかな雰囲気のスタンドになります
のでおススメのスタンドになります。
スタンド前のストレートから1コーナーのブレーキング競争
でオーバーテイクポイントになっています。
スタンドには屋根が設置されており、陽射しや雨から
守ってくれます。スタンドの正面にはジャイアント
スクリーンが設置されており、レース順位などの展開
が解りやすいです。

Gold 1観戦券:79,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。







F1ベルギーGP観戦ツアー12
Gold 9
ホームストレートの最終部分にスタンドがあります。
最終コーナーのバスストップシケインを立ち上がって、
1コーナーのラ・ソースの飛び込みでのオーバーテイクが
見れるスタンドになります。スタンドの右斜めには
各チームのピットがあります。
スタンドには屋根が設置されているので、
太陽の強い陽射しや、雨などから守ってくれます。
スタンド正面にはジャイアントスクリーンが設置されて
いるのでレース展開が解りやすいです。
スタンド前は各マシンのスターティンググリッド
になります。ポールポジションもこのスタンド前になります。
オーバーテイクシーンやバトルを楽しみたい
人にはおススメのスタンドです。

Gold 9観戦券:69,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。







F1ベルギーGP観戦ツアー13
Gold 8
第1コーナー、ラ・ソース前のエリアにあるスタンドです。
このスパ・フランコルシャン・サーキットにはオーバー
テイクポイントが3か所あります。
ケメルストレート、バスストップシケイン、ラ・ソース、
その1つがここのポイントになります。
ラ・ソースのコース幅は非常に広いので、各マシン、各
ドライバーはいろんなライン取りでこのコーナーを
攻めてきますので、オーバーテイクなどのバトルや、
ドライバーやマシンの走行ラインの個性の違いを楽しみ
たい人にはおススメのスタンドです。
オーバーテイクが見れるスタンドになります。
スタンドには屋根がありませんので、陽射し対策や
雨対策が必要です。スタンドの正面にはジャイアント
スクリーンが設置されているので、レース順位などの
展開がわかりやすいです。

Gold 8観戦券:79,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。







F1ベルギーGP観戦ツアー23
Gold 7
第1コーナーのラ・ソースを立ち上がったエリア
にあるスタンドです。
このスパ・フランコルシャン・サーキットにはオーバー
テイクポイントが3か所あります。
ケメルストレート、バスストップシケイン、ラ・ソース、
その1つがここのポイントになります。
ラ・ソースのコース幅は非常に広いので、各マシン、各
ドライバーはいろんなライン取りでこのコーナーを
攻めてきますので、オーバーテイクなどのバトルや、
ドライバーやマシンの走行ラインの個性の違いを楽しみ
たい人にはおススメのスタンドです。
オーバーテイクが見れるスタンドになります。
スタンドには屋根がありませんので、陽射し対策や
雨対策が必要です。スタンドの正面にはジャイアント
スクリーンが設置されているので、レース順位などの
展開がわかりやすいです。


Gold 7観戦券:70,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。







F1ベルギーGP観戦ツアー14
Silver 1
第1コーナーのラ・ソースから
スパ・フランコルシャンの名物コーナーであるオールージュへ
向かって急激に下っていくエリアのスタンドになります。
この区間はマシンがアクセル全開で加速をしていくので、
ギヤをシフトアップする音を楽しむことが出来ます。
スタンドには屋根が設置されていないので、陽射し対策、
雨対策が必要です。
スタンド前にはジャイアントスクリーンが設置されて
いるので決勝レースの順位や展開が解りやすいです。

Silver 1観戦券:53,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。







F1ベルギーGP観戦ツアー15
Gold 2
第1コーナーのラ・ソースから
スパ・フランコルシャンの名物コーナーであるオールージュへ
向かって急激に下っていくエリアのスタンドになります。
この区間はマシンがアクセル全開で加速をしていくので、
ギヤをシフトアップする音を楽しむことが出来ます。
スタンドには屋根が設置されていないので、陽射し対策、
雨対策が必要です。
スタンド前にはジャイアントスクリーンが設置されて
いませんので決勝レースの順位を知りたい人は
スマートフォン用のF1アプリをダウンロードしておく
と良いでしょう。

Gold 2観戦券:69,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。







F1ベルギーGP観戦ツアー16
Silver 2
スパ・フランコルシャンの名物コーナーである、
オー・ルージュの上り坂を駆け抜けていくマシンの姿が
観れるエリアにあるスタンドなります。
空力的に洗練された現代のF1マシンが発生させるダウン
フォースは強大なので、このオー・ルージュの上り坂
コーナーはアクセル全開の300kmオーバーのスピードで
駆け上がっていきます。F1屈指の名物コーナーとして
世界中の多くのF1ファンから認知されているこの
オー・ルージュでの迫力シーンを観たい人は非常に多く、
完売必至のスタンドです。
F1マシンの迫力シーンを観たい人にはおススメの
スタンドです。
スタンドには屋根がありませんので、陽射し対策と
雨対策が必要です。
スタンド前にはジャイアントスクリーンが
ありますので、決勝レースの順位などの展開がわかり
やすいです。


Silver 2観戦券:52,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。







F1ベルギーGP観戦ツアー17
Gold 10
スパ・フランコルシャンの名物コーナーである、
オー・ルージュの上り坂を駆け抜けていくマシンの姿が
観れるエリアにあるスタンドなります。
コーナーは2か所あり、毎年のように1つ目のコーナーの出口
でバランスを崩したマシンがランオフエリアのバリアに激突
したり、2つ目のコーナーのライン取りをミスってランオフ
エリアのタイヤバリアに激突したり、とこのサーキットで
一番クラッシュが多発するエリアにあるスタンドになります。
空力的に洗練された現代のF1マシンが発生させるダウン
フォースは強大なので、このオー・ルージュの上り坂
コーナーはアクセル全開の300kmオーバーのスピードで
駆け上がっていきます。F1屈指の名物コーナーとして
世界中の多くのF1ファンから認知されているこの
オー・ルージュでの迫力シーンを観たい人は非常に多く、
完売必至のスタンドです。
F1マシンの迫力シーンを観たい人にはおススメの
スタンドです。
スタンドには屋根があり、太陽の陽射しと雨から守って
くれます。スタンド前にはジャイアントスクリーンが
ありますので、決勝レースの順位などの展開がわかり
やすいです。

Gold 10観戦券:69,000円(税込
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。







F1ベルギーGP観戦ツアー18
Gold 4
スパ・フランコルシャンの名物コーナーである、
オー・ルージュの上り坂を駆け抜けていくマシンの姿が
観れるエリアにあるスタンドなります。
コーナーは2か所あり、毎年のように1つ目のコーナーの出口
でバランスを崩したマシンがランオフエリアのバリアに激突
したり、2つ目のコーナーのライン取りをミスってランオフ
エリアのタイヤバリアに激突したり、とこのサーキットで
一番クラッシュが多発するエリアにあるスタンドになります。
空力的に洗練された現代のF1マシンが発生させるダウン
フォースは強大なので、このオー・ルージュの上り坂
コーナーはアクセル全開の300kmオーバーのスピードで
駆け上がっていきます。F1屈指の名物コーナーとして
世界中の多くのF1ファンから認知されているこの
オー・ルージュでの迫力シーンを観たい人は非常に多く、
完売必至のスタンドです。
数年前はオランダからのフェルスタッペン応援団と、
ドイツでF1が開催されなくなった影響から、
オランダとドイツの隣接国であるベルギーGPには
多くのF1ファンが訪れていました。
F1マシンの迫力シーンを観たい人にはおススメの
スタンドです。
スタンドには屋根があり、太陽の陽射しと雨から守って
くれます。スタンド前にはジャイアントスクリーンは
ありませんので、決勝レースの順位などの展開を知るには
スマートフォンにF1アプリをダウンロードしておく
と良いでしょう。



Gold 4観戦券:61,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。







F1ベルギーGP観戦ツアー19
Gold 3
スパ・フランコルシャンの名物コーナーである、
オー・ルージュの上り坂を駆け抜けていくマシンの姿が
観れるエリアにあるスタンドなります。
コーナーは2か所あり、毎年のように1つ目のコーナーの出口
でバランスを崩したマシンがランオフエリアのバリアに激突
したり、2つ目のコーナーのライン取りをミスってランオフ
エリアのタイヤバリアに激突したり、とこのサーキットで
一番クラッシュが多発するエリアにあるスタンドになります。
空力的に洗練された現代のF1マシンが発生させるダウン
フォースは強大なので、このオー・ルージュの上り坂
コーナーはアクセル全開の300kmオーバーのスピードで
駆け上がっていきます。F1屈指の名物コーナーとして
世界中の多くのF1ファンから認知されているこの
オー・ルージュでの迫力シーンを観たい人は非常に多く、
完売必至のスタンドです。
数年前はオランダからのフェルスタッペン応援団と、
ドイツでF1が開催されなくなった影響から、
オランダとドイツの隣接国であるベルギーGPには
多くのF1ファンが訪れていました。
このスタンドからはオー・ルージュのコーナーを
上から下を見渡すような感じで展望が優れており、
名物コーナーのオー・ルージュへの入口手前からコーナー
出口までの全部を観ることが出来ます。
F1マシンの迫力シーンを観たい人にはおススメの
スタンドです。
スタンドには屋根があり、太陽の陽射しと雨から守って
くれます。スタンド前にはジャイアントスクリーンは
ありませんので、決勝レースの順位などの展開を知るには
スマートフォンにF1アプリをダウンロードしておく
と良いでしょう。

Gold 3観戦券:70,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。







F1ベルギーGP観戦ツアー20
Silver 4
スパ・フランコルシャンの名物ストレートである、
ケメルストレート区間を走り抜けてきたマシンが、
下り坂を走り抜けてきて180度ヘアピンを曲がっていく
エリアにあるスタンドになります。
もの凄い下り坂なのでスパ・フランコルシャンの標高の
高低差が感じられるエリアです。
もの凄い下り坂になっています。
スタンドには屋根がありませんので、太陽の陽射し対策と
雨対策が必要です。スタンド前にはジャイアントスクリーンは
ありませんので、決勝レースの順位などの展開を知るには
スマートフォンにF1アプリをダウンロードしておく
と良いでしょう。

Silver 4観戦券:54,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。







F1ベルギーGP観戦ツアー21
Silver 3
下り坂を走り抜けてきて180度ヘアピンを曲がっていく
エリアにあるスタンドになります。
もの凄い下り坂なのでスパ・フランコルシャンの標高の
高低差が感じられるエリアです。
もの凄い下り坂になっています。
スタンドには屋根がありませんので、太陽の陽射し対策と
雨対策が必要です。スタンド前にはジャイアントスクリーンは
ありませんので、決勝レースの順位などの展開を知るには
スマートフォンにF1アプリをダウンロードしておく
と良いでしょう。

Silver 3観戦券:49,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。






F1ベルギーGP観戦ツアー22
Gold 6
このスパ・フランコルシャン・サーキットにはオーバー
テイクポイントが3か所あります。
ケメルストレート、バスストップシケイン、ラ・ソース、
その1つがここのポイントになります。
バスストップシケインは実質バックストレートの上り坂
の終点エリアになります。このバスストップシケインでは
かなりの頻度でオーバーテイクが繰り広げられますので、
オーバーテイクなどのバトルを楽しみたい人には
おススメのスタンドです。
スタンドには屋根がありませんので、陽射し対策や
雨対策が必要です。スタンドの正面にはジャイアント
スクリーンが設置されているので、レース順位などの
展開がわかりやすいです。

Gold 6観戦券:69,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。







F1ベルギーGP観戦ツアーSpeedCoener
Speed Corner
もの凄い下り坂なのでスパ・フランコルシャンの標高の
高低差が感じられるエリアです。

スタンドには屋根がありませんので、太陽の陽射し対策と
雨対策が必要です。スタンド前にはジャイアントスクリーンは
ありませんので、決勝レースの順位などの展開を知るには
スマートフォンにF1アプリをダウンロードしておく
と良いでしょう。

Speed Coener観戦券:34,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。




F1ベルギー観戦GPツアー・スパフランコルシャン

首都:ブリュッセル。
人口:1,132万人。
物価:日本よりやや割高感がある。
通貨:ユーロ。
時差:+7時間。
気温:F1開催時の平均気温11度~21度。
公用語:オランダ語、フランス語、ドイツ語。
サーキット:スパ・フランコルシャン・サーキット。
開催期間:2021年8月27日~2021年8月29日。
開始時刻:15時00分(日本時間22時00分)。
観戦時の服装:長袖シャツ(雨天時は防寒服が望ましいでしょう)。
ブリュッセル近郊の観光名所:グランプラス、王立美術館、聖ミカエルと聖デュル大聖堂がおススメです。


7キロを超えるF1最長のコース、100m以上の標高差。エンジン全開率70%以上。猫の目のように変わる天候。時速300キロオーバーで駆け抜けていくオールージュ。現役ドライバーから最も愛されているコース。ブリュッセルから南東に約100キロの場所にスパフランコルシャンはある。スパだけが特別に天候が変わりやすいのではなく、あの周辺一帯がドイツ国境を越えてさらに山間部が続き、ニュルブルクリンクも良く似た地形の場所にサーキットがある。どちらとも気候的・地理的に類似しており、天候が変わりやすい。晴れれば30度近くまで気温は上昇するが、雨天だと真夏でも15度前後までしか上がらない日もしばしばある。観戦旅行には夏服・秋服・冬服を持っていく必要がある。

サーキットは広いが観戦客数の収容人員は8万人である。近年のフェルスタッペン人気でオランダからの大応援団が詰めかけるようになり、また隣国のドイツの隔年開催も影響してか、ベルギーGPのチケットは完売するようになった。



サーキットでも日本語係員がご同行しますので、フォローアップもご安心

お客様のご希望をお聞きしながら、ホテル+観戦券をオーダーメイド(受注企画型旅行)して作っていく旅行になります。

モデルプランの日程をご参考にしていただいて、ホテル番号と、観戦券をご希望していただきましたら、旅行代金の見積もりをさせていただきます。

ホテル+観戦券は受注型企画旅行契約となります。

航空券はお客様ご自身で購入してください。
弊社にて航空券購入の手配をさせていただくことも可能です。(燃油サーチャージ、空港使用料、旅客保安サービス料、現地出入国税など空港諸税などを込みで航空券手配をお手伝いいたします)
その場合は航空券は手配型旅行契約となります。

現地集合・現地解散という形式になりますが、現地では日本人添乗員がホテルチェックイン、空港での手続きなどお手伝いをさせていただきます。

モデル日程で日本語係員は現地の日程に従事いたします。

1室2名でご利用の場合

F1ベルギーGPホテルとモデルプランのツアー代金

ホテルグレードスーペリアクラス
(4ッ星)★★★★
朝食の有無
3名1室3名1室不可
旅行代金 ***円~
1名1室の追加代金 ***円
ModelPrice_Btn3


【3名1室利用について】

※現地事情により3名1室利用の場合、人数分のベットがご用意出来ない場合がございます。
ベッドの台数が2台もしくは、1台のご利用で3名同室のご承諾が頂ける場合のみ承っております。予めご了承下さい。

【サーキット会場までのアクセス】
観戦初日の往路に、日本語アシスタントと公共バスでホテルからサーキットまで移動します。

※お申込み後、航空会社の申請により燃油サーチャージの増減又は廃止又はかからなくなった際も旅行代金に変更はございません。また、為替レートの変動による過不足についても追加徴収またはご返金はいたしません。
F1海外観戦ツアーの費用(料金)を安プランく仕上げる際にご用命下さい。







F1ベルギーGPツアーの料金

●航空券も旅行会社が手配の場合
(4ッ星)***円から + 観戦券代 + 航空券代


●航空券はお客様が手配の場合
(4ッ星)***円から + 観戦券代
TourPrice_Btn3

F1ベルギーGPモデルプラン

旅行はブリュッセル空港集合、ブリュッセル空港解散になります。


日程 成田発着 宿泊地
2021/8/25 (水) 成田(17:55)発
機中泊
2021/8/26 (木) アブダビ乗継(00:50着/02:15発)
ブリュッセル(07:20)着
ブリュッセル空港にて集合後、専用車でホテルへ。
着後、自由行動。(お部屋の入室は、15時以降となります。)
ブリュッセル
2021/8/27 (金) 市内観光、各種オプショナルツアーにご参加される等、
ご自身でご自由にお過ごし下さい。
F1ベルギーグランプリ(GP)フリー走行1、フリー走行2観戦
往路(行き)のみ日本語アシスタントも電車でサーキットまで同行します。
ブリュッセル
2021/8/28 (土) F1ベルギーグランプリ(GP)フリー走行3、予選観戦
ご自身で電車で移動して下さい。
ブリュッセル
2021/8/29 (日) F1ベルギーグランプリ(GP)決勝レース観戦
ご自身で電車で移動して下さい。
ブリュッセル
2021/8/30 (月) 現地係員と共に空港へ
空港手続き完了後、現地解散
ブリュッセル(10:55)発
アブダビ乗継(19:45着/22:00発)
機中泊
2021/8/31 (火) 成田(13:00)着  
※上記発着時間は予告なく変更になる場合があります。
日程 羽田発着 宿泊地
2021/8/26 (木) 羽田(08:50)発
ロンドン乗継(13:10着/16:10発)
ブリュッセル(18:25)着
ブリュッセル空港にて集合後、専用車でホテルへ。
着後、自由行動。(お部屋の入室は、15時以降となります。)
ブリュッセル
2021/8/27 (金) 市内観光、各種オプショナルツアーにご参加される等、
ご自身でご自由にお過ごし下さい。
F1ベルギーグランプリ(GP)フリー走行1、フリー走行2観戦
往路(行き)のみ日本語アシスタントも電車でサーキットまで同行します。
ブリュッセル
2021/8/28 (土) F1ベルギーグランプリ(GP)フリー走行3、予選観戦
ご自身で電車で移動して下さい。
ブリュッセル
2021/8/29 (日) F1ベルギーグランプリ(GP)決勝レース観戦
ご自身で電車で移動して下さい。
ブリュッセル
2021/8/30 (月) 現地係員と共に空港へ
空港手続き完了後、現地解散
ブリュッセル(09:45)発
ロンドン乗継(10:05着/11:40発)
機中泊
2021/8/31 (火) 羽田(07:10)着  
※上記発着時間は予告なく変更になる場合があります。
            
日程 名古屋発着 宿泊地
2021/8/26 (木) 名古屋(10:30)発
ヘルシンキ乗継(14:30着/15:35発)
ブリュッセル(17:10)着
ブリュッセル空港にて集合後、専用車でホテルへ。
着後、自由行動。(お部屋の入室は、15時以降となります。)
ブリュッセル
2021/8/27 (金) 市内観光、各種オプショナルツアーにご参加される等、
ご自身でご自由にお過ごし下さい。
F1ベルギーグランプリ(GP)フリー走行1、フリー走行2観戦
往路(行き)のみ日本語アシスタントも電車でサーキットまで同行します。
ブリュッセル
2021/8/28 (土) F1ベルギーグランプリ(GP)フリー走行3、予選観戦
ご自身で電車で移動して下さい。
ブリュッセル
2021/8/29 (日) F1ベルギーグランプリ(GP)決勝レース観戦
ご自身で電車で移動して下さい。
ブリュッセル
2021/8/30 (月) 現地係員と共に空港へ
空港手続き完了後、現地解散
ブリュッセル(11:40)発
ヘルシンキ乗継(15:15着/17:25発)
機中泊
2021/8/31 (火) 名古屋(08:45)着  
※上記発着時間は予告なく変更になる場合があります。
            
日程 関空発着 宿泊地
2021/8/25 (水) 関空(23:45)発 機中泊
2021/8/26 (木) ドバイ乗継(04:50着/08:20発)
ブリュッセル(13:25)着
ブリュッセル空港にて集合後、専用車でホテルへ。
着後、自由行動。(お部屋の入室は、15時以降となります。)
ブリュッセル
2021/8/27 (金) 市内観光、各種オプショナルツアーにご参加される等、
ご自身でご自由にお過ごし下さい。
F1ベルギーグランプリ(GP)フリー走行1、フリー走行2観戦
往路(行き)のみ日本語アシスタントも電車でサーキットまで同行します。
ブリュッセル
2021/8/28 (土) F1ベルギーグランプリ(GP)フリー走行3、予選観戦
ご自身で電車で移動して下さい。
ブリュッセル
2021/8/29 (日) F1ベルギーグランプリ(GP)決勝レース観戦
ご自身で電車で移動して下さい。
ブリュッセル
2021/8/30 (月) 現地係員と共に空港へ
空港手続き完了後、現地解散
ブリュッセル(15:05)発
ドバイ乗継(23:40着/翌日03:00発)
機中泊
2021/8/31 (火) 関空(17:15)着  
※上記発着時間は予告なく変更になる場合があります。

市内観光や、お好みのオプショナルツアーに参加されるなどをしてベルギーを満喫して下さい。
その時は事前に日本語係員にお申しつけ下さい。
オプショナルツアーはリーズナブルな価格で多種多様のコースがあります。


【ブリュッセル発のオプショナルツアー】
https://www.traveldonkey.jp/belgium/brussels/



F1ベルギーGP観戦ツアー101
日本語ガイドと列車で行くアントワープとブルージュ
F1ベルギーGP観戦ツアー102
アールヌーボー好きの日本語ガイドと歩く ぶらっと半日ウォーキングツアー
他にもいろいろとあります。

F1ベルギーGPモデルプラン

集合・解散に便利な航空会社
エティハド航空
係員
日本語係員がお世話します。
ホテル
スーペリアクラス(4ッ星)
エティハド航空の手荷物重量について 手荷物料金機内持ち込み : 無料 預入手荷物 :1個まで 1個あたり30kgまで無料(縦・横・高さの和が158cm以内)


ブリティッシュ航空の手荷物重量について 手荷物料金機内持ち込み : 無料 預入手荷物 :1個まで 1個あたり30kgまで無料(縦・横・高さの和が158cm以内)

エミレーツ航空の手荷物重量について 手荷物料金機内持ち込み : 無料 預入手荷物 :2個まで 1個あたり23kgまで無料(縦・横・高さの和が158cm以内)

フィンランド航空の手荷物重量について 手荷物料金機内持ち込み : 無料 預入手荷物 :1個まで 1個あたり23kgまで無料(縦・横・高さの和が158cm以内)




【モデルプランに含まれないもの】

(前項のほかは旅行代金に含まれません。その一部を例示します。)

1. 超過手荷物料金
2. クリーニング代、電報・電話料、ホテルのボーイ・メイド等に対する心付け
3. その他の追加飲料等個人的性質の諸費用及びそれに伴う税・サ ービス料金
4. 渡航手続き関係諸費用
5. お一人部屋を利用される場合の追加料金
6. 日本国内における交通・宿泊費
7. 観光オプショナル料金。
8. F1観戦券
9. 航空券
10.傷害保険
11.ホテルからサーキットまでの交通費(電車代+バス代)片道25~30ユーロ。
12.宿泊税(1泊お一人様3~7ユーロ)お客様ご自身にてチェックイン又はチェックアウト時にお支払いただきます。)

「F1日本グランプリの公式ページはこちら」https://www.suzukacircuit.jp/f1/







F1ベルギーGPツアー費用の無料お見積り お問合せ

Btn_Estimate10




お問い合わせ




application1




他のF1観戦ツアーもあります。

F1オーストラリアGP観戦ツアー2021011
オーストラリアGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。



F1バーレーンGP観戦ツアー2021011
バーレーンGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。



F1中国GP観戦ツアー2021011
中国GPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。



F1スペインGP観戦ツアー2021011
スペインGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。



F1モナコGP観戦ツアー2021011
モナコGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。



F1アゼルバイジャンGP観戦ツアー2021011
アゼルバイジャンGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。



F1カナダGP観戦ツアー2021011
カナダGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。



F1フランスGP観戦ツアー2021011
フランスGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。



F1オーストリアGP観戦ツアー2021011
オーストリアGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。



F1イギリスGP観戦ツアー2021011
イギリスGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。



F1ハンガリーGP観戦ツアー2021011
ハンガリーGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。



F1ベルギーGP観戦ツアー2021011
ベルギーGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。



F1イタリアGP観戦ツアー2021011
イタリアGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。



F1シンガポールGP観戦ツアー2021011
シンガポールGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。



F1ロシアGP観戦ツアー201
ロシアGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。



F1日本GP観戦ツアー201
日本GPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。



F1アメリカGP観戦ツアー201
アメリカGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。



F1メキシコGP観戦ツアー2021011
メキシコGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。



F1ブラジルGP観戦ツアー201
ブラジルGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。



F1アブダビGP観戦ツアー2021011
アブダビGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。



F1観戦ツアーを現地で楽しむ方法(ベルギー―編)を知りたい人

F1ベルギーGPの開催予定日がついに決定!
F1ベルギーGPは2020シーズン第14戦目でしたが、
コロナウィルスの影響で開催自体が危ぶまれ、
感染の影響から無観客で開催されるという事態に至りました。
年間15戦以上開催しなければ世界各国のTV局との契約履行
条件を満たせない事情も相まって、ベルギーGPの無観客開催の
決断にFIAは踏み切りました。無観客での開催になり、
チケット収入が見込めなくなった交換条件として、
FIAは「ベルギーGPのF1開催権利を1年延長」ということで
ベルギーGP主催者と妥結しました。

スパ・フランコルシャン・サーキットは高速コーナーと中速コ
ーナーが多く配置されており、パワーユニットの優劣が勝敗に
大きく影響するサーキットとして有名です。
超高速コーナーのオールージュはF1屈指の難易度とレーサー
の度胸・勇気が試されるコーナーとして有名で、このコーナー
を300km以上のスピードで疾走するF1マシンの勇姿は格別です。
サーキットの標高差がF1が開催される22のコースの中でも1番
大きく約105mあります。山間部に建設されたサーキットである
がゆえに、天候が目まぐるしく変化し、晴れたかと思いきや、
すぐに雨が降ったり、またすぐに晴れたりといった具合でレー
スをする上で急な天候変化はF1チーム関係者を悩ませることで
も有名で、「スパ・ウェザー」の異名があるほど。
近年はドイツGPの隔年開催の影響でドイツ国内でF1を観戦出来
なくなったドイツのF1ファンがドイツからほど近い隣国ベルギ
ーのこのスパ・フランコルシャンに大挙押し寄せて、このF1ベ
ルギーGPの観戦券は毎年、すぐに完売するようになりました。
またベルギーの隣国オランダ出身のマックス・フェルスタッペ
ンの台頭により、オランダからも大挙、このスパ・フランコル
シャンに多くのオランダのF1ファンが来場するようにもなりま
した。

1周の距離が約7kmとF1が開催される22のサーキットの中で最
長の距離であります。オーバーテイク箇所も3か所あります。
オールージュ・コーナーを抜けた先のケメル・ストレートがま
ず1つ。このケメル・ストレートではこれまでに数多くのバト
ルが繰り広げられてきましたが、2000年のF1ベルギーGPの、
ミハエルシューマッハー(フェラーリ)とミカ・ハッキネン
(マクラーレン)のバトル攻防の末のオーバーテイクシーンは
語り草になっています。2つ目のオーバーテイクポイントは山
岳エリアの16コーナーを立ち上がってから19コーナー・バスス
トップ・シケインまでのストレート区間です。このバスストッ
プ・シケインへの飛び込み、ブレーキング競争でも数多くのオ
ーバーテイクやバトルが繰り広げられます。3つ目はメインス
トレートから1コーナーへの飛び込み、ブレーキング競争でも
オーバーテイクやバトルが数多く繰り広げられます。

スパ・フランコルシャン・サーキットは、F1レーサーからも
非常に高い人気があり、F1レーサーの最も好きなコースの上
位1位になるほど。美しい景観とレーサーのテクニック、度
胸が試されるオールージュ・コーナーなどF1屈指のテクニカル
・サーキットでもあります。

スパ・フランコルシャンサーキットがあるベルギーの首都、
ブリュッセルには世界文化遺産の宮殿や建造物が数多くあり、
中世のヨーロッパの雰囲気が色濃く残る観光都市でもあります
。ブリュッセルの街の中心にはベルギー国王の宮殿や、グラン
プラス広場、王立美術館、日本でもお馴染みの「しょんべん小
僧像」があり、その他にも観光名所が多数あり、大いに観光も
楽しめるのがブリュッセルの特徴でもあります。

この記事では、F1観戦ツアー会社のF1観戦ツアーを活用して
F1ベルギーGPの現地での生観戦を楽しみたい人の為に
F1観戦ツアーの予約する方法や注意すべき点、F1観戦ツアーを
主催しているF1観戦ツアー会社の選択方法などを説明していき
ます。

F1ベルギーGPのF1観戦ツアーはいつ頃から予約出来る?

F1の開催時期は3月中旬頃から12月上旬頃までです。
例年、10月頃に翌年の日程スケジュールが決まります。
ベルギーGPは8月下旬頃の日曜日で開催されることが多いで
す。F1ベルギーGPは8月開催としての認識が定着しています
ので、1月頃からF1観戦ツアーの予約の受付が開始されます。
ベルギーGP開催の1か月前頃にはF1観戦ツアーの予約の受付が
締め切られます。F1観戦ツアー会社によっては安い価格で、
F1ベルギーGP観戦ツアーを主催している会社も何社かあるの
で一般の方々でも気軽に行きやすい価格のF1観戦ツアーです。

2020年のベルギーGPは、
2020年 8月28日(金)~8月30日(日)
に開催されることが決定しています。
コロナウィルスの影響で、
無観客で開催されることに決定しました。

F1ベルギーGPのF1観戦チケットの入手する方法について  
F1ベルギーGPには、メインストレートのグランドスタンド席
をはじめ、各コーナーエリアに指定席スタンドが設けられていま
す。屋根付き・屋根なしのスタンドがあるので、
日焼けや雨が心配な方は屋根付きのスタンドで観戦することが
ベターでしょうが、メインストレートのグランドスタンドは屋
根付きでおススメのスタンドですが、その分、ベルギーGPのF1
観戦チケットの価格は一番高くなります。F1観戦ツアー会社によ
っては、ベルギーGPのF1観戦チケットがあらかじめ決められてい
たり、選択したベルギーGPのF1観戦チケットによっては追加の別
料金がチャージされたりすることもあるので、ベルギーGPのF1観
戦チケットの代金込みの価格であるのかチェックしましょう。

F1観戦ツアー会社を決める前に、どのスタンドのベルギーGPの
F1観戦チケットにするのか予定は決めておくことが大切です。

ベルギーGPのF1観戦チケットの種類
F1ベルギーGPのベルギーGPのF1観戦チケットには大きく分けて、
「各スタンド席の指定席」
「自由エリア席エリア」
があります。それぞれ価格が違うので、予算に応じて決める
ようにしましょう。全てのベルギーGPのF1観戦チケットは3日券
なので、どのスタンドのベルギーGPのF1観戦チケットが良いのか
価格も考えて慎重に考えましょう。

F1観戦ツアーでは、自由エリア席券かスタンド席を選ばなければ
なりません。スタンド席券の場合は3日通し券になりますので3日
間同じスタンドでの観戦になります。
自由エリア席ゾーンはかなり混雑し、立ち見観戦しなければなり
ませんし、夏の陽射し対策や、雨対策もあらかじめ準備しておく
必要があります。
また、雨天時は足元が汚れることを覚悟しなければなりません。

おすすめのスタンド指定席は?
F1ベルギーGPの観戦で最もポピュラーなスタンド席といえば
メインストレートのグランドスタンドではないでしょうか。
スタンドの前が各チームのピットになっていて、決勝レース開始
前の華やかな雰囲気や、マシンがピットインしてきた時のタイヤ
交換作業などが近い距離で観ることが出来ますし、緊迫した雰囲
気やスリリングな気分が堪能出来ます。表彰台もグランドスタン
ドの正面にあるので、表彰式の様子を凄く近い距離で観ることが
出来ます。表彰式の様子を写真に撮ることも出来るおススメのス
タンドです。
メインストレートよりもF1ベルギーGPの迫力を堪能したいという
人には、オールージュ・コーナー周辺に設置されているスタンド
が3か所あるので、その中から好みに合ったスタンドを選択する
と良いのではないでしょうか。

F1ベルギーGP観戦ツアーの選択方法  
F1ベルギーGP観戦ツアーの金額の目安は、
飛行機チケットや4ッ星ホテル代、日本語アシスタント、送迎車
代、F1観戦チケット代などすべて込みで、
1名あたり33万円~36万円程度です。
F1観戦ツアー会社によっては現地集合・現地解散のF1観戦ツアー
を主催している会社もあります。その場合、飛行機チケットの価
格を除いて23~26万円ぐらいの価格のF1観戦ツアーが多いでしょ
う。

価格が違う理由としては、まずベルギーGPのF1観戦チケットのス
タンドや種類が違うことが挙げられますが、それ以外にはどのよ
うな理由があるのでしょうか。
ここからはベルギーF1観戦ツアーを選ぶ時にチェックすべき点に
ついて解説していきます。

F1ベルギーGPの開催スケジュールは金曜日から日曜日までの3日
間ですので、F1観戦ツアーは、どのF1観戦ツアー会社を選んでも
F1ツアー日程など大体は似通っています。F1ベルギーGPが開催さ
れる前日の木曜日にはF1レーサーのサイン会が開催される為、
F1レーサーと記念撮影したり、F1レーサーからサインを貰うため
に多くのF1ファンが木曜日からサーキットを訪れます。
木曜日のサイン会イベントに参加したい場合は、飛行機の
ブリュッセル到着日をチェックして、水曜日にブリュッセル国際
空港に到着する飛行機でF1観戦ツアーに参加出来るようにF1観戦
ツアーのスケジュール調整をするようにしましょう。
飛行機は日本からの直行便で約12時間でブリュッセル国際空港に
到着します。

宿泊するホテルのグレードや場所などをチェック 
F1観戦ツアーの価格を大きく左右するのが、現地のホテル価格と
ベルギーGPのF1観戦チケットの種類です。ホテルの星ランクによ
っては数万円単位で価格が変わるので、慎重に選ぶようにしま
しょう。ブリュッセル市内からサーキットまでは電車やバスを使
って移動するベルギーF1観戦ツアーが多いですのでレーシングコ
ースまでの大体の所要時間を計算しておきましょう。

ブリュッセル市内観光もしたいならオプショナル
ツアーへの参加を検討。
F1観戦ツアー会社のF1観戦ツアーはF1観戦がメインなので、
自由行動や自由時間はほとんどありません。
しかし、せっかくブリュッセルで宿泊するのならば、
ブリュッセルの市内観光も楽しみたいという人もいるでしょう。
そのような人は、オプショナルツアーへの参加を
ご検討されてはいかがでしょうか。
3日間全部をF1観戦しなければ、ブリュッセル市内観光をしっか
り楽しむ時間もある程度は確保出来ます。オプショナルツアーに
は別途価格が掛りますが、意外に安価に楽しめる多様なコースが
あります。延泊をすればその分、さらにブリュッセル観光が出来
るので予算と日数を考えながら検討してみましょう。

ベルギーはビザ不要!
パスポートの有効期間に注意すべき!
パスポートの有効期限が6か月未満だとベルギーに
入国が出来ないので気を付けしましょう。残存有効期間は、
6か月あれば大丈夫です。

ベルギーF1観戦ツアーならF1ツアー専門のWSTへおまかせ! 
ベルギーF1観戦ツアーはさまざまなF1観戦ツアー会社が企画して
いますが、どこで申し込もうか迷っている方は、F1ツアー専門の
WSTがおすすめです。

F1ツアー専門のWSTはお得な価格でベルギーF1観戦ツアーを主
催しており、好きなスタンド席から観戦出来るのが特徴です。
燃油サーチャージ、諸税などの別途価格も不要なので、
安心して利用できます。 さらに必要に応じて減泊・延泊な
どのアレンジも可能で、自由エリア度の高いF1観戦ツアーを
組むことが可能です。F1ベルギーGP観戦ツアーを検討して
いる人は、まずは無料見積もりを申し込まれてはいかがでし
ょうか。

F1ツアーで現地観戦を楽しむ方法2

4輪レースの最高峰で世界的に有名なF1は、
世界各国でレースが開催されています。
一度は海外のレースを生観戦してみたいけれど
どうやって行ったら良いのか勝手が分からない、
という方におすすめなのが旅行会社が
主催するF1観戦ツアーです。

旅行会社が主催するF1観戦ツアーなら、
観戦券やホテルや航空券の手配も
ワンストップでしてくれます。この記事では、
F1ツアーの初心者からF1ツアー経験者にまで人気の理由を
いろいろとご紹介いたします。

1. 観戦券やホテル、航空券の手配ができる、旅行会社が主催
するF1観戦ツアーの最大の魅力は
ワンストップで全ての手配を代行してくれることです。
空港~ホテル間の往復送迎車の手配も
同時にしてくれて、非常に便利です。
観戦日にはホテルからサーキットまで
日本語が話せるアシスタントが同行して
鉄道の切符の買い方や乗り方、
最寄駅からサーキットまでの道順を案内してくれます。

ホテルの予約やインターネットで個人でも出来ますが、
キャンセルする場合、宿泊代金が大幅に戻って
来ない場合がほとんどですが、
旅行会社のF1観戦ツアーですと、
ホテル代や送迎車代金はほとんど払い戻しされる
ので、そういった場合に非常に便利であります。

ホテルの立地条件も交通の便のよい場所を
確保されている点も旅行会社主催の
F1観戦ツアーに参加するメリットであります。

どうしても個人でインターネットで手配すると、
交通の利便性までは分からない場合が多いですし、
現地の空港からホテルまでは自分で移動しなければ
ならないので、慣れない海外の土地でそういった
非常に面倒なことまで自分でしなければなりません。

その点、旅行会社のF1観戦ツアーに参加すれば、
空港とホテル間の往復の移動には送迎車を
手配してくれるので非常にスムーズであります。

F1は世界的スポーツイベントでありますので、
立地条件の良いホテルは半年以上前には
満室になっているホテルが多いのですが、
旅行会社のF1観戦ツアーで泊まるホテル
は立地条件と内装のバランスに優れており
価格もリーズナブルであります。

サーキットのスタンド座席はメインスタンドが最も高額ですが、
レースを目の前で体感できるため非常に人気が
高いです。F1観戦ツアーならこのような人気の座席も
確保してくれます。自分で手配する場合は、
慣れない英語のサイトの予約画面で
クレジットカード情報や名前の情報、
住所や決済方法まで入力しなければならず、
この一連の入力作業、手配は英語力も必要
とされるので非常にハードルが高いです。
旅行会社のF1観戦ツアーならば、それらの面倒な
手配も代行してくれます。

F1を観てみたいけれど海外でのいろいろな手配が
分からずに不安でいる人は、
旅行会社主催のF1観戦ツアー
を利用してみると良いでしょう。
初めてで不安な方でも
F1観戦ツアーならしっかりサポートしてくれます。
サーキットから近いホテルに宿泊したい。
オシャレなホテルに宿泊したい。
グランドスタンドで観戦したい。
空港からホテルまで自分で行けるか不安だ。
忙しくて全てを自分で手配・準備する時間がないという
方には旅行会社が主催するF1観戦ツアーは便利です。

2. レースが開催される海外に行くと、
慣れない方にとって現地での移動が大変です。
タクシーやバス、地下鉄など、
さまざまな公共交通機関を使いこなす
ことは、語学や土地勘に長けていないと難しく
間違った行き先の電車に乗ってしまったり、
間違った種類の切符を買ってしまったり、
失敗してしまう可能性もあります。

旅行会社主催のF1観戦ツアーに申し込んでおけば、
ホテルからサーキットまで日本語が話せる
アシスタントが同行して行き方を教えてくれます。
レースが開催されるサーキットから近い
ホテルが取れなかったとしても送迎があれば安心です。
F1観戦ツアーでは送迎がつく場合がほとんどです。

3. 現地の観光ができる 海外のF1観戦ツアーに参加する
魅力のひとつに観光ができるという点があります。
F1を観戦するだけでなく観光も楽しめるので
まさに一石二鳥です。 F1観戦ツアーには観光のための時間
を設けているものもありますので、
ぜひ活用するようにしましょう。
海外のオシャレな街並みや料理、観光、
ショッピングが楽しめます。カップルや友人と参加して、
それぞれの楽しい思い出を作ることが可能です。

4. 日本語対応のアシスタントが同行してくれる。
海外旅行は語学の面で不安がある、
という方も多いですが、F1観戦ツアーを申し込めば
日本語が分かるアシスタントを手配して貰えます。
サーキット会場までの交通機関の乗り方や
切符の買い方、サーキット会場内の案内、
さらには観光の案内までしてくれることも。
これなら現地の言葉が話せなくても
安心してF1観戦ツアーを楽しめます。

5. 自分でインターネットを駆使して手配。
安いスタンド席、ホテルの部屋の予約、飛行機の手配、
観光のスケジュール、現地空港からホテルまでの移動
などをすべて自分で管理できる方なら問題ありませんが、
海外に慣れていない人が全てを自分でやるのはかなり
ハードルが高く難しいでしょう。
ちょっとしたミス、トラブルですべての計画・予定が
台無しになってしまうこともあります。
トラブル対応も自分でやらなければならず、
言葉や文化、生活習慣が違う海外の人と
交渉、話し合いをするのは非常に難しいでしょう。

それぞれを別々に手配すると、大抵の場合、
料金が割高になってしまいます。
F1観戦ツアーに申し込めば、
自分で別々に手配をするよりも安い価格で
済むことがほとんどです。
とくに海外旅行に慣れていない方、F1観戦が初めての
方は旅行会社が主催するF1観戦ツアーを利用する
ことをおすすめします。
日本ではあまり知られていないお得な情報、
F1決戦レース当日だけでなく前日の予選や
フリー走行などの情報、
ドライバー、チーム関係者などの情報を
入手できるため、より身近にF1レースを満喫できます。

【まとめ】
・F1観戦ツアーを利用してF1をもっと満喫しよう。
F1観戦ツアーの醍醐味や魅力についてご紹介いたしました。

世界20か国以上で開催されるF1レースですが、モナコ、
シンガポール、ベルギーなどのレースは非常に人気が
あります。 手配に手間取っていると人気の座席や
希望のホテルが予約で埋まってしまう可能性も
ありますので、F1観戦ツアーを利用して早め早めに申し込んで、
確実に海外の現地でF1観戦が出来るように、準備を進めて
おきましょう。旅行会社が主催するF1観戦ツアーなら
観戦券、宿泊ホテル、航空券、送迎車、日本語アシスタント
をまとめて予約することができ、サポート体制
も万全です。 心ゆくまでF1を楽しみたいという方は、
F1観戦ツアーをチェックしてみてください。


F1観戦ツアーに掛かる費用と手配の方法について
海外で開催されるF1レースを現地で生観戦したい!
と思っても、観戦券の手配、ホテルの予約、航空券の予約など、
さまざまな準備が必要です。

海外に慣れていても土地によってはややこしく、
大変な苦労をする場合があります。そういう時に便利なのが
旅行会社が主催しているF1観戦ツアーです。
さまざまな手配をワンストップで対応してくれる
だけでなく、海外旅行、F1観戦に慣れていない人の
サポート対応もしてくれます。
F1観戦ツアーに申し込むにはどうすればよいのか、
費用はどれくらい必要なのか
についてご紹介いたします。

1:F1観戦ツアーは各旅行会社で申し込もう 。
旅行会社が主催しているF1観戦ツアーに申し込むのが一般的
な参加方法です。大手旅行会社から小さな旅行会社まで
F1観戦ツアーを主催している旅行会社はたくさん
ありますので、いくつかの旅行会社から
ピックアップしてみましょう。

旅行会社が主催するF1観戦ツアーによって、
料金やスケジュールなどは大きく変動します。
予算やスケジュールをよく考えて、
各旅行会社のツアー内容を比較するようにしましょう。
ホテルのランク、フライトスケジュールの柔軟性、
現地案内してくれる日本語スタッフの有無、
空港とホテル間の送迎車の有無など、
優先順位の高い条件、ポイント、妥協できない点
を決めておくことでどこの旅行会社のF1観戦ツアーにするか、
決定する材料になります。
WST(ワールドスポーツトラベルhttps://f1world.net/
はF1が開催される全てのレースのF1観戦ツアーを
主催しています。WST以外の旅行会社は、
半分くらいのレースしか主催しておらないので、
WST(ワールドスポーツトラベルhttps://f1world.net/)が
F1観戦ツアーでは一番信頼が出来る旅行会社です。

2:F1観戦に掛かる費用の相場は開催されるレースによっても
相場は変わる。ベルギーは飛行機代・観戦券・
ホテル代・送迎車代で30万円ぐらいから。
もっと値段の高い指定席になれば、30万円からその分が
割増になる。人によってはどのスタンドで観るかは
それぞれ価値観が違うので、自分の観たいスタンド席の
値段と、自分の予算のバランスを考えて考えて
決めていくと良いでしょう。

1人でF1観戦ツアーに参加した場合は、1人で1室を
利用するので、その分、ホテル代金が高くなりますが、
2人でF1観戦ツアーに参加した場合は2人で1室を
利用するので、ホテル代金は1人で参加することを
考えればほぼ半額になるので、
1人でF1観戦ツアーに参加するよりも、2人で参加
したほうが5万円前後、割安な値段でいけるので、
友人や恋人、家族と一緒にF1観戦ツアーに参加
したほうが断然お得です。

アジアで開催されるレース(中国、シンガポール)
は日本から近いということもあって、飛行機代も
ヨーロッパと比較すると割安で、移動時間もかなり
短いので、3日もあれば十分に観戦出来るので、
仕事で長期間、有休を取得する必要もないので、
かなり行きやすいレースイベントである。

シンガポールのF1レースは市街地で開催されている
ので、宿泊しているホテルから15分~20分程度で
サーキット会場まで徒歩で行けるというメリット
もある。旅行代金、航空券代金も安く、
短い日数でF1観戦ツアーに参加出来るので、
非常に人気があるレースイベントである。

ベルギーGPはF1屈指のテクニカルコースで
山間部に建設されたサーキットということもあって、
起伏に富んだ標高差のあるサーキットで、
サーキットの一番標高が低い箇所と、
サーキットの一番標高が高い箇所では、
100メートル以上の標高差があり、
またコースの1周の距離が約7キロメートルという
F1レースが開催される世界中のコースの中では、
一番最長の距離であり、山間部という地理的な
要因から天候が晴れから曇り、晴れから雨、
雨から晴れといったように猫の目のように目まぐるしく
変化することから、サーキット名から引用して
スパ・ウェザーと称される。

スパ・フランコルシャン・サーキットは1周の全長が
約7キロであることから、コースの東部分では晴れていて、
コースの西側部分では曇っていて、
コースの南側部分では雨が降っている、といった
ドライバー泣かせの天候を演出することが、
これまでにも、しばしば発生しており、
マシンがどのタイヤを装着して走るべきなのか、
非常に頭を悩ませるサーキットでもある。

そういった特性からF1屈指の人気のあるコースとして
ドライバーや世界中のF1ファンからは定評があり、
最もF1のステータスを感じさせてくれるコース
でもあることから、例年、ベルギーのF1観戦ツアー
へ参加する人は多い。

近年、オランダ出身のマックス・フェルスタッペンの
台頭でオランダからオレンジ色のシャツを着た
大応援団が押し寄せるようになり、
F1ベルギーGPのF1観戦券は早い時期に
全席完売になる人気のあるレースイベントなので、
F1ベルギーGPのF1観戦ツアーに参加を考えて
いる人は半年以上前に申し込んでおくことが
無難である。

3:費用を抑えるコツとしてF1観戦ツアーに参加するのが
おすすめ F1観戦ツアーには高額な費用が掛かるイメージが
ありますが、旅行会社が主催するF1観戦ツアーを
上手に利用することでその費用を
抑えることは可能です。 飛行機やホテルは各自で手配すると、
それぞれにお金がかかって高額になってしまいます。
キャンセルする場合、キャンセル料金が掛ります。
しかし旅行会社主催のF1観戦ツアーですと、
ホテル代のキャンセル料金は旅行出発の1週間前
まででしたら掛らないというメリットがあります。

旅行会社主催のF1観戦ツアーを予約することで
普通よりもお得に利用できます。
成田からも直行便が飛んでいて行きやすく、
観光も十分に楽しめるベルギーのF1ツアーであれば、
観戦券代を含めて30円程度からツアーに参加できます。
そこからホテルのランク、
観戦スタンドの座席を決めれば自分の好みや理想に
合わせたF1観戦ツアーを楽しめます。

4:F1観戦ツアーの特徴:旅行会社によって内容が
違う点にも注目! F1観戦ツアーの内容は旅行会社の
企画によっての違いがあります。
朝食がついていたり、F1グッズをプレゼントしてくれるたり
するケースもあります。 そのほか、ホテルからサーキットまでの
距離があるときに便利な送迎車付きや、日本語が
話せるスタッフがサーキットだけでなく観光案内を
行ってくれるプランもあります。海外旅行が初めての方や、
F1、観光などを思いっきり楽しみたいという方は、
目的にあったツアーを選んだら良いでしょう。

【まとめ】
安くて便利なF1観戦ツアーに申し込もう
F1観戦に便利なF1観戦ツアーについて、申込方法や
費用をご紹介いたしました。 F1観戦ツアーはすべて自分で
手配するよりも簡単で、さらに費用を安く抑える
ことができます。 海外のレースに行くのが初めて
という方でも旅行会社主催のF1観戦ツアーなら
安心ですし、お得に楽しみたいという方にも
おすすめです。
各旅行会社が企画しているF1ツアーを比較して、
自分の理想のツアーを見つけましょう。




ベルギーGPでF1観戦をする場合、現地の日本語アシスタント
、ホテル~空港間の送迎車、ホテル、ベルギーGPのベルギーGP
のF1観戦チケット、飛行機チケット現地での移動、など色々な
心配があると思います。自分で全てを準備しようとすると、
ベルギー国内の治安などの基本情報やF1が開催される
スパ・フランコルシャン周辺の地理や治安などをチェックしてお
く必要がありますし、手配・準備にはかなりの労力が必要
になってくるので心配も多いでしょう。
そこで非常に便利なのがF1ツアー会社が主催して
いるベルギーF1観戦ツアーです。

例年、8月にはスパ・フランコルシャンサーキットで
F1ベルギーGPが開催されます。世界中からF1ファンが
ベルギーを訪れて、このF1ベルギーGPを楽しみます。

ベルギーの醍醐味は何と言っても、
世界文化遺産の街、中世欧州の雰囲気が色濃く残るブリュッセルの
魅力溢れる街並みではないでしょうか。
ブリュッセルの市内はベルギー王室の威光が現在もたくさん残って
おり、王宮やグランプラスなどがその最たる例でしょう。
F1観戦だけにとどまらず、観光するには抜群の歴史と魅力を兼ね備
えた街でもあります。ブリュッセル市内には有名な美術館や博物館
も数多くあり、飽きることはありません。
ベルギーの人口は約1150万人で減少傾向にあります。
通過は「ユーロ」であります。

1950年に第1回目のベルギーGPが開催されたのだが、ベルギーGP
が開催されたサーキットも同じスパ・フランコルシャンであった
が、1950年当時のコースレイアウトは1周で14km以上もあり、現
在の1周7kmとは大幅に違う。このベルギーに関わらず、1950年代
や、1960年代のサーキットは1周の距離がとても長い特徴がある
。現在の1周約7kmのコースは1950年代の1周約14kmのコースの一
部を継承している。第1回目の1950年のF1ベルギーGPの優勝レー
サーは伝説の5度のF1チャンピオンに輝いた、アルゼンチンのフ
ァン・マヌエル・ファンジオであった。
1950年以降、6回、F1ベルギーGPが開催されない年があった。
また開催サーキットも、ニヴェルサーキット、ゾルダーサーキッ
トに何度か変えて、F1ベルギーGPは開催され現在に至っている。

ベルギー出身のF1レーサーがこれまでに11名を数えるが、まだ誰
もチャンピオンに輝いたベルギー出身のF1レーサーはいないが、
1991年にF1にジョーダングランプリから参戦していた、
ベルトラン・ガショーの名前を記憶されているオールドF1ファン
の方は多いのではないでしょうか。最近にF1のファンになった人
には馴染みが薄い名前ではありますが、7度のチャンピオンに輝い
たミハエル・シューマッハーがF1にデビューをするきっかけを作
ったのがこのベルトラン・ガショーで、1991年のベルギーGPが開
催される10日ほど前に、ベルトラン・ガショーがタクシーに乗車
した際にタクシーの運転手と口論になり、催涙スプレーを降りか
けた行為が元で警察に逮捕されるに至り、急遽、ガショーの代役
ドライバーを探す羽目になった1991年当時のジョーダンが、テス
トで好タイムをマークしたF1デビュー前の若干22歳のミハエル・
シューマッハーを急遽、レギュラードライバーとして契約するに
至り、ミハエル・シューマッハーは1991年のF1ベルギーGPでデビ
ューをするに至った。その後のミハエル・シューマッハーの活躍
についてはF1の歴史が如実に物語っている。

毎シーズン、8月下旬でのF1開催が定着しているベルギーGPです
ので近年は、サマーブレイク明けの後半戦の初戦として開催され
るようになりました。



F1ベルギーGPに「強い・速い」F1マシンに求められるものとは
現代のF1マシンには、F1ベルギーGPの決勝レースのロングランの
ペースも高いレベルで安定して速く、F1ベルギーGPの予選1周で
速く、というニーズが求められます。現代のF1マシンのデザイナ
ー達は、F1ベルギーGPの決勝レースのロングランペースの一貫性
とF1ベルギーGPの予選1周の速さとを最重要テーマに考えてマシ
ンを設計・開発していきます。F1ベルギーGPの決勝レース・予選
の最適バランスを徹底的にまで突き詰めていき、予選1周の速さ
を可能な限り残し、決勝レースのロングランペースの一貫性を重
視したマシンに仕上げていきます。最適な妥協点を見つけだした
マシンが最速マシンになります。F1ベルギーGPで安定して速いマ
シンは他のチームが模倣するスタンダードモデルになっていきま
す。いわば開発目標の指針になるわけです。

パワーユニット、マシンのトータル空力性能など、F1マシンの戦
闘力が鮮明になるのがF1ベルギーGPと云っても過言ではないでし
ょう。このベルギーではパワーユニットパワー、トータル空力バ
ランス、メカニカルグリップなどが要求されてくることで有名な
レーシングコースです。

低速・中速・高速コーナーでの空力バランス、パワーユニット、
メカニカルグリップ、F1レーサーのテクニックのトータルパッケ
ージングが高いレベルで要求されるのが
F1ベルギーGPなのです。

F1ベルギーGPはイベントが毎日、目白押しであります。
木曜日にはF1レーサーのサイン会などのイベントが開催され
、チーム関係者やF1レーサーも気軽に記念撮影に応じてくれる
ので、F1ベルギーGPを思いっきり楽しめるでしょう。

そんなF1ベルギーGPを存分に楽しむには、
F1ツアー会社が主催しているF1ツアーに申込みすることを
おススメします。F1ツアー会社が主催するベルギーF1ツアーは、
飛行機チケット、ホテル~空港間の送迎車、ホテル、
F1観戦チケット、現地の日本語アシスタント、
など全て手配してくれます。

自分でF1ベルギーGPのF1ツアー手配をするとかなり大変です。
時間や手間は掛かりますし、海外のサイトに名前や住所などを
自分で入力しなければならず、
英語力がそこそこ必要なのでかなり大変です。

F1ツアー会社が主催するベルギーF1ツアーならば、
ワンストップで現地での日本語アシスタント、ホテル~空港間の
送迎車、ホテル、F1ベルギーGPのF1観戦チケット、飛行機チケッ
トを手配・準備してくれるので非常に心強いです。

F1ツアー会社が主催するベルギーF1ツアーについて説明します。
F1ツアーに参加するメリットって何なの?

ベルギーF1ツアーと聞くと個人行動・自由行動がほとんど出来な
いので、非常に不便だと思う人も多いのではないでしょうか。
ここではF1ツアー専門会社のWSTの便利なベルギーF1ツアーの
メリットをチェックしていきましょう。

ワンストップで全ての準備・手配がしてもらえます。
F1ツアー専門会社のWSTのF1ツアーに申込みをすれば、
ホテル~空港間の送迎車、ホテル、現地の日本語アシスタント、
飛行機チケット、ベルギーGPのF1観戦チケット、全てにおいて、
ワンストップで準備・手配をしてくれます。
自分で準備・手配することは可能ですが、
ホテル~サーキット間の交通手段や、現地での言葉の問題
など自分で全て準備しなければならず、非常に面倒ですが、
F1ツアー専門会社のWST主催のベルギーF1ツアーならば、
日本語アシスタントによるフォロー現地での交通手段など手配・
準備してくれるので非常に楽で安心です。
それらの手間や負担などを考えると、F1ツアー専門会社の
WST主催のベルギーF1ツアーへ申込み・参加を
するメリットは大いにあるでしょう。

お得な価格でベルギーF1ツアーへの参加が可能。
F1ツアー専門会社のWSTのベルギーF1ツアーは、
ツアー費用が非常にお得になる場合があります。
2人以上でベルギーF1ツアーへ予約をすると1室を
2人で利用・宿泊するので、ホテル費用が1人で宿泊するより安価
になります。入出国税や空港使用税などの諸税も不要です。
さらに航空機の燃油サーチャージも不要で、予定よりも
ベルギーF1ツアー代金に追加費用が掛るということはありません
。ベルギーGPのF1観戦チケット、飛行機チケット、ホテル、減泊
や延泊などの宿泊日数のアレンジも可能です。
ベルギーF1ツアーといっても、自由にF1観戦し、個人行動出来る
ところが人気になっているポイントです。
ベルギーGPのF1観戦チケットやホテルの前泊・延泊のアレンジも
可能です。良い席で観戦したい、もっとベルギーを観光したけれ
ば、予算や自分のプランに沿ったベルギーF1ツアー日程を作って
もらいましょう。

飛行機チケットはF1ツアー会社に手配・準備してもらう事も出来
ますし、自分自身で購入することも出来ます。
マイレージポイントを沢山持っている人は
自分自身で飛行機チケットを購入したほうがベルギーF1ツアー費
用がその分、割安になるので断然にお得です。
ベルギーGPのF1ツアーでの飛行機チケットも同じです。
必要な時だけ日本語アシスタントにアシストしてもらい、
団体行動や時間的制約などに縛られることなく、
F1観戦もベルギー観光も楽しむことができます。

ベルギーF1ツアーはいつ頃から受付がされている?
F1世界選手権は3月中旬頃から12月上旬頃にかけて
世界22か国を周遊し、順次開催されていきます。
10月頃にFIAより来年度の開催予定日が発表となり、
ベルギーF1ツアーの予約の受付は基本的に10月頃からスタートし
ます。3月の開幕戦オーストラリアGPから
12月の最終戦アブダビGPまで、レースが開催される約半年前
から予約の受付がされていきます。
ベルギーGPも約半年前から予約受付が開始されます。
F1ツアー会社のWEBサイトを
随時、チェックしておくと良いでしょう。

早期に予約をすれば、その分、飛行機チケットが安く購入できる
ベルギーF1ツアーには早めに予約申込みをしたほうが良いでしょ
う。ベルギーGPのF1観戦チケットは完売するのがとても早く、条
件の良い席ほど早く完売していきます。ベルギーGPもその例外で
はなく、良い席から完売していきます。
ホテルや飛行機チケットは自分で手配出来ても、条件の良い
ベルギーGPのF1観戦チケットが買えない場合があるので、
なるべく早目に予約するようにしましょう。

中国GP、ベルギーGP
ベルギーGP、イタリアGP、
オーストラリアGP、ベトナムGP、
メキシコGP、シンガポールGP、
などの人気が高いF1レースは問合せ・予約が殺到しますので、
なるべく早く予約をするようにしたほうが無難です。

ベルギーF1ツアーを予約・申込みするにはどうしたら良い?
WEBサイト上で申込みしたり、直接電話しても大丈夫です。
F1ツアー専門会社のWSTはベルギーF1ツアーに関して独自の経
験・ノウハウがあるのできめの細かいサービスやアドバイスを提
供してくれます。価格も割安なのでチェックしておくと良いでし
ょう。疑問点はすぐに電話やメールなどで聞くようにしましょう


ベルギーF1ツアーへ予約する方法をする前に確認すること。
ベルギーF1ツアーといっても、F1ツアー会社に全てを任せてお
けば確実・安心という訳ではありません。
F1ツアー会社毎の価格やベルギーF1ツアー日程の違いなどもあ
りますので、他のF1ツアー会社との内容を比較しながら自分の予
定と予算に合ったF1ツアー会社を選ぶようにしましょう。

ベルギーF1ツアー代金とベルギーGPのF1観戦チケット代金
を合わせたツアープランなのか?
F1ツアー会社によってはベルギーF1ツアー代金のみの価格という
会社もあり、ベルギーGPのF1観戦チケット代や飛行機チケット代
は別途で追加ということもあるのでベルギーF1観戦チケット代、
飛行機チケット代、燃油サーチャージ代、ホテル代、空港税や入
出国税などの諸税などの総額の価格をF1ツアー会社にきちんと聞
いた上で、どこのF1ツアー会社にするのか決めましょう。

【まとめ】
自分のプランやスタイルにあったF1ツアー会社を選びましょう
F1ツアー会社のツアープランは様々です。
F1ツアー専門会社のWSTのベルギーF1ツアーならば自由行動も
可能で、前泊・延泊などのアレンジをすることも可能です。
自分ですべて手配・準備することも可能ですが、お得に心配無く
現地で楽しむ為にも、F1ツアー会社のベルギーF1ツアーを検討
してみてはいかがでしょうか。




F1ベルギーGP過去の予選とレース結果は???

ベルギーグランプリの初開催は1925年。以来、何度かの中断を挟みながら開催され、1950年のF1世界選手権シーズンからカレンダー入りした。当時は全長12kmの公道コースでスパ・フランコルシャンを舞台に行われていたが、時代の進化とともにマシンの性能が向上し、コースの安全対策の不備が指摘・批判されるようになった。1969年のベルギーGPは選手組合 (GPDA) のボイコットにより開催が中止され、1972年よりニヴェル・ボレールやゾルダー・サーキットへベルギーグランプリの舞台は移された。当面、この2ヵ所で交互開催を続けていく予定であったが、一方のニヴェルが経営破綻した為、1975年から1982年までゾルダーで開催されたが、1982年にジル・ヴィルヌーヴの不慮の事故により、ゾルダーでの開催継続が困難な状況になり、翌年の1983年からはスパ・フランコルシャンで開催され、1985年以降はずっとスパ・フランコルシャンで開催されるようになった。

毎年、開催時期は夏の終わりだが、近年の傾向としてハンガリーとイタリアの間に開催されることが多い。2010年以降は夏休み明けの最初のレースとなっている。高速コーナーが多いスパでのレースは、スパ・ウェザーと呼ばれる短時間で猫の目のように天気が頻繁に変わることにより、レースに波乱の展開が多く見られる。1周で晴れている箇所もあれば、逆に雨が降っている箇所もあり、走行にドライタイヤかレインタイヤのいずれを装着するべきか悩ましい状況がたびたび発生し、レース結果に大きな影響を及ぼし、スパウェザーの所以となっている。ギャンブルで逆転を狙う下位のドライバーにはスパウェザーは好都合だが、レースをリードする立場ではスパウェザーは悩ましい存在である。

F1からヨーロッパ圏内のレース数が減っていく中で、ベルギーグランプリも存続が危ぶまれている。2003年はタバコ広告禁止法をF1が対応していなかった為にレースが開催されず、2006年は主催者の破産や施設改修の遅れにより開催中止となった。2007年以降は通年開催が続いている。近年はマックスフェルスタッペン人気とドイツでの開催が隔年になってしまったことも相まってベルギーGPのチケットは完売するようになった。

F1ベルギーGP2021年シーズン

2021年シーズン
決勝日は朝から雨が断続的に続く状況で、路面はフルウェット。コースのいたる箇所では横切るように「川」が流れており、アクアプレーン現象を誘因する危険なコースコンディションとなっていた。決勝スタート前のレコノサンスラップでレッドブルホンダのペレスが9コーナー手前でしクラッシュ。積車でピットに戻され修復作業に入る。
現地時間の15時のフォーメーションラップ開始7秒前にコントロールタワーからスタートディレイが出される。
15時25分にフォーメーションラップがスタートし、セーフティカー先導の形で2周するが、前車から跳ね上げられる霧状の水しぶきで「全く前が見えない」「前車のリア部の赤ライトが見えない」と訴えるドライバーが多く、スタート手順を中断する形で赤旗が出され、セーフティーカーに先導されて19台のマシンがピットレーンに戻ってきて、天候の回復とレースの再開を待つ事になった。
レギュレーションでは「レース開始予定時刻から3時間でレース終了」と定められているが、レーススチュワードはレース主催者との協議の結果、17時時点(残り1時間)でカウントダウンを一時ストップする。
結局18時17分に再びセーフティカー先導で全車がコースイン(ペレスのマシンは修理が完了し、最後尾からスタート)し、カウントダウンも再開し、ピットシグナルのグリーン点灯によるピットアウト時点からレース開始とされたが、3周を行いレース成立となったところで再び赤旗が出されレースが中断。
最終的に天候の良化が望めないことから、18時44分にレース終了が決定された。
このジャッジをフェルスタッペンは基本的には支持をしたが、選手権リーダーのハミルトンは何もすることなく5ポイントのリードを縮められた事に珍しく怒りを露にし、スチュワードの判定を「茶番劇」と非難した。
ドライバーそれぞれが選手権上の置かれている自らの立ち位置でスチュワードの判定を肯定・否定することになった一戦でもあった。ただ定刻どおりにセーフティーカー先導ながらもレースを開始していれば少なくとも数周から10周前後くらいはセーフティーカーを外した状態でレースを行う事が出来ていたのではないかという反省を残すことになった感は否めない。
2021年 ベルギーGP予選
Pos No ドライバーチームQ1Q2Q3 Grid
1 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル-ホンダ 1:58.717 1:56.559 1:59.765 1
2 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ-メルセデス 1:59.864 1:56.950 2:00.086 2
3 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:59.218 1:56.229 2:00.099 3
4 3 ダニエル・リカルド マクラーレン-メルセデス 2:01.583 1:57.127 2:00.864 4
5 5 セバスチャン・ベッテル アストンマーティン-メルセデス 2:00.175 1:56.814 2:00.935 5
6 10 ピエール・ガスリー アルファタウリ-ホンダ 2:00.387 1:56.440 2:01.164 6
7 11 セルジオ・ペレス レッドブル-ホンダ 1:59.334 1:56.886 2:02.112 7
8 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:59.870 1:56.295 2:02.502 13
9 31 エステバン・オコン アルピーヌ-ルノー 2:01.824 1:57.354 2:03.513 8
10 4 ランド・ノリス マクラーレン-メルセデス 1:58.301 1:56.025 No Time 15
11 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 2:00.728 1:57.721
9
12 6 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ-メルセデス 2:00.966 1:58.056
10
13 55 カルロス・サインツ フェラーリ 2:01.184 1:58.137
11
14 14 フェルナンド・アロンソ アルピーヌ-ルノー 2:01.653 1:58.205
12
15 18 ランス・ストロール アストンマーティン-メルセデス 2:01.597 1:58.231
19
16 99 アントニオ・ジョヴィナッツィ アルファロメオ-フェラーリ 2:02.306

14
17 22 角田裕毅 アルファタウリ-ホンダ 2:02.413

16
18 47 ミック・シューマッハ ハース-フェラーリ 2:03.973

17
19 7 キミ・ライコネン アルファロメオ-フェラーリ 2:04.452

PL
20 9 ニキータ・マゼピン ハース-フェラーリ 2:04.939

18
2021年 ベルギーGP決勝
Pos No ドライバーチーム周回数タイム/リタイヤGrid Points
1 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル-ホンダ 1 3:27.071 1 12.5 1
2 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ-メルセデス 1 +1.995 2 9 2
3 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1 +2.601 3 7.5 3
4 3 ダニエル・リカルド マクラーレン-メルセデス 1 +4.496 4 6 4
5 5 セバスチャン・ベッテル アストンマーティン-メルセデス 1 +7.479 5 5 5
6 10 ピエール・ガスリー アルファタウリ-ホンダ 1 +10.177 6 4 6
7 31 エステバン・オコン アルピーヌ-ルノー 1 +11.579 8 3 7
8 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1 +12.608 9 2 8
9 6 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ-メルセデス 1 +15.484 10 1 12
10 55 カルロス・サインツ フェラーリ 1 +16.166 11 0.5 9
11 14 フェルナンド・アロンソ アルピーヌ-ルノー 1 +20.590 12
10
12 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1 +22.414 13
11
13 99 アントニオ・ジョヴィナッツィ アルファロメオ-フェラーリ 1 +24.163 14
13
14 4 ランド・ノリス マクラーレン-メルセデス 1 +27.109 15
14
15 22 角田裕毅 アルファタウリ-ホンダ 1 +28.329 16
15
16 47 ミック・シューマッハ ハース-フェラーリ 1 +29.507 17
16
17 9 ニキータ・マゼピン ハース-フェラーリ 1 +31.993 18
17
18 7 キミ・ライコネン アルファロメオ-フェラーリ 1 +36.054 PL
18
19 11 セルジオ・ペレス レッドブル-ホンダ 1 +38.205 7
19
20 18 ランス・ストロール アストンマーティン-メルセデス 1 +44.108 19
PL

F1ベルギーGP2020年シーズン

F1ベルギーGP観戦ツアー202002
2020年シーズン
1周目を終えるとメルセデス勢はファステストタイムを連発し、ワンツー体制を築き、メルセデスのハミルトンは逃げの体制に入る。レッドブルのフェルスタッペンは伸び悩み、少しずつ離されていく。すると10周目、ターン13出口でジョビナッツィがスピンしクラッシュ。これを避けようとしたラッセルのマシンに、ジョビナッツィのマシンから脱落したタイヤが接触し、クラッシュしSCーが出動した。

これを受けて各マシンが続々とピットイン。そのままタイヤ交換せず、レースフィニッシュを目指すべく、多くのマシンがハードタイヤに履き替えた。ガスリーはハードタイヤで第1スティントを長く走るつもりであったこともありそのままステイアウトしてコースに留まり暫定4位へ。ペレスもソフトタイヤスタートながらコースに留まってステイアウトし暫定5位へ浮上した。

SCが解除されて15周目からレースが再開。トップ3に順位変動はなく、メルセデスのハミルトンは徐々にメルセデスのボッタスとの差を広げていき、完全に独走。レッドブルのフェルスタッペンは何周かは頑張って、メルセデスのボッタスとの差を詰めたが、そこまでが今日の限界であった。ルノーのリカルドが好ペースを刻んでいることから、3位のポジション死守の走りを強いられた。

ピットイン後、ガスリーは16番手まで落ちたがここから凄い走りを披露した。24周を終え、フェラーリのルクレールが2度目のピットイン。チームからの指示でピットインしたようで、フェラーリのルクレールはその理由をチームに訊いたが、チームは『後で教える』と煙に巻いた。そのフェラーリのルクレールのピットイン以降、トップ3以外の順位変動は活発であったが、クラッシュなどの波乱はなく、そのままチェッカー。メルセデスのハミルトンが通算89勝目を飾り、
ミハエル・シューマッハが記録している最多勝利数更新まであと3勝になった。メルセデスのハミルトンの最多勝記録更新に期待がかかる一方で4位のルノーのリカルドがファイナルラップでファステストラップを叩き出すという思わぬ伏兵により、メルセデスのハミルトンはグランドスラム達成とはならなかった。
2020年 ベルギーGP予選
Pos No ドライバーチームQ1Q2Q3 Grid
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:42.323 1:42.014 1:41.252 1
2 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:42.534 1:42.126 1:41.763 2
3 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル-ホンダ 1:43.197 1:42.473 1:41.778 3
4 3 ダニエル・リカルド ルノー 1:43.309 1:42.487 1:42.061 4
5 23 アレクサンダー・アルボン レッドブル-ホンダ 1:43.418 1:42.193 1:42.264 5
6 31 エステバン・オコン ルノー 1:43.505 1:42.534 1:42.396 6
7 55 カルロス・サインツ マクラーレン-ルノー 1:43.322 1:42.478 1:42.438 7
8 11 セルジオ・ペレス レーシング・ポイント-BWTメルセデス 1:43.349 1:42.670 1:42.532 8
9 18 ランス・ストロール レーシング・ポイント-BWTメルセデス 1:43.265 1:42.491 1:42.603 9
10 4 ランド・ノリス マクラーレン-ルノー 1:43.514 1:42.722 1:42.657 10
11 26 ダニール・クビアト アルファタウリ-ホンダ 1:43.267 1:42.730
11
12 10 ピエール・ガスリー アルファタウリ-ホンダ 1:43.262 1:42.745
12
13 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:43.656 1:42.996
13
14 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:43.567 1:43.261
14
15 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ-メルセデス 1:43.630 1:43.468
15
16 7 キミ・ライコネン アルファロメオ-フェラーリ 1:43.743

16
17 8 ロマン・グロージャン ハース-フェラーリ 1:43.838

17
18 99 アントニオ・ジョヴィナッツィ アルファロメオ-フェラーリ 1:43.950

18
19 6 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ-メルセデス 1:44.138

19
20 20 ケビン・マグヌッセン ハース-フェラーリ 1:44.314

20
2020年 ベルギーGP決勝
Pos No ドライバーチーム周回数タイム/リタイヤGrid Points
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 44 1:24:08.761 1 25
2 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 44 +8.448 2 18
3 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル-ホンダ 44 +15.455 3 15
4 3 ダニエル・リカルド ルノー 44 +18.877 4 13 FL
5 31 エステバン・オコン ルノー 44 +40.650 6 10
6 23 アレクサンダー・アルボン レッドブル-ホンダ 44 +42.712 5 8
7 4 ランド・ノリス マクラーレン-ルノー 44 +43.774 10 6
8 10 ピエール・ガスリー アルファタウリ-ホンダ 44 +47.371 12 4
9 18 ランス・ストロール レーシング・ポイント-BWTメルセデス 44 +52.603 9 2
10 11 セルジオ・ペレス レーシング・ポイント-BWTメルセデス 44 +53.179 8 1
11 26 ダニール・クビアト アルファタウリ-ホンダ 44 +1:10.200 11
12 7 キミ・ライコネン アルファロメオ-フェラーリ 44 +1:11.504 16
13 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 44 +1:12.894 14
14 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 44 +1:14.920 13
15 8 ロマン・グロージャン ハース-フェラーリ 44 +1:16.793 17
16 6 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ-メルセデス 44 +1:17.795 19
17 20 ケビン・マグヌッセン ハース-フェラーリ 44 +1:25.540 20
Ret 99 アントニオ・ジョヴィナッツィ アルファロメオ-フェラーリ 9 アクシデント 18
Ret 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ-メルセデス 9 アクシデント 15
DNS 55 カルロス・サインツ マクラーレン-ルノー
エキゾースト 7


F1ベルギーGP2019年シーズン

F1ベルギー海外観戦ツアー
2019年シーズン
スタートでPPのフェラーリのルクレールが抜群のスタートを決めた。2番手は同僚のベッテル、3番手はメルセデスのハミルトンが続く。フェルスタッペンはスタートの加速が鈍くライコネン、ペレスが先行。 しかし、ラ・ソースでライコネンと接触しフロントのサスペンションが折れてしまい、オールージュを曲がりきれずに直進しタイヤバリヤに突っ込んでしまいリタイヤ。オープニングラップからセーフティカーが出動することとなった。

接触により、ライコネンのマシンも完全にダメージを受け、フロアの半分を喪失とフロントウイング破損。そのため、リカルドとライコネンはピットインしウイング交換とミディアムに履き替えて挽回を図る。

レースは5周目に再開となった。
21周目にルクレールがピットインしミディアムに履き替えてコースに復帰、ベッテルの5秒後方に。22周目にハミルトンがピットインするが左リヤタイヤの交換ロスにより、ルクレールの3秒後方へ。ボッタスは23周目にピットインし、こちらはスムーズに交換しコース復帰を果たした。

27周目、メインストレートでベッテルはチームオーダーに従い、ルクレールを先行させた。チームの意図は早めにピットインしたベッテルのタイヤがレース終盤までもつとは考えにくいと判断し、ルクレールを先行させたほうが優勝を勝ち取る可能性が高いと判断した為だ。ベッテルは、32周目のケメルストレートでハミルトンにパスされ33周目にピットインしてソフトに履き替えてボッタスの後方に戻り、挽回を狙う。

レース終盤に入り、ルクレールは中団グループのトラフィックに引っかかったこともあってハミルトンが一気にギャップを縮める。

残り1周で1.5秒を切り、ターン10ではジョビナッツィがタイヤバリアにクラッシュする事故が起きるが、ルクレールは何とかそのポジションを守り切って待望の初優勝を挙げ、初ポール・トゥ・ウィンも同時に挙げた。マシントラブルや戦略ミスなどで勝利できたチャンスを逃していたフェラーリにとっては今季初優勝となった。
中団グループトップの5位を走行していたノリスは最終ラップに入ったところでパワーを失ってストップし、無線で放送禁止用語を言い放った。最終ラップに6位まで浮上していたアルボンが5位のペレスをオーバーテイク。レッドブル・ホンダ昇格後初レースとして5位でフィニッシュすることに成功した。
2019年 ベルギーGP予選
Pos No ドライバーチームQ1Q2Q3 Grid
1 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:43.587 1:42.938 1:42.519 1
2 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:44.109 1:43.037 1:43.267 2
3 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:45.260 1:43.592 1:43.282 3
4 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:45.141 1:43.980 1:43.415 4
5 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル-ホンダ 1:44.622 1:44.132 1:43.690 5
6 3 ダニエル・リカルド ルノー 1:45.560 1:44.103 1:44.257 10
7 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:45.899 1:44.549 1:44.542 12
8 7 キミ・ライコネン アルファロメオ-フェラーリ 1:45.842 1:44.140 1:44.557 6
9 11 セルジオ・ペレス レーシング・ポイント-BWTメルセデス 1:45.732 1:44.707 1:44.706 7
10 20 ケビン・マグヌッセン ハース-フェラーリ 1:45.839 1:44.738 1:45.086 8
11 8 ロマン・グロージャン ハース-フェラーリ 1:45.694 1:44.797
9
12 4 ランド・ノリス マクラーレン-ルノー 1:46.154 1:44.847
11
13 18 ランス・ストロール レーシング・ポイント-BWTメルセデス 1:46.000 1:45.047
16
14 23 アレクサンダー・アルボン レッドブル-ホンダ 1:45.528 1:45.799
17
15 99 アントニオ・ジョヴィナッツィ アルファロメオ-フェラーリ 1:45.637 No Time
18
16 10 ピエール・ガスリー トロ・ロッソ-ホンダ 1:46.435

13
17 55 カルロス・サインツ マクラーレン-ルノー 1:46.507

15
18 26 ダニール・クビアト トロ・ロッソ-ホンダ 1:46.518

19
19 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ-メルセデス 1:47.548

14
NC 88 ロバート・クビサ ウィリアムズ-メルセデス No Time

PL
2019年 ベルギーGP決勝
Pos No ドライバーチーム周回数タイム/リタイヤGrid Points
1 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 44 1:23:45.710 1 25
2 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 44 +0.981 3 18
3 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 44 +12.585 4 15
4 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 44 +26.422 2 13 FL
5 23 アレクサンダー・アルボン レッドブル-ホンダ 44 +1:21.325 17 10
6 11 セルジオ・ペレス レーシング・ポイント-BWTメルセデス 44 +1:24.448 7 8
7 26 ダニール・クビアト トロ・ロッソ-ホンダ 44 +1:29.657 19 6
8 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 44 +1:46.639 12 4
9 10 ピエール・ガスリー トロ・ロッソ-ホンダ 44 +1:49.168 13 2
10 18 ランス・ストロール レーシング・ポイント-BWTメルセデス 44 +1:49.838 16 1
1 4 ランド・ノリス マクラーレン-ルノー 43 パワーユニット 11
12 20 ケビン・マグヌッセン ハース-フェラーリ 43 +1 Lap 8
13 8 ロマン・グロージャン ハース-フェラーリ 43 +1 Lap 9
14 3 ダニエル・リカルド ルノー 43 +1 Lap 10
15 63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ-メルセデス 43 +1 Lap 14
16 7 キミ・ライコネン アルファロメオ-フェラーリ 43 +1 Lap 6
17 88 ロバート・クビサ ウィリアムズ-メルセデス 43 +1 Lap PL
18 99 アントニオ・ジョヴィナッツィ アルファロメオ-フェラーリ 42 アクシデント 18
Ret 55 カルロス・サインツ マクラーレン-ルノー 1 パワーロス 15
Ret 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル-ホンダ 0 アクシデント 5


F1ベルギーGP2018年シーズン

F1ベルギー海外観戦ツアー
2018年シーズン
フェラーリのベッテルが1周目のケメルストレートでメルセデスのハミルトンをオーバーテイクしてから最後まで首位を譲らず、今シーズン5勝目を挙げた。PPのハミルトンは2位に入り、ベッテルとのドライバーズポイントの差は17点に縮まった。レッドブルのフェルスタッペンは3位表彰台を獲得、メルセデスのボッタスは後方からの追い上げで4位、新生レーシングポイント・フォース・インディアのペレスが5位、オコンが6位とダブル入賞で、初戦でコンストラクターズランキングを9位にした。トロ・ロッソ勢はガスリーが9位入賞、ハートレイは14位完走だった。 スタート直後、ルノーのヒュルケンベルグがブレーキングミスでマクラーレンのアロンソに追突、その為アロンソのマシンは大きく宙を舞ってザウバーのルクレールのマシンの頭上を越えるように巻き込みながら大破し、ヒュルケンベルク、アロンソ、ルクレールの3台は揃ってリタイアした。この際、ルクレールのマシンのハロが損傷したが、ルクレール自身は無傷で、今シーズンから義務化されたハロの効果を実証する形になった。更にこのクラッシュはフェラーリのライコネンとレッドブルのリカルドにも波及し、両者ともマシンにダメージを受けてリタイアとなった。メルセデスのボッタスとウィリアムズのシロトキンもその多重クラッシュに巻き込まれてボッタスはシロトキンに接触、その責任を問われ5秒加算ペナルティを受ける。この多重クラッシュの要因を作ったルノーのヒュルケンベルグに対して、次戦イタリアGPで10グリッド降格ペナルティが科せられた。
2018年 ベルギーGP予選
Pos No ドライバーチームQ1Q2Q3 Grid
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:42.977 1:41.553 1:58.179 1
2 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:43.035 1:41.501 1:58.905 2
3 31 エステバン・オコン フォース・インディア-メルセデス 1:44.003 1:43.302 2:01.851 3
4 11 セルジオ・ペレス フォース・インディア-メルセデス 1:44.004 1:43.014 2:01.894 4
5 8 ロマン・グロージャン ハース-フェラーリ 1:43.597 1:43.042 2:02.122 5
6 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:42.585 1:41.533 2:02.671 6
7 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル-タグ・ホイヤー 1:43.199 1:42.554 2:02.769 7
8 3 ダニエル・リカルド レッドブル-タグ・ホイヤー 1:43.604 1:43.126 2:02.939 8
9 20 ケビン・マグヌッセン ハース-フェラーリ 1:43.834 1:43.320 2:04.933 9
10 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:42.805 1:42.191 No Time 17
11 10 ピエール・ガスリー トロ・ロッソ-ホンダ 1:44.221 1:43.844   10
12 28 ブレンドン・ハートレイ トロ・ロッソ-ホンダ 1:44.153 1:43.865   11
13 16 シャルル・ルクレール ザウバー-フェラーリ 1:43.654 1:44.062   12
14 9 マーカス・エリクソン ザウバー-フェラーリ 1:43.846 1:44.301   13
15 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:44.145 No Time   18
16 55 カルロス・サインツ ルノー 1:44.489     19
17 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン-ルノー 1:44.917     14
18 35 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ-メルセデス 1:44.998     15
19 18 ランス・ストロール ウィリアムズ-メルセデス 1:45.134     16
20 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン-ルノー 1:45.307     20
2018年 ベルギーGP決勝
Pos No ドライバーチーム周回数タイム/リタイヤGrid Points
1 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 44 1:23:34.476 2 25
2 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 44 +11.061 1 18
3 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル-タグ・ホイヤー 44 +31.372 7 15
4 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 44 +1:08.6052 17 12
5 11 セルジオ・ペレス フォース・インディア-メルセデス 44 +1:11.023 4 10
6 31 エステバン・オコン フォース・インディア-メルセデス 44 +1:19.520 3 8
7 8 ロマン・グロージャン ハース-フェラーリ 44 +1:25.953 5 6
8 20 ケビン・マグヌッセン ハース-フェラーリ 44 +1:27.639 9 4
9 10 ピエール・ガスリー トロ・ロッソ-ホンダ 44 +1:45.892 10 2
10 9 マーカス・エリクソン ザウバー-フェラーリ 43 +1 Lap 13 1
11 55 カルロス・サインツ ルノー 43 +1 Lap 19  
12 35 セルゲイ・シロトキン ウィリアムズ-メルセデス 43 +1 Lap 15  
13 18 ランス・ストロール ウィリアムズ-メルセデス 43 +1 Lap 16  
14 28 ブレンドン・ハートレイ トロ・ロッソ-ホンダ 43 +1 Lap 11  
15 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン-ルノー 43 +1 Lap 20  
Ret 3 ダニエル・リカルド レッドブル-タグ・ホイヤー 28 接触ダメージ 8  
Ret 7 キミ・ライコネン フェラーリ 8 接触ダメージ 6  
Ret 16 シャルル・ルクレール ザウバー-フェラーリ 0 接触 12  
Ret 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン-ルノー 0 接触 14  
Ret 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 0 接触 18  


F1ベルギーGP2017年シーズン

F1ベルギー海外観戦ツアー
2017年シーズン
ルノーのパーマーは6戦以内のギアボックス交換のため5グリッド降格。 マクラーレンのバンドーンはペナルティにより、合計65グリッドの降格となった フリー走行前に4基を超えるPU交換(8基目のターボチャージャーとMGU-H、6基目のエナジーストアと電子制御装置、5基目のエンジンとMGU-K)により35グリッド。 FP2終了後に6戦以内のギアボックス交換により5グリッド。 FP3開始前に4基を超えるPU交換(9基目のターボチャージャーとMGU-H、6基目のエンジンとMGU-K)により25グリッド。 ウィリアムズのマッサはフリー走行3でダブルイエローフラッグを無視した為に、5グリッド降格とペナルティポイント3点(合計5点)が科された。 トロロッソのクビアトは予選前に4基を超えるPU交換(5基目のエンジン、ターボチャージャー、MGU-H)のため20グリッド降格。 ザウバーのエリクソンは6戦以内のギアボックス交換により5グリッド降格。 ザウバーのウェーレインは6戦以内のギアボックス交換により5グリッド降格。
2017年ベルギーGP予選
Pos No ドライバーチームQ1Q2Q3 Grid
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:44.184 1:42.927 1:42.553 1
2 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:44.275 1:43.987 1:42.795 2
3 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:44.773 1:43.249 1:43.094 3
4 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:44.729 1:43.700 1:43.270 4
5 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル-タグ・ホイヤー 1:44.535 1:43.940 1:43.380 5
6 3 ダニエル・リカルド レッドブル-タグ・ホイヤー 1:45.114 1:44.224 1:43.863 6
7 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:45.280 1:44.988 1:44.982 7
8 11 セルジオ・ペレス フォース・インディア-メルセデス 1:45.591 1:44.894 1:45.244 8
9 31 エステバン・オコン フォース・インディア-メルセデス 1:45.277 1:45.006 1:45.369 9
10 30 ジョリオン・パーマー ルノー 1:45.447 1:44.685 no time 14
11 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン-ホンダ 1:45.668 1:45.090   10
12 8 ロマン・グロージャン ハース-フェラーリ 1:45.728 1:45.133   11
13 20 ケビン・マグヌッセン ハース-フェラーリ 1:45.535 1:45.400   12
14 55 カルロス・サインツ トロ・ロッソ 1:45.374 1:45.439   13
15 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン-ホンダ 1:45.441 no time   20
16 19 フェリペ・マッサ ウィリアムズ-メルセデス 1:19.868     16
17 26 ダニール・クビアト トロ・ロッソ 1:46.028     19
18 18 ランス・ストロール ウィリアムズ-メルセデス 1:46.915     15
19 9 マーカス・エリクソン ザウバー-フェラーリ 1:47.214     17
20 94 パスカル・ウェーレイン ザウバー-フェラーリ 1:47.679     18
2017年ベルギーGP決勝
Pos No ドライバーチーム周回数タイム/リタイヤGrid Points
1 44  ルイス・ハミルトン メルセデス 44 1:24:43 1 25
2 5  セバスチャン・ベッテル フェラーリ 44 2.358 2 18
3 3  ダニエル・リカルド レッドブル-タグ・ホイヤー 44 10.791 6 15
4 7  キミ・ライコネン フェラーリ 44 14.471 1 4 12
5 77  バルテリ・ボッタス メルセデス 44 16.456 3 10
6 27  ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 44 28.087 7 8
7 8  ロマン・グロージャン ハース-フェラーリ 44 31.553 11 6
8 19  フェリペ・マッサ ウィリアムズ-メルセデス 44 36.649 16 4
9 31  エステバン・オコン フォース・インディア-メルセデス 44 38.154 9 2
10 55  カルロス・サインツ トロ・ロッソ 44 39.447 13 1
11 18  ランス・ストロール ウィリアムズ-メルセデス 44 48.999 15  
12 26  ダニール・クビアト トロ・ロッソ 44 49.94 19  
13 30  ジョリオン・パーマー ルノー 44 53.239 14  
14 2  ストフェル・バンドーン マクラーレン-ホンダ 44 57.078 20  
15 20  ケビン・マグヌッセン ハース-フェラーリ 44 1:07.262 12  
16 9  マーカス・エリクソン ザウバー-フェラーリ 44 1:09.711 17  
17 11  セルジオ・ペレス フォース・インディア-メルセデス 42 接触ダメージ 8  
Ret 14  フェルナンド・アロンソ マクラーレン-ホンダ 25 パワーユニット 10  
Ret 33  マックス・フェルスタッペン レッドブル-タグ・ホイヤー 7 パワーユニット 5  
Ret 94  パスカル・ウェーレイン ザウバー-フェラーリ 2 サスペンション 18  


F1ベルギーGP2016年シーズン

F1ベルギー海外観戦ツアー
2016年シーズン
決勝レース。2位スタートのレッドブルのマックス・フェルスタッペンがスタートで出遅れフェラーリ2台に追い抜かれたが、直後のラ・ソース手前で追いつき強引にラインをインに切り込んでフェラーリ2台と接触し、3台ともマシンにダメージを負い優勝争いから脱落した。フェルスタッペンはその後もフェラーリのライコネンとのバトルでブレーキング時にラインを変えたことで、ライコネンは無線で「滅茶苦茶だ」「レギュレーション違反だ」「俺をコースの外に押し出そうとしている」とフェルスタッペンを痛烈に非難。フェルスタッペンはこの件についてレース後に「ただ自分のポジションを守っていただけ」と冷淡なコメントをし、それが気に入らないば、それはライコネン自身のドライビングの問題だろ?」と反論した。この他、5コーナーでマノーのウェーレインがマクラーレンのバトンに追突し、両者ともにリタイアした。バトンはこのレースが300戦目のメモリアル出走であり、彼自身、相当に意気込んでいたが残念ながら入賞することは叶わなかった。6周目、ルノーのマグヌッセンがオー・ルージュで挙動を乱して大クラッシュしタイヤバリアに激突したが、大事には至らなかった。この事故でSCが出動したが、タイヤバリアの修復に時間を要すると判断され10周目に赤旗中断となる。レース再開後もメルセデスのロズベルグは最後までトップの座を明け渡すことなくポール・トゥ・ウィンを達成、5戦ぶりの優勝となった。ロズベルグはベルギーグランプリでは初勝利である。2位は3戦連続表彰台となったレッドブルのリカルド。エンジン交換3回による大幅なグリッドダウンペナルティで21位からスタートしたメルセデスのハミルトンが3位まで追い上げ表彰台に立った。フォース・インディアのヒュルケンベルグとセルジオ・ペレスが4位、5位にダブル入賞して、コンストラクターズランキングでウィリアムズを抜き4位に順位を上げた。ハミルトン同様大幅なグリッドダウンを強いられたマクラーレンのアロンソも7位まで追い上げ、この入賞でマクラーレンはトロ・ロッソを抜き6位に順位を上げた。
2016年ベルギーGP予選
Pos No ドライバーチームQ1Q2Q3 Grid
1 6 ニコ・ロズベルグ メルセデス 1:48.019 1:46.999 1:46.744 1
2 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル-タグ・ホイヤー 1:48.407 1:47.163 1:46.893 2
3 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:47.912 1:47.664 1:46.910 3
4 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:47.802 1:47.944 1:47.108 4
5 3 ダニエル・リカルド レッドブル-タグ・ホイヤー 1:48.407 1:48.027 1:47.216 5
6 11 セルジオ・ペレス フォース・インディア-メルセデス 1:48.106 1:47.485 1:47.407 6
7 27 ニコ・ヒュルケンベルグ フォース・インディア-メルセデス 1:48.080 1:47.317 1:47.543 7
8 77 バルテリ・ボッタス ウィリアムズ-メルセデス 1:48.655 1:47.918 1:47.612 8
9 22 ジェンソン・バトン マクラーレン-ホンダ 1:48.700 1:48.051 1:48.114 9
10 19 フェリペ・マッサ ウィリアムズ-メルセデス 1:47.738 1:47.667 1:48.263 10
11 8 ロマン・グロージャン ハース-フェラーリ 1:48.751 1:48.316   11
12 20 ケビン・マグヌッセン ルノー 1:48.800 1:48.485   12
13 21 エステバン・グティエレス ハース-フェラーリ 1:48.748 1:48.598   18
14 30 ジョリオン・パーマー ルノー 1:48.901 1:48.888   13
15 55 カルロス・サインツ トロ・ロッソ-フェラーリ 1:48.876 1:49.038   14
16 94 パスカル・ウェーレイン MRT-メルセデス 1:48.554 1:49.320   15
17 12 フェリペ・ナッセ ザウバー-フェラーリ 1:48.949     16
18 31 エステバン・オコン MRT-メルセデス 1:49.050     17
19 26 ダニール・クビアト トロ・ロッソ-フェラーリ 1:49.058     19
20 9 マーカス・エリクソン ザウバー-フェラーリ 1:49.071     20
21 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:50.033     21
NC 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン-ホンダ No Time     22
2016年ベルギーGP決勝
Pos No ドライバーチーム周回数タイム/リタイヤGrid Points
1 6  ニコ・ロズベルグ メルセデス 44 1:44:51 1 25
2 3  ダニエル・リカルド レッドブル-タグ・ホイヤー 44 14.113 5 18
3 44  ルイス・ハミルトン メルセデス 44 27.634 21 15
4 27  ニコ・ヒュルケンベルグ フォース・インディア-メルセデス 44 35.907 7 12
5 11  セルジオ・ペレス フォース・インディア-メルセデス 44 40.66 6 10
6 5  セバスチャン・ベッテル フェラーリ 44 45.394 4 8
7 14  フェルナンド・アロンソ マクラーレン-ホンダ 44 59.445 22 6
8 77  バルテリ・ボッタス ウィリアムズ-メルセデス 44 1:00.151 8 4
9 7  キミ・ライコネン フェラーリ 44 1:01.109 3 2
10 19  フェリペ・マッサ ウィリアムズ-メルセデス 44 1:05.873 10 1
11 33  マックス・フェルスタッペン レッドブル-タグ・ホイヤー 44 1:11.138 2  
12 21  エステバン・グティエレス ハース-フェラーリ 44 1:13.877 18  
13 8  ロマン・グロージャン ハース-フェラーリ 44 1:16.474 11  
14 26  ダニール・クビアト トロ・ロッソ-フェラーリ 44 1:27.097 19  
15 30  ジョリオン・パーマー ルノー 44 1:33.165 13  
16 31  エステバン・オコン MRT-メルセデス 43 +1 Lap 17  
17 12  フェリペ・ナッセ ザウバー-フェラーリ 43 +1 Lap 16  
Ret 20  ケビン・マグヌッセン ルノー 5 アクシデント 12  
Ret 9  マーカス・エリクソン ザウバー-フェラーリ 3 ギアボックス 20  
Ret 55  カルロス・サインツ トロ・ロッソ-フェラーリ 1 パンクチャー 15  
Ret 22  ジェンソン・バトン マクラーレン-ホンダ 1 接触ダメージ 9  
Ret 94  パスカル・ウェーレイン MRT-メルセデス 0 接触 15  


F1ベルギーGP2015年シーズン

F1ベルギー海外観戦ツアー
2015年シーズン
ロータスのグロージャンは、土曜日にギアボックスを交換した為5グリッド降格ペナルティ。 フェラーリのライコネンは、日曜日の朝にギアボックスを交換した為5グリッド降格ペナルティ。しかし他車のペナルティにより16位グリッドまでの降格で済む。 トロロッソのフェルスタッペンは、6基目のエンジンに交換した為10グリッド降格ペナルティ。しかし他車のペナルティ及び規定により18位までの降格となる。 マクラーレンのバトンは、2回のPU交換により50グリッド降格ペナルティが科されたが、アロンソのペナルティ及び規定により19位グリッドまでの降格となる。 マクラーレンのアロンソは、2回のPU交換により55グリッド降格ペナルティが科されたが、規定により最後尾グリッドへ降格。 このレースからドライバーアシストの規制が強化され、スタート手順が変更された。5位グリッドから好スタートを切ったフォースインディアのペレスはPPのメルセデスのハミルトンに並びかけたが、2位グリッドのメルセデスのロズベルグはクラッチが機能しなかったためスタートに失敗しポジションを落とした。優勝はメルセデスのハミルトン、2位はメルセデスのロズベルグ。3位のグロージャンには35秒以上の大差をつけて圧勝した。2015年シーズンのメルセデス1強を象徴するレース内容であった。
2015年ベルギーGP予選
Pos No ドライバーチームQ1Q2Q3 Grid
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:48.908 1:48.024 1:47.197 1
2 6 ニコ・ロズベルグ メルセデス 1:48.923 1:47.955 1:47.655 2
3 77 バルテッリ・ボッタス ウィリアムズ・メルセデス 1:49.026 1:49.044 1:48.537 3
4 8 ロマン・グロージャン ロータス・メルセデス 1:49.353 1:48.981 1:48.561 9
5 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:49.006 1:48.792 1:48.599 4
6 3 ダニエル・リカルド レッドブル・ルノー 1:49.664 1:49.042 1:48.639 5
7 19 フェリペ・マッサ ウィリアムズ・メルセデス 1:49.688 1:48.806 1:48.685 6
8 13 パストール・マルドナド ロータス・メルセデス 1:49.568 1:48.956 1:48.754 7
9 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:49.264 1:48.761 1:48.825 8
10 55 カルロス・サインツ トロロッソ・ルノー 1:49.109 1:49.065 1:49.771 10
11 27 ニコ・ヒュルケンベルグ フォースインディア・メルセデス 1:49.499 1:49.121   11
12 26 ダニール・クビアト レッドブル・ルノー 1:49.469 1:49.228   12
13 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 1:49.523 1:49.586   13
14 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:49.288 No time   16
15 33 マックス・フェルスタッペン トロロッソ・ルノー 1:49.831 No time   18
16 12 フェリペ・ナッセ ザウバー・フェラーリ 1:49.952     14
17 22 ジェンソン・バトン マクラーレン・ホンダ 1:50.978     19
18 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ホンダ 1:51.420     20
19 28 ウィル・スティーブンス マルシャ・フェラーリ 1:52.948     15
20 98 ロベルト・メリ マルシャ・フェラーリ 1:53.099     17
2015年ベルギーGP決勝
Pos No ドライバーチーム周回数タイム/リタイヤGrid Points
1 44  ルイス・ハミルトン メルセデス 43 1:23:40 1 25
2 6  ニコ・ロズベルグ メルセデス 43 2.058 2 18
3 8  ロマン・グロージャン ロータス・メルセデス 43 37.988 9 15
4 26  ダニール・クビアト レッドブル・ルノー 43 45.692 12 12
5 11  セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 43 53.997 4 10
6 19  フェリペ・マッサ ウィリアムズ・メルセデス 43 55.283 6 8
7 7  キミ・ライコネン フェラーリ 43 55.703 16 6
8 33  マックス・フェルスタッペン トロロッソ・ルノー 43 56.076 18 4
9 77  バルテッリ・ボッタス ウィリアムズ・メルセデス 43 1:01.040 3 2
10 9  マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 43 1:31.234 13 1
11 12  フェリペ・ナッセ ザウバー・フェラーリ 43 1:42.311 14  
12 5  セバスチャン・ベッテル フェラーリ 42 タイヤ・バースト 8  
13 14  フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ホンダ 42 +1 Lap 20  
14 22  ジェンソン・バトン マクラーレン・ホンダ 42 +1 Lap 19  
15 9'8  ロベルト・メリ マルシャ・フェラーリ 42 +1 Lap 17  
16 28  ウィル・スティーブンス マルシャ・フェラーリ 42 +1 Lap 15  
Ret 55  カルロス・サインツ トロロッソ・ルノー 32 エンジン 10  
Ret 3  ダニエル・リカルド レッドブル・ルノー 19 電気系統 5  
Ret 13  パストール・マルドナド ロータス・メルセデス 2 駆動系 7  
DNS 27  ニコ・ヒュルケンベルグ フォースインディア・メルセデス 0 パワーロス 11  


F1ベルギーGP2014年シーズン

F1ベルギー海外観戦ツアー
2014年シーズン
決勝レース当日は青空と黒雲が入り交じったような天候の下で始まった。スパウェザーがやってくるのか来ないのか各チームはレーダーで雨雲の量と流れのチェックに怠りがない。スタートではPPのメルセデスのロズベルグが遅れ、ハミルトン、ベッテルが追い抜いていく。オールージュを駆け上がった直後のキャメルストレートでロズベルグは、ハミルトンに並びかけたもののレ・コンプでコースアウトしたベッテルをすぐに抜き返す。翌周にハミルトンにレ・コンプで並びかけたが、ここでハミルトンの左リアタイヤとロズベルグの右翼端板が接触し、ハミルトンの左リアタイヤはバーストしてしまう。ハミルトンは緊急ピットインし、その後も走り続けたが、接触したダメージでペースは上がらずリタイアを喫する。一方のロズベルグもダメージを負ったために早めのピットイン。この間にレッドブルのリカルドがトップに躍り出る。ロズベルグはその後レッドブルのベッテルをオーバーテイクする際に激しくタイヤをロックさせ、2ストップ作戦を予定していたにも関わらず、タイヤにスポットを作ってしまった為、最後まで走り切れないと判断し、残り10周ほどで再びピットイン。ニュータイヤで30秒あった先頭のリカルドとの差を3秒まで縮めたもののオーバーテイクするまでには至らなかった。リカルドはタイヤマネージメントでセーブしたことが功を奏し、ロズベルグの追撃をかわし、ハンガリーに続いて優勝を飾り、2連勝を達成した。2位のロズベルグはミスを連発して勝てるはずのレースを落としてしまった。3位はウィリアムズのボッタス。ベッテル・ライコネンを押さえて表彰台を獲得した。4位はライコネン。5位はベッテル。
2014年ベルギーGP予選
Pos No ドライバーチームQ1Q2Q3 Grid
1 6 ニコ・ロズベルグ メルセデス 2:07.130 2:06.723 2:05.591 1
2 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 2:07.280 2:06.609 2:05.819 2
3 1 セバスチャン・ベッテル レッドブル・ルノー 2:10.105 2:08.868 2:07.717 3
4 14 フェルナンド・アロンソ フェラーリ 2:10.197 2:08.450 2:07.786 4
5 3 ダニエル・リチャルド レッドブル・ルノー 2:10.089 2:08.989 2:07.911 5
6 77 バルテッリ・ボッタス ウィリアムズ・メルセデス 2:09.250 2:08.451 2:08.049 6
7 20 ケビン・マグヌッセン マクラーレン・メルセデス 2:11.081 2:08.901 2:08.679 7
8 7 キミ・ライコネン フェラーリ 2:09.885 2:08.646 2:08.780 8
9 19 フェリペ・マッサ ウィリアムズ・メルセデス 2:08.403 2:08.833 2:09.178 9
10 22 ジェンソン・バトン マクラーレン・メルセデス 2:10.529 2:09.272 2:09.776 10
11 26 ダニール・クビアト トロロッソ・ルノー 2:10.445 2:09.377   11
12 25 ジャン=エリック・ベルニュ トロロッソ・ルノー 2:09.811 2:09.805   12
13 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 2:10.666 2:10.084   13
14 99 エイドリアン・スーティル ザウバー・フェラーリ 2:11.051 2:10.238   14
15 8 ロマン・グロージャン ロータス・ルノー 2:10.898 2:11.087   15
16 17 ジュール・ビアンキ マルシャ・フェラーリ 2:11.051 2:12.470   16
17 13 パストール・マルドナド ロータス・ルノー 2:11.261     17
18 27 ニコ・ヒュルケンベルグ フォースインディア・メルセデス 2:11.267     18
19 4 マックス・チルトン マルシャ・フェラーリ 2:12.566     19
20 21 エステバン・グティエレス ザウバー・フェラーリ 2:13.414     20
21 45 アンドレ・ロッテラー ケータハム・ルノー 2:13.469     21
22 9 マーカス・エリクソン ケータハム・ルノー 2:14.438     22
2014年ベルギーGP決勝
Pos No ドライバーチーム周回数タイム/リタイヤGrid Points
1 3  ダニエル・リチャルド レッドブル・ルノー 44 1:24:36 5 25
2 6  ニコ・ロズベルグ メルセデス 44 3.383 1 18
3 77  バルテッリ・ボッタス ウィリアムズ・メルセデス 44 28.032 6 15
4 7  キミ・ライコネン フェラーリ 44 36.815 8 12
5 1  セバスチャン・ベッテル レッドブル・ルノー 44 52.196 3 10
6 22  ジェンソン・バトン マクラーレン・メルセデス 44 54.58 10 8
7 14  フェルナンド・アロンソ フェラーリ 44 1:01.162 4 6
8 11  セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 44 1:04.293 13 4
9 26  ダニール・クビアト トロロッソ・ルノー 44 1:05.347 11 2
10 27  ニコ・ヒュルケンベルグ フォースインディア・メルセデス 44 1:05.697 18 1
11 25  ジャン=エリック・ベルニュ トロロッソ・ルノー 44 1:11.920 12  
12 20  ケビン・マグヌッセン マクラーレン・メルセデス 44 1:14.262 7  
13 19  フェリペ・マッサ ウィリアムズ・メルセデス 44 1:15.975 9  
14 9'9  エイドリアン・スーティル ザウバー・フェラーリ 44 1:22.447 14  
15 21  エステバン・グティエレス ザウバー・フェラーリ 44 1:30.825 20  
16 4  マックス・チルトン マルシャ・フェラーリ 43 +1 lap 19  
17 9  マーカス・エリクソン ケータハム・ルノー 43 +1 lap 22  
18 17  ジュール・ビアンキ マルシャ・フェラーリ 39 ギアボックス 16  
Ret 44  ルイス・ハミルトン メルセデス 38 接触 2  
Ret 8  ロマン・グロージャン ロータス・ルノー 33 パワーユニット 15  
Ret 45 アンドレ・ロッテラー ケータハム・ルノー 1 電気系 21  
Ret 13 パストール・マルドナド ロータス・ルノー 1 エキゾースト 17  


F1ベルギーGP2012年シーズン

F1ベルギー海外観戦ツアー
2012年シーズン
マルドナドはQ1でヒュルケンベルグの走行を妨害したとして3グリッド降格。 ウェバーとロズベルグはギアボックス交換により5グリッド降格。 決勝レース、スタートでは予選2位につけた小林可夢偉に注目が集まったが、小林可夢偉はスタートを大失敗。1コーナーまでに3台ほどにごぼう抜きされる。後方では予選3位のウィリアムズのマルドナドがジャンプスタート。2位まで上がるがのちにクラッシュしてリタイアを喫している。予選9番手のロータスのグロージャンがマクラーレンのハミルトンに幅寄せし、ハミルトンは右フロントタイヤをダートにはみ出してコントロール不能になり巻き込むような形でグロージャンに衝突。止まりきれなかったグロージャンは前にいたザウバーのペレスにぶつかり、ペレスはフェラーリのアロンソに接触。ハミルトンはザウバーの小林可夢偉のフロントタイヤに乗り上げたあと、アロンソのリヤに接触するという多重玉突きクラッシュになってしまい、結果的にアロンソ、ハミルトン、ペレス、グロージャンの4台がリタイアを喫する。小林可夢偉はノーズにダメージを受けピットインし最下位まで順位を落とした。レースはPPのバトンがポールトゥウインを達成。2位はレッドブルのベッテル。3位はロータスのライコネン。
2012年ベルギーGP予選
Pos No ドライバーチームQ1Q2Q3 Grid
1 3 ジェンソン・バトン マクラーレン-メルセデス 1:49.250 1:47.654 1:47.573 1
2 14 小林可夢偉 ザウバー-フェラーリ 1:49.686 1:48.569 1:47.871 2
3 18 パストール・マルドナド ウィリアムズ-ルノー 1:48.993 1:48.780 1:47.893 6
4 9 キミ・ライコネン ロータス-ルノー 1:49.546 1:48.414 1:48.205 3
5 15 セルジオ・ペレス ザウバー-フェラーリ 1:49.642 1:47.980 1:48.219 4
6 5 フェルナンド・アロンソ フェラーリ 1:49.401 1:48.598 1:48.313 5
7 2 マーク・ウェバー レッドブル-ルノー 1:49.859 1:48.546 1:48.392 12
8 4 ルイス・ハミルトン マクラーレン-メルセデス 1:49.605 1:48.563 1:48.394 7
9 10 ロマン・グロージャン ロータス-ルノー 1:50.126 1:48.714 1:48.538 8
10 11 ポール・ディ・レスタ フォースインディア-メルセデス 1:50.033 1:48.729 1:48.890 9
11 1 セバスチャン・ベッテル レッドブル-ルノー 1:49.722 1:48.792   10
12 12 ニコ・ヒュルケンベルグ フォースインディア-メルセデス 1:49.362 1:48.855   11
13 7 ミハエル・シューマッハ メルセデス 1:49.742 1:49.081   13
14 6 フェリペ・マッサ フェラーリ 1:49.588 1:49.147   14
15 17 ジャン=エリック・ベルニュ トロ・ロッソ-フェラーリ 1:49.763 1:49.354   15
16 16 ダニエル・リチャルド トロ・ロッソ-フェラーリ 1:49.572 1:49.543   16
17 19 ブルーノ・セナ ウィリアムズ-ルノー 1:49.958 1:50.088   17
18 8 ニコ・ロズベルグ メルセデス 1:50.181     23
19 20 ヘイキ・コバライネン ケータハム-ルノー 1:51.739     18
20 21 ビタリー・ペトロフ ケータハム-ルノー 1:51.967     19
21 24 ティモ・グロック マルシャ-コスワース 1:52.336     20
22 22 ペドロ・デ・ラ・ロサ HRT-コスワース 1:53.030     21
23 25 シャルル・ピック マルシャ-コスワース 1:53.493     22
24 23 ナレイン・カーティケヤン HRT-コスワース 1:54.989     24
2012年ベルギーGP決勝
Pos No ドライバーチーム周回数タイム/リタイヤGrid Points
1 3  ジェンソン・バトン マクラーレン-メルセデス 44 1:29:08 1 25
2 1  セバスチャン・ベッテル レッドブル-ルノー 44 13.624 10 18
3 9  キミ・ライコネン ロータス-ルノー 44 25.334 3 15
4 12  ニコ・ヒュルケンベルグ フォースインディア-メルセデス 44 27.843 11 12
5 6  フェリペ・マッサ フェラーリ 44 29.845 14 10
6 2  マーク・ウェバー レッドブル-ルノー 44 31.244 12 8
7 7  ミハエル・シューマッハ メルセデス 44 53.374 13 6
8 17  ジャン=エリック・ベルニュ トロ・ロッソ-フェラーリ 44 58.865 15 4
9 16  ダニエル・リチャルド トロ・ロッソ-フェラーリ 44 1:02.982 16 2
10 11  ポール・ディ・レスタ フォースインディア-メルセデス 44 1:03.783 9 1
11 8  ニコ・ロズベルグ メルセデス 44 1:05.111 23  
12 19  ブルーノ・セナ ウィリアムズ-ルノー 44 1:11.529 17  
13 14  小林可夢偉 ザウバー-フェラーリ 44 1:56.119 2  
14 21  ビタリー・ペトロフ ケータハム-ルノー 43 +1 Lap 19  
15 24  ティモ・グロック マルシャ-コスワース 43 +1 Lap 20  
16 25  シャルル・ピック マルシャ-コスワース 43 +1 Lap 22  
17 20  ヘイキ・コバライネン ケータハム-ルノー 43 +1 Lap 18  
18 22  ペドロ・デ・ラ・ロサ HRT-コスワース 43 +1 Lap 21  
Ret 23  ナレイン・カーティケヤン HRT-コスワース 30 サスペンション 24  
Ret 18  パストール・マルドナド ウィリアムズ-ルノー 5 接触によるダメージ 6  
Ret 15  セルジオ・ペレス ザウバー-フェラーリ 0 接触 4  
Ret 5  フェルナンド・アロンソ フェラーリ 0 接触 5  
Ret 4  ルイス・ハミルトン マクラーレン-メルセデス 0 接触 7  
Ret 10  ロマン・グロージャン ロータス-ルノー 0 接触 8  


scroll-to-top