2020 F1 シンガポールGP(グランプリ)観戦ツアーならWST

F1シンガポールGP観戦ツアー11


F1シンガポールGP観戦ツアー12


F 1 2020 シーズン第16戦!
F1 シンガポールGP観戦ツアー シンガポール4日間


旅行代金(3ッ星)

72,000円 + 観戦券代


旅行代金(4ッ星)

92,000円 + 観戦券代


受付開始 2020年01月06日~

当社での旅行は、どこでも自由に観戦券を選べますので、

好きなスタンドで観戦出来ますから大満足していただけます。

ホテルはレーシングコースから徒歩圏内です。

毎年、シンガポールGPは大人気で直行便の航空券は売り切れますので、お早目の予約をおススメします

今年もシンガポールLIVEが開催
参加アーティスト間もなく発表



当社のツアーのメリット

F1-Tour_merit_rafu06



当社のツアーのメリット
お安く・お得なお値段でF1観戦ツアー出来ます。
お好きなスタンド席でF1観戦ツアー出来ます。
延泊などのアレンジも可能です。
空港からホテルまでの送迎車はお客様専用車になります。
お客様で航空券の準備可能(マイレージポイントなど)
燃油サーチャージなどの追加料金は不要です。

【F1 シンガポール】コースマップ

レース観戦券はどこでもお好きな席を手配いたします。

F1シンガポールGP観戦ツアー2
※クリックするとコースマップ(PDF)の拡大版がご覧いただけます。

F1観戦券の価格

STAND AREA(金土日)
メルセデス・エクスペリエンス***円
ZONE 1 Super Pit Grand***円
ZONE 1 Pit Grand Stand***円
ZONE 1 Turn-1***円
ZONE 1 Turn-2***円
ZONE 3 Bay***円
ZONE 4 Connaught***円
ZONE 4 Padang***円
ZONE 4 Stamford***円
ZONE 4 Empress***円
ZONE 4 Esplanade Watefront***円
Pit Combi ( Padang(金)ーー Stamford(土)ーーPit(日) )***円
Padang Combi ( Stamford(金)ーー Pit(土)ーーPadang(日) )***円
Stamford Combi ( Pit(金)ーー Padang(土)ーー Stamford(日) )***円
Turn 3 Premier Grand Stand***円
Walk About***円
TicketPrice_Btn3





ツアーの料金

●航空券も旅行会社が手配の場合
(3ッ星)***円から + 観戦券代 + 航空券代
(4ッ星)***円から + 観戦券代 + 航空券代


●航空券はお客様が手配の場合
(3ッ星)***円から + 観戦券代
(4ッ星)***円から + 観戦券代
TourPrice_Btn3





ツアー費用の無料お見積り

Btn_Estimate10





スタンドからコースの景色

F1シンガポールGP観戦ツアー21
ZONE 1 Super Pit Grand
間近な距離でスターティング・グリッドに整列する
マシンが見ることが出来るおススメのビューポイントで
各チームのピットも目の前になり、
表彰式の様子も近い距離で見ることが出来ます。
F1シンガポールGPで最もグランドスタンドになります。
決勝レースが開始される30分前からピットから各チームのマ
シンが出てきてスターティンググリッドに着いていきます。
この時点からグリッドに着いているマシンの写真は撮り放題
。マシンは停止していますし、マシンの周囲にはメカニック
やクルーが大勢いるので、写真を撮るには抜群のシーン。
ドライバーもマシンから降りてエンジニアやクルー、
チーム監督などと軽く談笑するかたわら戦略の最終確認
をしますので、その会話のやりとりの様子の写真を撮ること
が出来ます。フォーメーションラップを終えたマシンが
整列している様は圧巻です。数秒後にシグナルがブラック
アウトして一斉にマシンはスタートし、少しでも上の
順位でフィニッシュする為に、スタートに全身全霊の
集中力を投入します。
優勝するマシンがチェッカーフラッグを受ける為に
最終コーナーを立ち上がって、このホームストレート
に戻ってきた瞬間にコース両脇の花火が点火される
シーンはまさに見物で、その様子が目の前で観ること
が出来ます。表彰台に最も近いスタンドになるので、
デジカメのレンズを望遠に切り替えれば、
ドライバーの表情が鮮明に撮れるでしょう。
値段はかなり高額になりますが、
思い切ってこのスタンドで観戦するのもアリ。

ZONE 1 Super Pit Grand観戦券
119,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1シンガポールGP観戦ツアー22
ZONE 1 Pit Grand Stand
間近な距離でスターティング・グリッドに整列する
マシンが見ることが出来るおススメのビューポイントで
各チームのピットも目の前になり、
表彰式の様子も近い距離で見ることが出来ます。

Super Pit観戦券と同じスタンドになりますが、
違いはスタンドの上段がSuper Pit Grand Standで、
下段がPit Grand Stand Standになります。
両チケットの価格差は日本円で2万円弱。
日本GPのグランドスタンドの価格と比較すると
1.5倍くらい高い値段で設定されているので、
割高に感じる人も多い。
目の前のホームストレートはDRSが使える区間ですが、
さほどオーバーテイクにまでは至らず、前車に接近するぐ
らいの効果が大体で、4コーナーから5コーナーにかけての
ストレートでもDRSが使えるが、そのストレートに備えて
接近する為にホームストレートのDRSを活用する
ドライバーがほとんどである。
4コーナーからのストレートがシンガポールGPでは
一番オーバーテイクが多い。
しかしこの区間は両脇にホテルや商業施設が建っている
為に観戦スタンドを設営することが出来ない。
設営出来れば間違いなく、人気のスタンドになるので
あろうが、そういった負の側面も、
市街地サーキットの宿命である。
このPit Grand StandはSuper Pit Grand Standと同じで
各チームのピットが目の前にあり、各チームのピット
作業を観ることが出来ますし、表彰式の様子も
近い距離で観ることが出来ます。
このスタンドで観戦する人はデジカメに望遠レンズ
を準備しておくと、ドライバーの表情が写った
写真などが撮れる可能性が高いです。

ZONE 1 Pit Grand Stand観戦券
101,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1シンガポールGP観戦ツアー23
ZONE 1 Turn-1
1コーナーになります。
スタート直後の順位の争いや、
オーバーテイクシーンを見ることが出来ます。

ホームストレートエンドの先、つまり1コーナー前に設置された
スタンドになります。かつてはスタート直後にフェラーリの
2台のマシンの同士討ちがありました。
フェラーリ2人のドライバーである、
ベッテルもライコネンもレース開始早々にリタイヤを喫し、
フェラーリチームにとっては悪夢のような出来事。
1コーナーには一応、ランオフエリアが設けられていますが、
マシンの直進先にあたるので、トラブルやクラッシュが
あった際にここにマシンと停めると間違いなくセーフティーカー
が出動することになります。
4コーナー先のバックストレートと比較すると、
ホームストレートでのオーバーテイク数はかなり少ないのです
が、可能性はゼロではありません。
バックストレートにはスタンドが設営されていないので、
オーバーテイクシーンを観たい人には、この1コーナー
のスタンドがおススメです。
1コーナースタンドの観戦券は非常に高額で、
鈴鹿サーキットのグランドスタンドよりも数万円割高です。
せっかくシンガポールまでF1を観に行くのだから、
観戦スタンドにはこだわりたい人にはおススメ
のスタンドです。

ZONE 1 Turn-1観戦券
101,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1シンガポールGP観戦ツアー24
ZONE 1 Turn-2
1コーナーになります。
スタート直後の順位の争いや、
オーバーテイクシーンを見ることが出来ます。

1コーナーから2コーナーにかけてもマシンのバトル、
サイドバイサイドのオーバーテイクを観ることが出来ます。
1コーナーから2コーナーにかけては緩いS字になっているの
で、1コーナーで前車をオーバーテイクに成功しても
追い抜いたマシンにサイドバイサイドで喰らいつかれ、
2コーナーで抜き返されるということが度々起こります。
コースレイアウトが意図的に、そういったシーンが演出
されるように設計されているのですが、その際どい
バトルシーンを目の前で観ることが出来るスタンド
になります。位置的にはホームストレートが直線上
になり、続く2コーナー、3コーナーへのマシンの
ライン取り、オーバーテイクシーンなどが観れます。
このスタンドの観戦券は非常に高額で、
鈴鹿サーキットのグランドスタンドよりも数万円割高です。
せっかくシンガポールまでF1を観に行くのだから、
観戦スタンドにはこだわりたい人にはおススメ
のスタンドです。

ZONE 1 Turn-2観戦券
101,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1シンガポールGP観戦ツアー25
ZONE 1 Turn-3
3コーナーになります。
1-2の複合コーナーでの順位争いが
この3コーナーまでもつれることが多く、
サイドバイサイドの争いで
クラッシュにまで発展する時があります。

1コーナーから2コーナーにかけて繰り広げられた
サイドバイサイドのバトルがこの3コーナーで決着
がつきます。その決着シーンを観ることが出来る
スタンドになるのですが、基本的には、3コーナーのイン側の
ラインを確保したマシンがバトルに勝利するのですが、
まれにこの3コーナーでも勝負がつかず、この3コーナーを
サイドバイサイドで2台のマシンが駆け抜けて行き、
4コーナーまでもつれるシーンがあります。
4コーナーから5コーナーにかけては約800mのストレート
区間になり、ここで順位争いに負けても、
バックストレートで前車のスリップに入り、
オーバーテイクをするシーンにまでバトルが延々と続いて
いくシーンがあります。このスタンドはそういったシーン
を観ることが出来るので、観戦券の価格がシンガポールGP
では最も高額になります。余程、強いこだわりがなければ
なかなか手が出せない価格になっています。
どうしてもこのTurn-3のスタンドで観たい!
という人にはおススメ出来ますが、
そこまで強いこだわりが無い人は他のスタンドでも十分に
楽しめますので、他に選択肢を持たれたほうが
良いでしょう。

ZONE 1 Turn-3観戦券
188,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1シンガポールGP観戦ツアー26
ZONE 4 Stamford
抜きどころの少ないシンガポールですが、
このスタンド手前の6コーナーで
オーバーテイクが繰り広げられます。
バックストレートから立ち上がってきた場所に設営されている
スタンドになります。市街地コースという特性上、ホテルや
商業施設等が立ち並んでいる為に、このスタンドから
バックストレートの様子を見ることは出来ません。
様々な建物が視界を遮っている為です。

90度コーナーから立ち上がってきたマシンが続くコーナーへ
向けて加速していく時のエンジン音が楽しめます。
このスタンドの価格は他のスタンドと比較して割安に設定
されていますが、高速スピードで一瞬で目の前をマシンが
通り過ぎるより、低速スピードで通過するマシンの姿を
じっくり堪能したい人にはおススメのスタンドです。

バトルを観たい!
オーバーテイクシーンを観たい!
高速で走るマシンを観たい!

ということを望んでいる人は他のスタンドで観戦
することをおススメします。

ZONE 4 Stamford観戦券
45,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1シンガポールGP観戦ツアー27
ZONE 4 Padang
英国による19世紀の統治時代を彷彿させる
建物が目の前にあるエリアになります。
スタンド裏ではライブなどのイベントが催されています。

Padangにはスタンドが2つあります。
Padang-Aというスタンドと、
Padang-Bというスタンドです。

スタンドの目の前は圧倒的な歴史の重厚感を彷彿させる
建物が建っているのが特徴で、外国の雰囲気を感じたい
人にはおススメのスタンドです。

このスタンド前ではまずオーバーテイクは見られません。
オーバーテイクするにはあまりにも短すぎるストレート
がその要因です。

このスタンド裏は大きな広場になっていて、毎年、この広場に
特設ステージが設営されて、海外から有名なアーティストが
数多く招待され、ライブステージが開催されています。

F1シンガポールGPの目玉のイベントで、
このライブステージを楽しみにしている人が大勢
います。シンガポールGPの公式サイト
https://singaporegp.sg/enでも招待される
アーティスト情報が掲載されていますので、
そちらは必ずチェックされたほうが良いでしょう。

ZONE 4 Padang観戦券
50,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1シンガポールGP観戦ツアー28
ZONE 4 Empress
シンガポール市街地コースで最も
コース幅が狭いエリアになります。

シンガポールGPで最も小さなスタンドにります。
目の前のコース幅が6m~7mと非常に狭く、
そのコース幅の狭さからマシンをウォールにヒット
させてしまうドライバーがいままでにたくさんいました。
初開催の2008年当時と比較してコースレイアウトは
弱冠変えられています。改修理由はマシンのウォールへの
ヒットを減らすこと。マシンがこの狭いコース幅の箇所で
リタイヤを喫してしまって、そこでマシンを止めてしまう
ような事態になっては、レースを赤旗中断をしなければ
ならず、2時間ルールでレースを最後の周回数まで
消化出来ないからです。

ZONE 4 Empress観戦券
45,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1シンガポールGP観戦ツアー29
ZONE 4 Connaught
意外とこのスタンド前でのオーバーテイクがあります。
コースの向こう側にはマーライオンがいます。

13コーナーから立ち上がったマシンが14コーナーまでの
約650mのストレート区間で前車のオーバーテイクを
試みる様子が目の前で観ることが出来るスタンドです。

13コーナーを巧みなライン取りでクリアーして、
立ち上がりを上手くトラクションをかけて、
14コーナーまでのストレート区間を使って前車をオーバー
テイクしていくというドライビング、作戦を執るドライバー
が非常に多く、意外とこの箇所でバトルやオーバーテイク
が数多く展開されているということを知らないファンが
多く、このConnaughtスタンドは穴場的なスタンドです。
バトルが観れる他のスタンドと比較して、価格では
半分ぐらいでかなりお得な価格設定のスタンドになります。

ホームストレートや、1コーナー、2コーナーのスタンド
ではオーバーテイクが観ることは出来ますが、値段が
かなり割高なので、そのあたりを判断材料にされている
人にとってはこのConnaughtスタンドをおススメします。

このスタンドの目の前のコースの向こう側にはマーライオンが
鎮座しています。またさらにその向こう側には
マリーナベイサンズがあり絶好の眺めです。

ZONE 4 Connaught観戦券
50,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1シンガポールGP観戦ツアー30
ZONE 4 Esplanade Watefront
海岸線エリアのうちのスタンドです。
スタンドの目の前は16コーナー、
17コーナーでいずれも市街地コースの特徴的な
90度ターンになります。16コーナーから17コーナー
までの距離は非常に短く、低速でマシンは走るのでバトルは皆無
です。パレードラップの如く、マシンは目の前を通り過ぎていく
だけなので、このスタンドで観戦しても満足感はないでしょう。

観戦券の値段もこのスタンドの正面に位置するBayスタンド
よりも高く、一番最後に売れ残るスタンドで他のスタンド席
が全て完売していた時の最後の選択肢です。

ZONE 4 Esplanade Watefront観戦券
41,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





F1シンガポールGP観戦ツアー31
ZONE 3 Bay
シンガポールGPで一番大きなスタンドになります。
初開催の2008年ではこのスタンド前で
クラッシュゲート事件がありました。
目の前はシンガポールの高層ビル群とマリーナベイサンズ
で都会的な景色が広がるエリアのスタンドです。

シンガポールの都会的な雰囲気、夜景の美しさが一番
感じられるスタンドです。野球場の内野席クラスの
大規模なスタンドであります。スタンド席の値段は
シンガポールGPでは一番安価で、もっともリーズナブルな
価格設定になっています。他のスタンドは往々にして、
他に開催されているグランプリよりも割高な価格のスタンド
が多い中、唯一、このBayスタンドの価格がリーズナブル
です。価格重視の方にはおススメのスタンドです。
スタンドからの眺めも一番良いです。

ZONE 3 Bay観戦券
31,000円(税込)
観戦券の価格は為替相場の影響で
高くなる場合と安くなる場合があります。





過去の予選とレース結果は???

Result_btn2





F1シンガポールGP観戦ツアー・シンガポール市街地コース

首都:シンガポール。
人口:561万人。
物価:日本よりやや割安感がある。
通貨:シンガポールドル。
時差:-1時間。
気温:F1開催時の平均気温24度~31度。
公用語:マレー語、英語、タミル語。(中国語を話す人も多い)
サーキット:シンガポール・市街地コース。
開催期間:2020年9月18日~2020年9月20日。
開始時刻:20時10分(日本時間21時10分)。
観戦時の服装:半袖シャツ。
シンガポール近郊の観光名所:サンズスカイパーク、シンガポールフライヤー、スーパーツリーグローブ、がおススメです。


2008年から開催されているナイトレースも第1回開催の際は視界性、安全面などが危惧された。2時間ルールが適用される確率が一番高いコースでもある。市街地コースであるがゆえに90度コーナーが多い。ランオフエリアも1・2コーナー以外にはなく、ガードレールへの接触事故になると、即セーフティーカ―が出動となり、それまでの順位が大きくシャッフルされることもしばしば発生。ネルソン・ピケJrによるクラッシュゲート事件は故意に接触しセーフティーカ―を出動させチームメイトのアロンソを優勝させるという事件に発展し、パット・シモンズ、フラビオ・ブリアトーレの重鎮を追放処分に。後年、パット・シモンズはF1界に復帰したが、フラビオ・ブリアトーレはダーティーなイメージも影響してか復帰には至っていない。

昼間はシンガポール観光、夜はレース観戦のスタイルが一般的。




サーキットまで日本語係員がご同行しますので、フォローアップもご安心

お客様のご希望をお聞きしながら、ホテル+観戦券をオーダーメイド(受注企画型旅行)して作っていく旅行になります。

モデルプランの日程をご参考にしていただいて、ホテル番号と、観戦券をご希望していただきましたら、旅行代金の見積もりをさせていただきます。

ホテル+観戦券は受注型企画旅行契約となります。

航空券はお客様ご自身で購入してください。
弊社にて航空券購入の手配をさせていただくことも可能です。(燃油サーチャージ、空港使用料、旅客保安サービス料、現地出入国税など空港諸税などを込みで航空券手配をお手伝いいたします)
その場合は航空券は手配型旅行契約となります。

現地集合・現地解散という形式になりますが、現地日本語係員がホテルチェックイン、空港での手続きなどお手伝いをさせていただきます。

1室2名でご利用の場合

ホテルとモデルプランのツアー代金

ホテルグレードスタンダードクラス
(3ッ星)★★★
朝食の有無
3名1室3名1室不可
旅行代金 ***円~ 
1名1室の追加代金 ***円 


ホテルグレードスーペリアクラス 
(4ッ星)★★★★
朝食の有無
3名1室3名1室不可
旅行代金 ***円~ 
1名1室の追加代金 ***円 
ModelPrice_Btn3



F1シンガポールGP観戦ツアー101
マリーナベイサンズ・ホテルへのアレンジも可能です。
3日間全部マリーナベイサンズや、
最終日の日曜日のみマリーナベイサンズへのアレンジも可能です。




【3名1室利用について】
※現地事情により3名1室利用の場合、人数分のベットがご用意出来ない場合がございます。
ベッドの台数が2台もしくは、1台のご利用で3名同室のご承諾が頂ける場合のみ承っております。予めご了承下さい。

【サーキット会場までのアクセス】
徒歩10分圏内です。

※お申込み後、航空会社の申請により燃油サーチャージの増減又は廃止又はかからなくなった際も旅行代金に変更はございません。また、為替レートの変動による過不足についても追加徴収またはご返金はいたしません。


F1海外観戦ツアーの費用(料金)を安プランく仕上げる際にご用命下さい。





ツアーの料金

●航空券も旅行会社が手配の場合
(3ッ星)***円から + 観戦券代 + 航空券代
(4ッ星)***円から + 観戦券代 + 航空券代


●航空券はお客様が手配の場合
(3ッ星)***円から + 観戦券代
(4ッ星)***円から + 観戦券代
TourPrice_Btn3





モデルプラン

旅行はシンガポール空港集合、シンガポール空港解散になります。

            
日程 成田発着 宿泊地
2020/9/18 (金)成田(11:10)発
シンガポール(17:20)着
シンガポール空港にて集合後、係員と専用車でホテルへ
(お部屋の入室は、15時以降となります。)
着後、自由行動
F1シンガポールグランプリ(GP)フリー走行1観戦(16:30~)
F1シンガポールグランプリ(GP)フリー走行2観戦(20:30~)
シンガポール
2020/9/19 (土) 昼間自由行動
F1シンガポールグランプリ(GP)フリー走行3観戦(18:00~)
F1シンガポールグランプリ(GP)予選観戦(21:00~)
シンガポール
2020/9/20 (日) 昼間自由行動
F1シンガポールグランプリ(GP)決勝レース観戦(20:10~)
シンガポール
2020/9/21 (月) 現地係員と共に空港へ
空港手続き完了後、現地解散
シンガポール(09:25)発
成田(17:30)着
 
※上記発着時間は予告なく変更になる場合があります。

A.成田往路(行き)シンガポール航空
  2020/9/18(金曜)成田      11:10出発
  2020/9/18(金曜)シンガポール  17:20到着

B.成田往路(行き)シンガポール航空
  2020/9/18(金曜)成田      17:00出発
  2020/9/18(金曜)シンガポール  23:15到着

C.成田往路(行き)デルタ航空
  2020/9/18(金曜)成田      17:20出発
  2020/9/18(金曜)シンガポール  23:45到着

 
 

D.成田復路(帰り)デルタ航空
  2020/9/21(月曜)シンガポール  05:45出発
  2020/9/21(月曜)成田      14:05到着

E.成田復路(帰り)シンガポール航空
  2020/9/21(月曜)シンガポール  09:25出発
  2020/9/21(月曜)成田      17:30到着

F.成田復路(帰り)シンガポール航空
  2020/9/21(月曜)シンガポール  23:55出発
  2020/9/21(火曜)成田      08:00到着




            
日程 羽田発着 宿泊地
2020/9/18 (金)羽田(09:15)発
シンガポール(15:15)着
シンガポール空港にて集合後、係員と専用車でホテルへ
(お部屋の入室は、15時以降となります。)
着後、自由行動
F1シンガポールグランプリ(GP)フリー走行1観戦(16:30~)
F1シンガポールグランプリ(GP)フリー走行2観戦(20:30~)
シンガポール
2020/9/19 (土) 昼間自由行動
F1シンガポールグランプリ(GP)フリー走行3観戦(18:00~)
F1シンガポールグランプリ(GP)予選観戦(21:00~)
シンガポール
2020/9/20 (日) 昼間自由行動
F1シンガポールグランプリ(GP)決勝レース観戦(20:10~)
シンガポール
2020/9/21 (月) 現地係員と共に空港へ
空港手続き完了後、現地解散
シンガポール(08:00)発
羽田(15:55)着
 
※上記発着時間は予告なく変更になる場合があります。

A.羽田往路(行き)シンガポール航空
  2020/9/17(木曜)羽田      22:55出発
  2020/9/18(金曜)シンガポール  04:55到着

B.羽田往路(行き)シンガポール航空
  2020/9/18(金曜)羽田      02:25出発
  2020/9/18(金曜)シンガポール  08:25到着

C.羽田往路(行き)シンガポール航空
  2020/9/18(金曜)羽田      09:15出発
  2020/9/18(金曜)シンガポール  15:15到着

D.羽田往路(行き)全日空
  2020/9/18(金曜)羽田      11:05出発
  2020/9/18(金曜)シンガポール  17:15到着

E.羽田往路(行き)シンガポール航空
  2020/9/18(金曜)羽田      17:05出発
  2020/9/18(金曜)シンガポール  23:05到着

 
 

F.羽田復路(帰り)シンガポール航空
  2020/9/21(月曜)シンガポール  08:00出発
  2020/9/21(月曜)羽田      15:55到着

G.羽田復路(帰り)シンガポール航空
  2020/9/21(月曜)シンガポール  13:55出発
  2020/9/21(月曜)羽田      21:50到着

H.羽田復路(帰り)シンガポール航空
  2020/9/21(月曜)シンガポール  17:05出発
  2020/9/22(火曜)羽田      01:00到着

I.羽田復路(帰り)全日空     
  2020/9/21(月曜)シンガポール  22:10出発
  2020/9/22(火曜)羽田      06:30到着

J.羽田復路(帰り)シンガポール航空
  2020/9/21(月曜)シンガポール  22:50出発
  2020/9/22(火曜)羽田      06:45到着




            
日程 名古屋発着 宿泊地
2020/9/18 (金)名古屋(10:30)発
シンガポール(16:20)着
シンガポール空港にて集合後、係員と専用車でホテルへ
(お部屋の入室は、15時以降となります。)
着後、自由行動
F1シンガポールグランプリ(GP)フリー走行1観戦(16:30~)
F1シンガポールグランプリ(GP)フリー走行2観戦(20:30~)
シンガポール
2020/9/19 (土) 昼間自由行動
F1シンガポールグランプリ(GP)フリー走行3観戦(18:00~)
F1シンガポールグランプリ(GP) 予選観戦(21:00~)
シンガポール
2020/9/20 (日) 昼間自由行動
F1シンガポールグランプリ(GP)決勝レース観戦(20:10~)
シンガポール
2020/9/21 (月) 昼間自由行動
(22:00)現地係員と共に空港へ
空港手続き完了後、現地解散
2020/9/22 (火) シンガポール(01:20)発
名古屋(09:05)着
 
※上記発着時間は予告なく変更になる場合があります。

A.名古屋往路(行き)シンガポール航空
  2020/9/18(金曜)名古屋     10:30出発
  2020/9/18(金曜)シンガポール  16:20到着

B.名古屋往路(行き)キャセイパシフィック航空
  2020/9/18(金曜)名古屋     10:10出発
  2020/9/18(金曜)香港      13:30到着
  2020/9/18(金曜)香港      14:30出発
  2020/9/18(金曜)シンガポール  18:25到着

 
 

C.名古屋復路(帰り)シンガポール航空
  2020/9/22(火曜)シンガポール  01:20出発
  2020/9/22(火曜)名古屋     09:05到着

D.名古屋復路(帰り)キャセイパシフィック航空
  2020/9/21(月曜)シンガポール  08:00出発
  2020/9/21(月曜)香港      12:05到着
  2020/9/21(月曜)香港      16:15出発
  2020/9/21(月曜)名古屋     21:15到着




            
日程 関空発着 宿泊地
2020/9/18 (金)関空(10:55)発
シンガポール(16:40)着
シンガポール空港にて集合後、係員と専用車でホテルへ
(お部屋の入室は、15時以降となります。)
着後、自由行動
F1シンガポールグランプリ(GP)フリー走行1観戦(16:30~)
F1シンガポールグランプリ(GP)フリー走行2観戦(20:30~)
シンガポール
2020/9/19 (土) 昼間自由行動
F1シンガポールグランプリ(GP)フリー走行3観戦(18:00~)
F1シンガポールグランプリ(GP)予選観戦(21:00~)
シンガポール
2020/9/20 (日) 昼間自由行動
F1シンガポールグランプリ(GP)決勝レース観戦(20:10~)
シンガポール
2020/9/21 (月) 現地係員と共に空港へ
空港手続き完了後、現地解散
シンガポール(13:55)発
関空(21:35)着
 
※上記発着時間は予告なく変更になる場合があります。

A.関空往路(行き)シンガポール航空
  2020/9/17(木曜)関空      23:25出発
  2020/9/18(金曜)シンガポール  04:40到着

B.関空往路(行き)シンガポール航空
  2020/9/18(金曜)関空      10:55出発
  2020/9/18(金曜)シンガポール  16:40到着

 
 

C.関空復路(帰り)シンガポール航空
  2020/9/21(月曜)シンガポール  13:55出発
  2020/9/21(月曜)関空      21:35到着

D.関空復路(帰り)シンガポール航空
  2020/9/22(火曜)シンガポール  08:30出発
  2020/9/22(火曜)関空      16:10到着

D.関空復路(帰り)シンガポール航空
  2020/9/22(火曜)シンガポール  01:25出発
  2020/9/22(火曜)関空      09:05到着




            
日程 福岡発着 宿泊地
2020/9/18 (金)福岡(10:00)発
シンガポール(15:25)着
シンガポール空港にて集合後、係員と専用車でホテルへ
(お部屋の入室は、15時以降となります。)
着後、自由行動
F1シンガポールグランプリ(GP)フリー走行1観戦(16:30~)
F1シンガポールグランプリ(GP)フリー走行2観戦(20:30~)
シンガポール
2020/9/19 (土) 昼間自由行動
F1シンガポールグランプリ(GP)フリー走行3観戦(18:00~)
F1シンガポールグランプリ(GP)予選観戦(21:00~)
シンガポール
2020/9/20 (日) 昼間自由行動
F1シンガポールグランプリ(GP)決勝レース観戦(20:10~)
シンガポール
2020/9/21 (月) 昼間自由行動
(22:00)現地係員と共に空港へ
空港手続き完了後、現地解散
2020/9/22 (火) シンガポール(01:20)発
福岡(08:35)着
 
※上記発着時間は予告なく変更になる場合があります。

A.福岡往路(行き)シンガポール航空
  2020/9/18(金曜)福岡      10:00出発
  2020/9/18(金曜)シンガポール  15:20到着

 
 

B.福岡復路(帰り)シンガポール航空
  2020/9/21(火曜)シンガポール  01:20出発
  2020/9/21(火曜)福岡      08:35到着





市内観光や、お好みのオプショナルツアーに参加されるなどをしてシンガポールを満喫して下さい。
その時は事前に日本語係員にお申しつけ下さい。
オプショナルツアーはリーズナブルな価格で多種多様のコースがあります。


【シンガポール発のオプショナルツアー】


F1シンガポールGP観戦ツアー102
シンガポール
ユニバーサルスタジオ

昼間は地下鉄で移動して
セントーサ島で遊びませんか?

日本語ガイド付のオプショナルツアー

F1シンガポールGP観戦ツアー103
イルカと遊ぼう!
ドルフィンアドベンチャー

セントーサ島は
アミューズメントがたくさん。
他にもいろいろとあります。

モデルプラン

集合・解散に便利な航空会社
シンガポール航空
ホテル
スーペリアクラス(4ッ星)
スタンダードクラス(3ッ星)
シンガポール航空の手荷物重量について 手荷物料金機内持ち込み : 無料 預入手荷物 :1個まで 1個あたり30kgまで無料(縦・横・高さの和が158cm以内)

【モデルプランに含まれないもの】

(前項のほかは旅行代金に含まれません。その一部を例示します。)

1.    超過手荷物料金
2.    クリーニング代、電報・電話料、ホテルのボーイ・メイド等に対する心付け
3.    その他の追加飲料等個人的性質の諸費用及びそれに伴う税・サ ービス料金
4.    渡航手続き関係諸費用
5.    お一人部屋を利用される場合の追加料金
6.    日本国内における交通・宿泊費
7.    観光オプショナル料金。
8.    F1観戦券
9.   航空券
10. 傷害保険






ツアー費用の無料お見積り お問合せ

Btn_Estimate10




お問い合わせ




application1




他のF1観戦ツアーもあります。

F1ロシアGP観戦ツアー201
ロシアGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。


F1メキシコGP観戦ツアー201
メキシコGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。


F1アメリカGP観戦ツアー201
アメリカGPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。


F1日本GP観戦ツアー201
日本GPツアーをご覧の際は、画像をクリックして下さい。


F1ツアーで現地観戦を楽しむ方法2

海外でのシンガポールF1現地観戦は、
旅行会社のF1観戦ツアーを利用すれば
比較的安価に観戦できます。
F1チケットの出し入れや紛失の心配がなくなるパスケース、
急な雨に備えるためのポンチョなどの雨具、
強い日差しから肌を守るため、日焼け止めは必需品です。

観戦気分が盛り上がるキャップや
ドライバー出身国のフラッグ、
チームシャツなどもおすすめです。
海外のF1レースの観戦を体験したいと
思っているファンの人は多いでしょう。
いつもはTVでしか見ることができないレースを、
現地のサーキットで観戦するのは臨場感の凄さに
想像以上に興奮するでしょう。 これから海外のF1ツアー
に興味がある人のために、F1観戦ツアーを楽しむ
ために必要な応援グッズなどを紹介します。

・世界中で行われているF1。
世界の多くの人々を魅了するF1グランプリですが、
世界の多くの都市で開催されています。
海外で開催されているF1に初めて観戦
を考えられている人にとっては、
旅行会社のF1観戦ツアーを利用すると
比較的安く観戦できます。

・F1観戦ツアーのパッケージを利用すれば安価に
観戦が出来ますが、自分で手配すると、
調べることも膨大になりますし、
現地での移動も自分でしなければならず、
現地情報を事前に全て自分で収集しなければならないなどの
大変さもあり、トラブルは全て自分で解決しなければなら
ないですが、その点、F1ツアーに参加すれば旅行会社で
全て手配してもらえるので手間が省けます。

・観戦券は自分が観たいエリアのものを購入 。
海外のF1グランプリも、3日間通し券を購入
することがおススメです。
海外のF1グランプリには通常の通し券とは別に、毎日
違うスタンドを選べるチケットがあり、非常に人気があり
ます。せっかく海外まで出向いてF1を観戦するのですから、
チケット代を節約することはあまり考えない方が、
充実したF1観戦ツアーを楽しめます。

・F1観戦ツアーを楽しむために欠かせない情報とは?
慣れない環境でF1を思いっきり楽しむために、
欠かせない情報を紹介します。

・毎回チケットをかばんに出し入れする
のはかなり面倒です。おススメなのが、首から下げる
ことができるパスケースです。どんなパスケースでもよいですが、
オフィシャルグッズとしてパスケースも売られているので、
お気に入りのチームやドライバーのものを購入しても
テンションが上がります。

・多くのスタンドには基本的に屋根がなく、
雨が降れば濡れてしまうので、雨が降っても
大丈夫なように、ポンチョなどの雨具を持って
いきましょう。両手が空いて楽に観戦できるのは
ポンチョです。傘は他の人の視界を遮るのでトラブルの
原因になりかねませんので傘はNGです。

・太陽の日差しから肌を守る日焼け止め、
1日中観戦しているとかなりの紫外線を浴びること
になり、真っ赤に火傷してしまうこともあります。
日焼けは気にしないという人でも、
時期や国によっては紫外線量が日本よりも強いため、
紫外線対策をしておいたほうがベターです。
海外で販売されている日焼け止めより、日本の日焼け
止めのほうが日本人の肌に合っていますので、
日本で購入しておきましょう。


・強い日差しを避けることが出来るレーシングキャップ は
おススメです。キャップを被れば応援気分も
盛り上がりますし、一石二鳥です。
チームやドライバーのキャップは鈴鹿のお店でも
販売していますので、開催国のネームや開催年の
刺繍が入っているキャップのほうが断然おススメ。
何年のどこの国のGPを観戦したのかが、
そのキャップに刺繍されている訳ですから、
そのようなキャップは鈴鹿では販売していない
ので記念になります。
そのようなキャップが幾つか集まれば、
コレクションとしての値打ち感も感じられます。

・F1の応援といえば欠かせないのがフラッグです。
お気に入りのチームやドライバーを応援するなら、
フラッグがおススメ。レースが終わったら家でインテリア
として飾れるでしょう。

・人気のある応援グッズの1つがチームシャツです。
F1のチームシャツやドライバーシャツは
デザイン的に洗練されており、
オシャレ度も非常に高いです。
ただ値段がその分だけ割高になっています。

F1とは世界トップクラス20人のドライバーたちが、
世界一速い男の座をかけて戦う
世界最高峰の自動車レースです。
いわば世界で20人しかF1ドライバーになれない
のですから、スーパーエリートのドライバー達です。

1.F1では、金曜日から土曜日の午前にかけて、
フリー走行が3回行われます。
フリー走行前にチームの本国ファクトリーでの
シュミレーションで空力バランスや
サスペンションの固さ、タイヤのデグラレーション、
決勝に使用するメインタイヤなどを事前にある程度
決められており、フリー走行はその確認作業を一つずつ
こなしていきます。シュミレーションはあくまで理論上
のものなのでサーキットの実走データを優先して
最終的に理想値を高めていく作業です。

ライバルチームのフリー走行タイムも勘案し
予選を戦っていく作戦、
決勝レースでのピットストップ回数、
など最適解を探っていきます。

ただフリー走行ではどのチームが、
どのドライバーが燃量を何キロ搭載しているのか
解らないので、戦闘力が判明してくるのは予選
に突入してからです。


2.決勝レースのスタート位置を決めるための
予選が行われます。コース1周を回るタイムが速かった
マシン(ドライバー)から順に、前方のグリッドを
勝ちとることができます。

なかでも最前列のグリッドは
ポールポジションと呼ばれ、
決勝レースに一番有利なスタートポジションです。
決勝レースでは、約310キロの距離を走行しなければならず、
コースによっては1周の距離が違うので、
310キロ弱になる周回数がレース距離として決め
られます。燃料はレギュレーションで110キログラム以下
まで搭載が許されており、燃量切れにならないように
かつ、その範囲で速く走るテクニックが要求され、
タイヤのデグラレーションなども
計算しながらのレースが繰り広げられます。

3-1.大迫力のスタートシーン
まずは迫力の決勝レーススタートシーン。

スタートに失敗すると大きく順位を下げることもしばしば。
決勝レースの戦略に大きく影響を及ぼすので、
決勝レースで一番の重要度が高いのがスタートです。
シグナルが変わる前に動いてしまうと、
ペナルティの対象になりますし、
スタートに遅れると大きく順位を落とす場合もあり、
いくら最速のマシンであっても、スタートをミスすると
勝利から見放されてしまう。
ドライバーの心拍数が極限にまで上がる瞬間、
それが決勝レーススタートです。
スタートシグナルが消えると同時に、
すべてのマシンが走り出します。
マシン同士が接触、ウォールにクラッシュ
したりという波乱が起きることもあり、
極限のシーンです。

3-2.タイヤ交換。
決勝レースではレース中、2種類以上のタイヤを使用しなくて
はならないというルールがあります。
雨が降れば、そのルールは適用外になりますが、
ドライコンディションのレースの場合、
予選からタイヤ選択の駆け引きは始まっています。
予選Q2でベストタイムを刻んだタイヤを
決勝レーススタートで装着しなければならず、
柔らかいが長持ちしないタイヤの場合、
不利な決勝レースの戦略で戦わなければならず、
優勝を争うチーム、ドライバーは予選Q2を
長持ちするタイヤでタイム計測をする傾向
が多く、柔らかいタイヤはQ3でポールポジション
を狙うタイヤで戦うのがセオリーですが、
予選Q2を突破出来ないマシン、ドライバーは
柔らかいタイヤでQ2を戦います。

タイヤ交換の見どころは、
ピットクルーの手際のよさと早さです。
ピットインしたマシンを、30人以上のクルーが取り囲み、
早い場合は2秒以下で4本のタイヤを交換します。

タイヤ交換のタイミング、
ピットインの時間はレースの順位に大きく影響します。
F1はドライバーだけでなく、マシンを管理するエンジニア、
クルーも欠かせないチームスポーツです。
レースの展開が大きく変わるタイヤ交換は、
まさに見どころの1つでしょう。


3-3.セーフティーカーの出動で展開が読めなくなる
レース中、急な大雨やコース上でのクラッシュ、
トラブルで停止したマシンの撤去作業など、コース上
が安全でないと判断された際、セーフティーカーが出動し、
ドライバーたちはセーフティーカーの先導による
走行を義務付けられます。
レースをリードしているドライバーにとっては
非常に不利なルールであり、しばしばこのセーフティーカー
の出動で本来は勝利から程遠かったドライバーが
優勝するという大波乱がメイキングされます。
かつての1993年ブラジルGPでトップを走行して
いたプロストが大雨で足元をすくわれてリタイヤを
喫して、周回遅れに近い位置まで下げていた
アイルトンセナが優勝をもぎ取り、地元ドライバー
が優勝したということもあって、
サーキットに観戦しに来ていた観客の熱狂の
渦に包まれ、アイルトンセナは母国ブラジルで
2勝目をあげた。


4.イベントでも楽しめる。
F1では、F1をより楽しむためのイベントが設けられています。
F1の下のカテゴリーであるFIA F2のサポートレース。
FIA F2には翌年にF1にステップアップする可能性を
秘めた若手ドライバーがひしめき合っています。
シリーズランキング上位のドライバーほどF1に
ステップアップする可能性があり、未来のF1
ドライバーは誰なのかをチェックする場にするのも
楽しみ方の一つでしょう。
実際、FIA F2の前身であったGP2からは数多くの
ドライバーがF1にステップアップを果たし、
現在のF1スターであるハミルトンもGP2出身者です。

また、木曜日には各チームのガレージを本コースから
見学出来たり、コースの一部をウォーキング出来るなど、
よりF1を肌で感じられるイベントが用意されています。

ドライバーのサイン会も抽選で当選したり、
グランドスタンド裏での特設ブースでは、
ドライバーやチーム関係者などのトークショーが開催され、
F1をより身近に感じることが出来ます。

F1初心者もイベントに参加することで、
好きなドライバーが見つかるかもしれません。


●まとめ●
・鈴鹿とは一味違った醍醐味を
F1観戦ツアーで楽しもう。
ファンなら誰もが憧れる現地観戦も、
旅行会社のF1観戦ツアーを
利用することで安心して楽しむことが出来ます。
鈴鹿で開催されるF1日本GPも興奮しますが、
外国の地で行われるレースを肌で感じるのは
F1ファンにとってたまらない一生の思い出となるでしょう。



scroll-to-top